三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:cafe( 37 )
アルバイトの選択肢、としてのカフェ。
今日の尾鷲地方は晴れ。
一昨日はけっこうザーザーと雨が降っている感じでしたが、今日は晴れています。

今日は『冬至』です。
みなさん、『ゆず湯』あ入りますか?
うちの庭にはゆずの木がありますので、毎年、冬至を機にゆず湯に入ります。

ネットにゆずをいれてお風呂にいれる。
それを2日くらい使って、また新しいゆずに入れ替えます。

ゆず湯に入るとお肌がちゅるちゅるする感じがして好きです。

カフェの方にもゆずをカゴに入れて置いてあるので、欲しい方はどうぞお好きなだけ持って行ってください。

c0092610_14385572.jpg




さて、先日、[月曜から夜更かし]というテレビ番組を見ていると、『名古屋v.s福岡』という内容をしていました。
([月曜から〜]は、地域ごとに妙な対立軸を作って、対抗心を煽るという内容のものが多いです。特に『北関東』地区はそれぞれに対立し合っていて罵り合っています。端から見るに楽しい番組ですが、、当事者はどうなんでしょうね…)

「日本三大都市は?」と聞かれた場合、私の場合は「東京、大阪」ときて、その中間に位置する「名古屋」が3番目に思い浮かびます。)


しかし福岡の人に「日本の三大都市は?」と聞くと、「東京、福岡、大阪」と答えるそうです。
このことを番組内で名古屋の人に伝えると、名古屋の人が「なにー!三大都市は東京、大阪、名古屋じゃ」と憤る(←あくまでバラエティ番組の範疇ですからね)

と、いうことで番組内では「名古屋と福岡、どっちが都会か対決」をしていました(繰り返しますが、あくまでバラエティ番組内の話ですからね)

すると、名古屋は人口的にも経済的に見ても福岡よりも多いそうです。
つまり名古屋のほうが都会、ということだそうです。

その結果を福岡の人に伝えると、「数字的には負けてるけど、別にだからどうなの?」みたいな、負けず嫌いな一面を見せていましたが、「ある結果」を見せると、福岡の人は「ぐうの音も出ない」ほどに黙り込んで、「負け」を認めていました。

その「ある結果」とは「スタバの数」です。

番組内では「スタバの数はどれだけ都会かを示すバロメーター」の目安として引用したみたいでしたが、実際、福岡の人もスタバの数で負けていることを示されたとき、全てにおいて負けを認めるかのような反応でした。


スターバックスって、そんなに、社会的なステイタスが高いコーヒーショップなのか!

と、ちょっとびっくりしました。


そういえば、全国47都道府県を扱っている[d & design travel]という本でも、冒頭のその都道府県のデータを示す項目にも『スタバの数』というのがあります。

『その都市がいかに住みやすいか』の指標……いや『その都市がいかに“都会”か』の指標が、どうやらコンビニとかファストフードとかファストファッションの数のようです。

その中でも『スターバックス』があるかないか、というのはその町や地域のステイタスが高いかどうかを表しているようです…。


スターバックスかあ…。
確かに内装もデザインもかっこいいですよね。
お洒落な場所にあるからか、お洒落なお客さんが多い気もしますが(気のせい?)

私の親戚の子で、小さい時は『マクドナルドでバイトしたい!』と言って、ファストフード屋さんごっこをしていた子がいました。
その子はもうこの春には大学生になる子で、先日親族の法要で集まった時に、『今でもマクドナルドでバイトしたいの?』と聞いてみたところ、『今はスターバックスでバイトしたい』と言っていました。

私が18歳の時は、バイトを選ぶ選択肢の中に『スターバックス』はありませんでしたが、今の高校生は結構スターバックスでバイトしてみたい、という子がいて、ちょっとうらやましいです。

コンビニとか、マクドナルドとかカラオケボックスででバイトする、ということと同じような選択肢としてスターバックスがある感じですよね…

選択肢の中にコーヒーショップが普通に出てくる。
そんでその選択肢が、『街の喫茶店』ではなくて『スターバックス』。

今の10代、お洒落だなあ、と思います。
確かに私もスターバックスがバイト先の選択肢にあるのであれば、学生時代にちょっとバイトしてみたかったなあ、と今更思います。
(学生時代はまさか自分がカフェで働くことになるとは思ってもみなかったので、、、)

