三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 04月 03日 ( 1 )
本日、4月3日のメニュー
○朝のごあいさつ


今日の尾鷲地方は晴れ。
いい天気です。





※メニューのお知らせの後にも日記が続きます。



○本日のメニュー



○本日のランチ(11:30〜14:00)

・オムライス


○本日のケーキ(11:00〜)

・イチゴのロールケーキ
・洋梨のタルト
・クレームブリュレ



○今週のホットサンド(11:00〜)

・コンビーフのサンド

○今月のおすすめコーヒー

・タンザニア  ¥450


○今月のおすすめの紅茶

・ロゼロワイヤル   ¥450  



○季節のおすすめメニュー



・キャラメルカプチーノ
・ヘーゼツナッツカプチーノ
・モカ
・モカキャラ
・豆乳カプチーノ

・キャラメルチャイ
・シナモンチャイ
・ジンジャーラムチャイ
・ジャスミンチャイ
・豆乳チャイ

各450円






『岬と漂着物』


昨日の日記の続きです。

『秋田公立美術大学』の『アート&ルーツ』を専攻しているNさん。

Nさんの所属する『アート&ルーツ』はフィールドワークと民俗学的考察をふまえての芸術活動、という、『芸術×人類学』というちょっと一風変わった芸術活動です。

Nさんのフィールドワークの対象は『漂着物』、故にNさんは海岸線沿いの町や集落の浜に流れ着く『漂着物そのものの収集』の他に、物海岸線沿いの集落に残る『漂着物に関する民話や逸話の収集』も行っています。

余談ですが、先日、熊野市の『須野』というところの海岸線をブラブラしていると、一枚の、民間伝承を紹介する碑が置かれており、それを読んでいました。

そこに書かれていたのは、かつて悪天候により、須野に多くの人を乗せた難破船が漂着したそうです。
須野の住民は難破船の救助活動をし、数十名を保護。
数ヶ月後、病死した1名を除く全員が帰路についた、という話が書かれていました。

不運にも病死した1名のお墓は今でも須野にあるそうで、須野の住民によって管理されています、というものでした。

こういう話、実はけっこう『海岸線の集落に伝わる民話あるある』だと、個人的には思っていて、そのことをNさんに話すると、漂流物、漂着物の調査をしているとそういう民間伝承には度々出くわすそうです。


ところで、Nさんは、尾鷲市のフィールドワーク調査で、『九鬼』に行ったそうです。

九鬼には『岬神社』という、これまた海岸線のフィールドワークにはもってこいのネーミングの神社があります。
(『九木神社』の境内を通って、山道を抜けて、まさに『岬』に祠があります)


まっっったく関係ない話ですが、ドラクエとかゼルダの伝説とか、世界地図(マップ)を手に入れて眺めていると、『岬』のようになっている場所を見つけると、『あ、きっとここには何かアイテムがあるに違いない』と思ってそこへ行ってみると、案の定、祠か遺跡なんかがあってアイテムが手に入ったりします。


はい、全然関係無い話でした……と、言いたい所ですが、これって実は全然関係無い話でもないかなあ、なんて思ったりしています。

昔の人は『岬』は、『異世界との境界』という意味を感じていたらしく、そこにパワースポットを置いた、というのが昨日書いた中沢新一さんの『アースダイバー』の序章の内容です。

現代の地図上では内陸部にある寺社や祠も、古地図に照らし合わせてみると昔の岬に位置していたりするそうです。

昔の人がなぜ、『岬』を『異世界との境界』と考えていたか……そのことがまさに『漂着物』にあると言われています。

さまざまなものが漂着する岬。
みたことの無いものに神秘を感じることがあるのでしょう。

美大生のNさんは北海道は稚内(北海道の先端部分ですよね)出身だそうで、稚内の先端にも神社があるのだそうですが(多分、宗谷岬神社のことだと思います)、Nさんの話よると、その神社のご神体は『岩』なのだそうですが、その岩は何度海に流しても時間が経つと海流に乗って戻ってくる『漂着物』なのだそうです。


なんか、そういう話を聞くとワクワクするのは私だけでしょうか?


確かに『漂着物』に神秘的なものを感じ、そこにインスピレーションを感じて芸術活動の糧にするのは、とても理にかなっているような気がします。


この話、また明日につづきます…





【カフェスケールからのお知らせ】


○ライブのお知らせ


昨年の『日和祭』にライブで登場していただいたCTH(Conguero Tres Hoofers)。
ギター、パーカッション、タップダンスという個性的な構成のユニットで、『日和祭』を大いに盛り上げてくれました。『日和祭』でCTHのライブを観て、CTHのファンになった人、多いと思います(私もその一人です)

そのCTHのギタリスト、渥美幸裕さん、ソロアルバムがリリースされました。

ソロアルバムリリース記念として、リリースライブツアーが組まれています。

そのライブツアーの会場の一つに、尾鷲市はカフェスケールが会場となっております。




c0092610_08441892.jpg

c0092610_08444472.jpg




東紀州は4月19日から始まりますが、カフェスケールが最初の会場となっております。

4月19日(水) カフェスケール 尾鷲市
4月20日(木) サンサロカフェ 新宮市
4月21日(金) 木花堂 熊野市
4月22日(土) 大泰寺 勝浦町
4月23日(日) わかやまマジカルミュージックツアー 和歌山市


カフェスケールでのライブの詳細は以下の通りです。

日時:2017年4月19日(水) 18:00開場、19:00開演    
会場:カフェスケール 三重県尾鷲市宮ノ上町5-11  
料金:投げ銭
予約連絡先:0597-22-5258

です。
料金はいわゆる『お気持ち料金』となります。
ドリンクを注文の際は、別途ドリンク代がかかります。

カフェスケールでの今回ライブは、入場制限30人となっております。
予めの予約をおすすめいたします。





○cafe scale レンタサイクル

カフェスケールではレンタサイクルをしています。

c0092610_14221319.jpg




料金は一日800円です。カフェご利用の方には割引もあります。
手荷物をカフェで預かることもできます。
車でお越しでレンタサイクルのご利用の方には、そのままカフェスケールの駐車場に車を駐車したままでご利用できます。

カフェスケールでは自転車で回れる『尾鷲グルっと自転車マップ』を配布しております。
合わせてご利用ください。


c0092610_14215843.jpg





c0092610_14214636.jpg








○ウクレレクラブ『Pu-ca』(プーカ)、メンバー募集中



c0092610_14212057.png






カフェスケールでは、趣味で弾くウクレレクラブ『Pu-ca』の活動を行っております。
活動、と言っても毎週1回、金曜日の夜にカフェにウクレレを持ち寄って練習をするだけのクラブです。
お茶を飲みながら、ゆっくりとウクレレの練習をしています。参加費などは無料です。お気軽にご参加ください。

2ヶ月に1回、プロの講師の方をお招きしてグループレッスンも行っております。
こちらはワンドリンク付きの有料レッスンとなっております。

たのしいグループレッスンです。見学だけでもけっこうですので興味ある方はぜひ来店ください。


c0092610_14284289.jpg



↑グループレッスンの様子



 〜ウクレレ自主練習〜
  日時:毎週金曜日 19:00〜
  会場:cafe scale
  料金:参加費は無料。但しドリンクを注文する場合はドリンク代がかかります。
  内容:各自ウクレレを持ち込んでの自主練習。
  備考:貸し出し用のウクレレあります

[PR]
by scale-158 | 2017-04-03 09:29 | Comments(0)