三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
慌てて取り戻そうとする時間
今日の尾鷲地方は雨。がっつり降っています。
四国、近畿、東海圏では大雨に警戒、というニュースがでています。
来週には台風の影響が出てきそうです。

さて、今日は先に写真の紹介。
写真は[鶏レバーのラグーソースのパスタ]です。

c0092610_11575290.jpg


つい最近も紹介しまたね。

自分で作るパスタの中では、すごく好きなパスタなんですが、鶏のレバーがダメな人も多いのでなかなか人にふるまう機会が無いのが残念です。

最近、ふと思ったのは『パスタは丼だ!』ということです。
いや、パスタは丼ではないんですけどね(^^;)

パスタは炭水化物です。イタリアでは炭水化物の栄養素を、小麦から作られたパスタか、同じく小麦で作られたパンに求めます。

日本では炭水化物をごはん(米)に求めますよね。

つまりイタリアのパスタは日本でいうところのごはんに当たります。(ホントか?)

日本では、丼という食文化があって、親子丼とか牛丼とかうな丼とか海鮮丼とか、色々な具材をごはんに乗っけて一つの器で済ます、『乗っける系』の食事があります。

簡単で洗い物も少ないので、ファーストフードにもあります。

パスタも、茹でたパスタに乗っけるだけのパスタっていっぱいあります。
ソースをかけるだけ、とか。

器も一つで済みますし。

そういう意味では、パスタは丼系だなあ、と思うわけです。

写真のパスタも、茹でたパスタに鶏レバーのラグーソースを乗せて出来上がりです。

写真では確認できませんが、実は、丼のような器に盛ってるんです。
(プリンが逆になったような形の……『逆さ富士』みたいな形の器です)

まさに丼だなあ、と思う訳です。



さて、今日もまた先週の大学に行った時の話を書きます。

大学時代の部活動の同窓会の幹事をしていました。
(正確に言うとまだしていますし、「幹事」ではなく「事務局」という呼称です)
10年ぶりに大学関係の役職に関わることになり、10年ぶりに連絡をとった人も少なくありません。
そして、10年、再会を果たした人が何人もいました。

卒業後、お互いがどういう進路の末、今の自分の環境に至ったかを報告しないまま10年経ってしまった者同士は、まずは今、自分がどんな職業に就いているか(あるいは就いていないか)、どこに住んでいるか、既婚か未婚か、子供はいるかいないか、という話から始まります。

まあ、同窓会に顔を出す、ということは『そういうこと』を報告し合う場でもありますし、『そういうこと』を聞かれてもいい覚悟で行かなければいけません。

あまりにのっぴきならない事情で、他人に今の自分を上手く説明できない環境にいる人、または説明をしたくない人、というのは、そもそも同窓会に来る事もないと思います。
(私もたぶん、今置かれている身の上が、あまり人に話したくない状況だったら、同窓会には行かないと思います。もちろん今回の同窓会に顔を出せない人の、欠席の理由はそういう類ではなく、体調が思わしくないとか、仕事の都合とかの理由が圧倒的多数でしたけど。)


私は、今、カフェで働いています。
人を雇っているわけでもなく、私自身が従業員というわけでもありません。

『カフェをやっている』と表現するのが一番良いと思います。

「主にお菓子を作ってます。たまに料理をします。」

と言うと、ほぼ全員から

「どっかで習ってきたの?」
「そんな趣味、あったっけ?」

と言われます。

まあ、そうですわな。
10年前の私は、そういうことを全然仕事にするような人ではなかったですから。


同窓会幹事、ということもあって、ミラーレス一眼のカメラで、記録用の写真を撮っていると

「立派なカメラ持ってるねえ」
「そんな趣味、あったっけ?」

と言われます。

「主にカメラはブログを書いたりやフリーペーパーを作ったりする用に使ってます」

と言うと

「パソコンの知識やカメラは誰かに習ったの?」
「そんな趣味、あったっけ?」

と言われます。


まあ、とにかく、お互い、質問攻めですわな。
質問攻めで、お互いを理解するのに1日を要する感じさえします。

できれば、同窓会をきっかけにフェイスブックやツイッター、mixiやブログなんかで繋がっていくと、リアルタイムでお互いの近況がわかっていいなあ、とも思うのですが、やっぱり数年に1回、そうやって集まって報告することもまた同窓会の醍醐味でもあるわけです。


大学時代とは違ったイメージをもたれているのは悪い気はしませんが、振り返って見ると、大学時代の私は(今もですけど…)ホントに何もしてなかったんだなあ、ということがしみじみわかります。

もっと、今みたいにパソコンやネットやデジカメが使いこなせていれればなあ、なんて思ってみたり、いや、あの当時は今ほどパソコンやデジカメが安く買えた時代ではない、などと言い訳してみたり……

いや、でもホントこの数年で、パソコンや周辺機器の進化や充実っぷりは目をみはるものがありますし、逆に大学生に求められるスペックが段々高くなっているような気がして、少々怖い気もします。


ああ、なんだか日記が長くなりそうですが、もう少しお付き合いを…


私の学生時代は、パソコン業界はちょうど過渡期にあったように思います。

[iMac]が発売され、インターネット時代が到来しました。
が、学生一人一人、隅々までネットが利用できていたか、というとそうでもありませんでしたし、パソコンのスペックもまだそんなに高くなかったし通信速度もそんなに高速化されたものでもありませんした。

私の頃の就職活動にはもうすでに、ネットを利用したエントリーが始まっていました。
(今では普通だと思いますが)

今では、パソコンは『一人に一台あてがわれている』と言っていいほど、インフラとしてはかなり整備された環境になってきましたが、私が学生時代だった時はそこまで隅々まで整備されたインフラではなかったと思います。

私が書いた『ちょうど過渡期にありました』という意味は、パソコンやネットの環境において、そのインフラ整備が始まった頃、という意味で、まだまだ格差がありました。

そんな時に学生だったのは幸か不幸か……ってとこですが。
(正直私はパソコン関係にはかなり弱い学生だったので、もし社会が学生に、パソコンに対して高いスペックを要求されるのであれば、それはそれでかなり困惑したと思いますが…)


学生時代の後悔を書き出すと、日記が長くなりそうなので、この辺でやめたいと思いますが…



カフェの仕事をやっています。
パソコンやカメラをよく使います。
フリーペーパーを作ったりします。
今でも学生時代のテキストや関連書籍を読みます。
今の方が、小説やコラムや漫画をよく読みます。
映画を見たり、美術館にもよく行きます。
ボランティアにも参加します


↑って書くと………なんだか『今の方が学生っぽい』感じがしませんか?(笑)
(そんな環境だからこそ、同窓会の幹事を引き受けられたと思うのですが…)

私は精神的な年齢の成熟が遅かったのでしょうか……『学生時代に学生がやっておくべきこと』を全然謳歌せず、今頃になって慌てて取り戻そうとしているような感じがします。

それでも、「取り戻そうとすることができる」という環境そのものがあるということはとても稀なことだと思うので、いつもありがたいなあ、と思って日々生きています。








.
[PR]
by scale-158 | 2012-06-16 12:04 | pasta | Comments(0)
<< 今日は雨なのでお知らせを色々〜その1 今週の[いっぴんミュゼ]vol.27 >>