時々、夏休みや春休み前になると高校生とおぼしき声でバイト募集してませんか?というお問い合わせの電話をいただくことがありますが、、、スケールを『バイトしてみたいところ』として見てくれていることはとても嬉しいのですが、生憎バイトの自給を工面するのが難しいのでお断りするのですが、、、まあ、尾鷲にはスターバックスもありませんし、コーヒーショップのチェーン店と言えば、国道沿いの『コメダ珈琲』くらいでしょうか…。

スケールも『コーヒショップ』というよりは『街の喫茶店』的な要素が強いので、たぶん高校生がイメージするそれとはかけ離れているとは思いますが…

まだ来年の2月の話ですが、去年に引き続き2名の高校生のインターンを受け入れします。
高校生のインターンの中で、スケールを選んでくれる人は、スターバックスのような感じをイメージして選ぶのでしょうか…。

だとしたら、実際、スタッフになってみると、全然あか抜けてなくて、イメージしてたのとは全然違うことにびっくりしてしまうと思うのですが…どうしましょうね(^^;)


ゆず湯のためのゆずをサービスするお店なんて、スタバには無いですもんね(笑)












.

[PR]
by scale-158 | 2014-12-22 16:06 | cafe | Comments(0)
クリスマスのカフェ
今日の尾鷲地方は晴れ。
全国的には寒気が流れ込み、荒れた天気のようですが、尾鷲はよい天気です。


さて、やっとこさ、カフェの飾り付けをクリスマスバージョンにしました。
クリスマス気分でカフェをお楽しみください♪

c0092610_09424521.jpg

c0092610_09425363.jpg

c0092610_09415264.jpg

c0092610_09420627.jpg

c0092610_09421265.jpg

c0092610_09422790.jpg
この間の『海・山こだわり市』に出店していた『ハハコ』さんで買った。
弾いてるのはたぶんギターでしょうけど、ちょっとウクレレクラブのマスコットっぽくていいかな、と思って。

c0092610_09423714.jpg

c0092610_09430031.jpg
毎年登場。スマートなサンタの老夫婦。
今年のくり益々も焼き菓子のコーナーでお店番をしてもらっています。

c0092610_09555737.jpg

久しぶりにスコーンを焼きました。
3つ入り250円です。

c0092610_09560488.jpg

c0092610_09561081.jpg

他にも焼き菓子充実しております。

c0092610_09561621.jpg

今月は、焼き菓子お買い上げの方はクリスマスの袋に入れさせていただきます。
ちょっとしたプレゼントにどうでしょうか?





最近、私が注文した覚えのない荷物が届いたりします。
中身は子どものおもちゃ類。
姉に聞くと、どうやら、クリスマス用のプレゼントをこっちで預かっておいてほしい、とのことでした。
親も大変です…。

かく言う私も甥っ子のために買ったクリスマスプレゼントを隠してありますけど(^^;)












.






[PR]
by scale-158 | 2014-12-05 14:00 | cafe | Comments(0)
カフェで秋の熊野古道を
今日の尾鷲地方は雨。
台風の接近に伴い、雨風が強くなってきています。


季節によってカフェのディスプレイを変更しています。


今回は、紅葉と熊野古道をイメージしたディスプレイになっております。



c0092610_09244297.jpg
山をグルグルとらせん状に登って行くカエルの一行です。

c0092610_09255170.jpg
c0092610_09262426.jpg
c0092610_09263892.jpg
c0092610_09270192.jpg
c0092610_09274166.jpg
c0092610_09282931.jpg
季節のディスプレイを楽しんでいただいて、誰かの眼福になれば幸いです。



目に入らなければ目に入らないでいいし、気付いてくれたら気付いてくれたで、嬉しい。
そんな感じです。

 











.

