三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
一人しか食べないパスタ
今日の尾鷲地方はくもり。

今日から3月です。
少しずつ温かくなってくるのでしょうね…。


さて、まずは写真の紹介を。
写真は[ゴルゴンゾーラチーズのペンネ]です♪

c0092610_19125195.jpg
[ゴルゴンゾーラチーズ]は世界三大ブルーチーズの一つです。

[ブルーチーズ]とは、チーズに青カビを繁殖させたもので、チーズの中まで青カビが侵入して繁殖しています。
(いわゆる白カビのチーズは表面だけに繁殖し、中には繁殖していません。)

強い刺激臭や腐敗臭がするので、苦手な人がかなり多いことでも知られるチーズです。
多分、フランスやイタリア人の人は平気なんでしょうけど、時に日本人は苦手な匂いだと思います。

ハマノ家でもこのブルーチーズは私以外は食べません。
(クセのあるものが好きな姉でさえ食べません)

私はけっこうのブルーチーズ(…特に[ピカンデ]と言われる辛口のブルーチーズ)が大好きで、これをつまみにしてワインを飲むくらい好きです。(私は逆に白カビチーズの[カマンベールチーズ]が苦手です。何が「逆に」かよくわかんないですけど)

ブルーチーズに火を通して調理するとその匂いが拡散してしまうので、おちおち料理もできないのですが、たまにランチに使う[ペンネ]を茹で過ぎて余った次の日の休日なんかにこっそり作ってこそこそと食べます。

ですので、このチーズを使ったパスタはメニューには今後も上がらないと思います。


ところで、別のサイトで、あるパスタの本に関してのレビューをメモ代わりに書いていたのですが、その文章を一部改訂してコピペします。


中学校の頃、家庭科の教科書って、2冊あった。 
1つは裁縫とか料理とか、家庭科全般の本。 
もう一つは、食べ物と栄養に特化したカラーで大きなものだったと思う。 

中学校の、その時のカラーの大きな教科書の冒頭にパスタをたくさん紹介する頁があって、「パスタ」とは、主に小麦粉(セモリナ粉)で作られる生地の総称だということを知った。 

スパゲッティしか知らなかった僕は(てゆーか世間的にもそんなにイタリア料理ってまだ今ほどメジャーじゃなかったと思う)、他にもたくさんの種類があることを知って楽しかった。 

家庭科の授業でパスタに関しての授業は皆無だったけど、その教科書のパスタの頁が楽しくて、家庭科の授業がつまらない時はいつもその頁を開いて、パスタの種類を覚えていた。 

ファルファッレ(蝶の形をしたパスタ)とか、コンキリエ(貝の形のパスタ)とか、ペンネ(ペン先のような形)、マカロニとかラザニアとかフェットチーネとか、この仕事に就いてから覚えたのではなくて、中学校の時に覚えて(なんか知らんけどパスタの種類を覚えるのが楽しかった。テストには出ないけどなぜか頑張って覚えようとしてた)、大学生になってから、外のお店で食べたサラダの中に、マカロニじゃなくてファルファッレが入っていたり、ナポリタンがスパゲッティじゃなくてペンネで出てきたり、ファミレスのシチューの中に車輪の形をしたパスタが入っていて感動したり…。 

この仕事に就いてから覚えたのは、パッパルデッレとかビゴリとかリングイネとか。自分で作ったり外で食べたりして覚えた。 



以上、レビューからの一部抜粋でした。

レビューにも書いてますが、私が中学校の頃、[パスタ]と言えば[スパゲッティ]のことで、それもケチャップで味付けした[ナポリタン]か、[ミートソース]の2種類しか知りませんでした。

[パスタ]と[スパゲッティ]の違いもいまいちよくわかっていませんでしたが、家庭科の教科書に色々なパスタが紹介されていて……形もさまざまで、中には人参を練り込んでオレンジ色になっているパスタや、ホウレンソウを練り込んで緑色しているパスタなんかがあって、見た目にも楽しげでした。

最近は手打ちのパスタが楽しくて、スタンドミキサーとパスタマシンを使って色々と作ったりして生パスタを楽しんでいます。
先日の高校生インターンの時も、高校生と一緒に手打ちパスタを作って、お昼ご飯に食べました。
高校生も「生パスタってこんなに簡単に出来るんですねえ」って感動してました。

そうなんです。
生パスタって思ったより簡単に出来て、楽しいんですよ。

この楽しさをぜひ、分かち合いたいくらい楽しいんですよ。
(定年してから蕎麦を打ち始める男性がよくいますが、おそらくそういうことなんでしょう)

パスタマシン、私が買ったと時は3万円代でしたが、今はネット探すととても安くで売ってますので、ぜひ、購入をいすすめします。
一家に一台、パスタマシン。

本当にそれくらい普及すれば、『手打ちパスタ教室』とかやってみたいです!マジで。
[ラビオリ]とか[ラザニア]を自分で作る楽しさと、意外なまでの簡単さと、美味しさをわかち合いたいです…







.



[PR]
by scale-158 | 2014-03-01 19:14 | pasta | Comments(0)
<< お菓子と雑貨屋 3日間の高校生インターン >>