三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
川の水を利用したい
今日の尾鷲地方は晴れ。
ツバメが巣作りの為に飛んでるのが見えます。

まずは写真から。
写真は[スパゲッティ・カルボナーラ]です。


c0092610_12515215.jpg



私、自分で作る[スパゲッティ・カルボナーラ]がすごく好きで、自分でもよく食べます。
アールグレイのアイスティーとよく合います。



[スケール]のすぐ目の前は川があります。

この川には普段は水が流れていません。
その昔は常に水が流れている川でしたが、上流の道路工事か、もしくは山の治水力が原因なのか、その辺はよくわからないのですが、今は、『常に水が流れている』という川ではありません。

何日も雨が降り続けると水がとうとうと流れ始めます。
一度流れ始めた水は何日か流れます。

目の前の川に水が流れ始めるといつも思うことがあります。

『この水を有効利用できないか』と(笑)

有効利用って言っても大したことじゃないんですけどね………

例えば夏のあつーい日。
道路に打ち水をすることがあるのですが、その打ち水にこの川の水を使えないかな、とか。
観葉植物やハーブや水生植物の世話をする時に使えないか、とか。
あとは道路の掃き掃除や側溝の掃除に使えないか、とか。
(側溝の掃除って、溜まった砂とかを流すのに、一気に大量の水が欲しい時、あるんですよね)

有効利用ってもそれくらいの有効利用なのですが。

ある小説に、雨水をタンクに貯めておく『雨水タンク』なるものを主人公が購入する話がありました。([ポトスライムの舟]だったかな?)

『雨水タンク』とは雨といなどを伝ってきた雨水をタンクに貯蔵しておくもので、数10リットルのものから数100リットルのものまであるらしく、数千円から数十万円くらいするものまで。自治体によっては雨水タンク設置の補助や助成をしているところもあるそうです。

雨水をただ貯めておくだけなので、そのまま飲料水にするには難がありそうですが、利用方法は、私が上記に書いたような利用方法以外に、洗車に利用したり、洗濯水の半分にそれを利用したり、あとは非常時のトイレの水や食器洗いに利用もできるようです。

タンクとしてのメリットは、密閉性があるということです。
バケツでも代用できますが、ゴミが入ったりボウフラがわいたりする心配が無いという点でタンクを利用する人が多いそうです。

貯水タンクよりも私は、川の水を汲み上げるための、、、、あの、何て言うんですかね、、あの、井戸水とかをバケツで汲み上げる、ロープとか滑車とかが付いた井戸とかあるじゃないですか、あれが欲しいんですよね、カフェの目の前に(笑)

バケツを降ろせば、そのままザブーンと川の水が入ってきて、それをロープで引き上げて、道路にまく。

なかなかいいと思うのですが。

思うのですが、そんなの設置する費用もないし、第一道路にそんなの設置しちゃダメだし。

川までバケツもって下りるか…………


ところで(長いな)、雨水を濾過したら飲料水としてはどうなんでしょう?
やっぱ煮沸しないと無理ですかね?

いや、カフェで飲料用に使いたいとかそういうことではなく、尾鷲は有数の多雨地域なので、山の上とかに雨水を貯水するタンクを設置すれば、それこそ非常時に役に立つのでは?とふと思いました。

地震が起これば津波が来ることが確実視されている尾鷲。
津波が来ると想定された場合、一刻も早く高い所へ逃げ込むように周知されています。

避難所も海の近くよりは高い地区に建築するのがベターです。
避難時に、色々と持って逃げるのは不可能ですから、備蓄品を避難所にストックしておくことも必須事項です。

じゃあ飲料水は?

もちろんペットボトルの飲料水が備蓄されているかもしれませんが、生活に必要な水は?
トイレとか、お風呂とか、食器洗いとか、洗濯とか。

そういう水を確保する為にも雨水の貯水タンクって有効じゃないかしら。
警報が出るほどの雨がよく降る地域なのだから、最低、2週間から4週間くらいで入れ替えが可能なように管理しておくと、いざという時に便利かも。

ま、こんなとこに書いてもあんまり意味ないですけどね………
[PR]
by scale-158 | 2012-04-24 12:55 | pasta | Comments(0)
<< 『ふーどら』7号は尾鷲特集です。 コミュニティデザイン(続き) >>