[PR]
by scale-158 | 2014-10-13 14:00 | cafe | Comments(0)
カフェの屋台
今日の尾鷲地方は雨。
予報では大雨に警戒とのことですが、今の所、強い雨は降っていません…。

窓から見える向かいの家の屋根にはサギが止っています。
雨の中、凛とした姿で、スッと立っています。
視線の先に、何を見ているのでしょうか。


前回の日記で、お気に入りのカフェの話題に触れました。

京都に[カフェ工船]というカフェがあります。
2階にあって、気持ちのいいカフェです。

そのカフェでコーヒーを注文すると、コーヒーカップではなく、切り子のようなグラスでコーヒーを提供してくれます。

それだけでもちょっと新鮮なのですが、なんというか、コーヒー自体がちょっと『トロっと』した感じなんですよね。
そのコーヒー自体の食感と、グラスの口当たりの相性がとてもいいと思うのです。

私、実は厚ぼったい口当たりのカップが嫌いなんですよね。
薄口であればあるほどいい。

と、思って最近は薄口のグラスに濃いめのコーヒーをいれて楽しんでします。

c0092610_16010046.jpg
このグラス、伊賀の[gallery yamahon]というところで買った薄口のグラス。写真では見えませんが、これも一応切子です。

ところで、今日のタイトルにした『カフェの屋台』ですが。『カフェ 屋台』のキーワードで画像検索をしてみると色々な屋台形式のカフェの画像が出てきます。

車を改装した移動カフェもいいですが、『屋台』ってのもいいですよね。

キャンプ場とかイベント広場とかでカフェの屋台をやってみたいと思う今日このごろ。

クッキーとかサンドイッチとかを売ったりなんかしてね。








.

[PR]
by scale-158 | 2014-04-29 16:20 | cafe | Comments(0)
リニューアルっ!な気持ち
今日の尾鷲地方は……一応晴れ。
いわゆる『春霞』というやつでしょうか。
ちょっと遠くの空が霞んでいる感じがします。
特に尾鷲は山に囲まれており、杉の木も多いので花粉症の人には辛い季節でしょうね。


さて、本日、カフェ[スケール]の南側の壁の補修作業が完了いたしました。
壁の補修作業に伴い行っていたカフェの屋根や痛んでいる内装の補修も完了いたしました。
(餅まきをしたいくらいの気分です)

c0092610_13064892.jpg
c0092610_13071750.jpg

今日から新年度、ということでカフェもリニューアル!一新した気持ちです。

昨年の4月から今日までの1年間で、お店に関する大きな『2つのストレス』が解消されました。
ずっとずっと感じていた『2つのストレス』、それは…

一つ目はテーブルです。

開店以来(10年以上)、ずっと丸いテーブルを使っていましたが、この丸いテーブル、本当は2人掛けがちょうど良いのですが、無理矢理に4人掛けにして使っていました。
c0092610_13041460.jpg
(↑このテーブルを4人掛けとして使ってました。今は2人掛け使用。窓側に置いてオープンカフェ風に。)


径の小さいテーブルに、お客さんだけでなく、店員である私でさえストレスを感じていました。
(お皿がはみ出してしまいます…)

これを昨年の5月に4人掛けでもゆったりと座れるテーブルに替えました。
古いミシン台をリユースし、天板だけ手作り。大きなテーブルを2台、自作しました。
(1台当たり1万円くらいの制作費)

c0092610_13053905.jpg
c0092610_13061554.jpg

これで一つ目のストレスが解消されました。
これで4人くらいのお客さんがどっと2組来店されても余裕でサーブできるようになりました。


そして二つ目は壁。

カフェ好きの人は遠方からでもわざわざ来ていただけたりしますし、「いいお店があるよ」とこのお店を紹介してくれたりするのですが(ありがとうございます)、その度にこの壁のことをちょっと恥ずかく思っていました。

「こんな壁でごめん」

内心そんなふうに思っていました。

しかしそんな肩身の狭い思いもこれでしなくてよくなりました。
本当にありがたいです。

c0092610_13075191.jpg


これからもよりよいお店作りを心がけていきたいと思っています。


繰り返しですが、今日は新年度。

入社・入庁、入学されたみなさまおめでとうございます。
尾鷲に入社・入庁した方、尾鷲に転勤や単身赴任になった方、いろいろいらっしゃると思います。
初めて尾鷲に来る事になった方もいるかとも思います。

尾鷲には[カフェスケール]という名前の茶色の建物のカフェがあります。

どうぞよろしくお願いします。










.

[PR]
by scale-158 | 2014-04-01 13:08 | cafe | Comments(0)
最悪も最高もワンプレートでやってくる
今日の尾鷲地方は……曇って雨が降ってきたり、雲が切れて晴れてきたり。
変な天気です。

今日は春分の日で、世間は3連休なんですね。


ところで、遅ればせながらショップカードを作成しました。


表面↓

c0092610_15361312.jpg

裏面↓

c0092610_15370187.jpg

もともと、ショップカードは10周年の記念に作り始めたのですが、使い勝手が良いというか、よくもらっていってくれるので、宣伝効果が高いこともわかり、それから毎年作っています。

特に、焼き菓子を贈り物に使ってくれるお客様がお買い上げしていただいた袋にショップカードを入れておくと、今度は贈られたその方からのアクセスがあったりします。

本当はもっと早くに作成して、ホワイトデーのお菓子に全て封入しようと思っていたのですが、思うように作れず、今になってしまいました…。

こういう宣伝方法って、とても大事だと思うんですけど、ちょっと時期を外してしまい。大変反省しております…。


10周年と11周年はイチゴのケーキをメインにアニバーサリー的な感じで作りましたが、今年はアニバーサリー感を控えめにして作りました。

これまでのショップカード↓




c0092610_15394663.jpg


新しく作ったショップカード、お友達や知り合いのお店に協力してもらって、ちょっとずつ置かせてもらおうと思います…
見かけたらぜひ、お持ち帰りください(^^)


もちろんスケールにも置いております。
ぜひ、ご利用ください。





※今日の日記のタイトルは[チャットモンチー]の歌の歌詞から抜粋。特に意味はありません!(笑)



.

[PR]
by scale-158 | 2014-03-21 15:43 | cafe | Comments(0)
カフェの一瞬の表情
今日の尾鷲地方は晴れ。

久しぶりの投稿のような気がしますね(笑)

まずは写真を…

c0092610_10474673.jpg
c0092610_10475662.jpg
2枚ともiPhoneを使って撮影したものです…

1枚目は朝のスケール。
2枚目は夕方のスケール。

あわただしくも、カフェの一瞬の表情に癒されたりしています…。


さて。

ホワイトデーの注文が毎年毎年、生産が追いつかないほどの数になって嬉しい悲鳴を上げています。

毎年毎年、段取りもよくなってるし手際もよくなってきているし、予約もしてもらえるようになったのですが、それでも追いつかないのは、年々注文の数が上がってきているからです。

本当にありがとうございます。
感謝感謝です。

目標は、できれば今後10年くらいをかけてでブランドイメージが付けばいいな、と思っています。

クラブハリエのバウムクーヘンとか、ケーニヒスクローネのショコラとか、伊勢の赤福とか、そこまでにはならないにせよ、お土産・贈り物としての一定の評価を得るのが目標です。

『地域のお土産の定番化』は、この仕事をしている人にとっては夢のような目標ですが、いつか、『尾鷲のお土産といえばスケールのクッキー』とか、『スケールのクッキーを贈り物にすれば間違いない』くらいになれば、本当に嬉しいなあ、と思っています。
(自分で言うのもなんですが、クッキーは日持ちがするので、もらう側も賞味期限を気にしなくていいというのが、贈り物としては優れている点だと思います)

そのために専用のパッケージを作った訳ですが、もっと、ギフトとして丁寧なラッピング、安定した生産体制を確立したいものですね…。

課題はいっぱいです…。




さて、だいぶ前の話ですが、BSプレミアムで、[リトルダンサー]という映画を観ました。
学生時代に映画館で観たきり、もう一度観たいなあと思っていたのですが、地元のTSUTAYAにはDVDのレンタルが無く、ずっと観れずにいました。


[リトルダンサー]の舞台は、いわゆる『サッチャリズム』が背景にあるイギリスで、同じような背景のイギリス映画に[ブラス!]という映画と、[フルモンティ]という映画があります。

国営の炭坑や銅山の閉鎖、不況の嵐によって、職を追われる町や村。
閉鎖の反対運動をする住民や労働組合に参加する大人達と、それを鎮圧する政府。
揺らぐ経済基盤。大人達の不安と苛立ち、子供達の夢と希望。

同じような内容で日本を舞台にした映画を挙げるなら[フラガール]がそれに当たると思います。


[リトルダンサー]は、炭坑閉鎖に反対する厳格な父と、その元に育った少年が、ふとしたきっかけでバレエに目覚めていく、親子の成長映画です。
[ブラス!]は同じく炭坑閉鎖の決まった町の、炭坑夫で作るブラスバンドの話。
[フルモンティ]は失業中の大人達が、男達だけでストリップショーをやり、一攫千金をもくろむという話。


[リトルダンサー]で、圧巻なのは、どうしてもバレエ学校への進学を許可してもらえなかった少年が父に向かって、言葉ではなく、ダンスだけで訴えるシーン。

思春期の親への反抗にも似た怒りをダンスに込めて……でもだんだん怒りから解放されて自由になって羽ばたいていくターンとジャンプとステップが、厳格な父の心を揺り動かするシーンは感動ものです。


不況下や危機的状況に置いて、芸術文化ってどういう意味を持つんでしょうね?
(芸術活動に携わっているいる人は必ずこのジレンマと対峙しているとは思いますが…)


最近読んだ本では、[新しい広場をつくる ー 市民芸術概論綱要](@平田オリザ)という本がその解を出しているように思います。
(この本は、格差社会とか貧困とか教育とか家族間の問題なども網羅的に扱っていて、芸術文化の(絵空事ではない)可能性を提示している本です。教育者や文化行政を担っている人は必読の書だと思います)


そしてカフェの存在意義は?
不況下や危機的状況において、何かの役に立つの?

そういうこともまた、芸術文化可能性に通ずるものがあると思います。

[リトルダンサー]という映画と[新しい広場をつくる ー 市民芸術概論綱要]という本、2つともおすすめです。










.

[PR]
by scale-158 | 2014-03-15 14:18 | cafe | Comments(0)
今日で丸っと12年。今日から13年目。
今日の尾鷲地方は晴れ。
早朝は激寒でしたが、午後にむけてグングン気温が上がっているような感じです。

さて、今日は2月の22日。ニャンニャンニャンで、猫の日です。

そうじゃなくて、いや、そうなのだけどそういうことじゃなくて、今日はカフェ[スケール]の12回目の開店記念日なのです。


2002年の2月22日(2並び)にこのカフェはオープンしました。
それから早12年。丸っと12年が経過しました。今日から13年目に突入です。
(こういう時って『12周年』なの?それとも『13周年』なの?笑)

12年もカフェをやってこれたのは皆様のおかげでございます。
本当にありがとうございます。
毎日反省の日々で、至らぬ所もたくさんございますが、一日でも長く仕事が出来るよう頑張っていきたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


c0092610_22025147.jpg

突然ですが、ここで[山崎まさよし]さんの[6月の手紙]という歌の歌詞を引用したいと思います。
(以下、引用)


僕の部屋の向いの家族が引っ越してって
子供のはしゃぐ声はもう聞こえてこない
つい先週のあたまから

新しい友達はちょっと神経質で
とっつきにくいけど根はいい奴で
なぜか気が合うみたい

シャツに袖をとおすたびに
ブーツをはき古すうちに

少し浮かれてみたりして
少し落ち込んだりもして

君に手紙を書いている

この前知り合いの結婚式に出て
スピーチでほんの少しひんしゅくを買った
花嫁に笑われた

たまにスーツを着るたびに
靴ずれで足が痛くて

少し喜んだりもして
少し寂しかったりもして

そっちの調子はどうですか?

ありきたりな言葉だけれど
それなりにうまくやってるよ

少し立ち止まったりもして
少し流されたりもして

とりとめもなく
六月の空の下
君に手紙を書いている


以上、[6月の手紙]という歌からの引用でした。

もうほんと、こんな感じの毎日っちゃあ、こんな感じの毎日です。


少し浮かれてみたりもして、少し落ち込んだりもして
少し喜んだりもして、少し寂しかったりもして
少し立ち止まったりして、少し流されたりもして


12年…その間、なんやかんやあったようななかったような、長かったような短かったような。
何にも考えずに必死に頑張って走り抜けたような、休み休みでウジウジと悩みながらだったような…。
12年の間に、すごく成長したような気もするし、失敗して反省してもすぐに忘れちゃうこともあって全然成長してないような気もするし、性格が変わったと思うこともあるし、やっぱり変われなかったと思う部分もある。

解ってても変われない自分にイライラしたり。
色々とうまくいって調子にのりまくったり。

ま、要するに忘れちゃうんですよね。
いい意味でも悪い意味でも。

毎日がリセット。
そんな感じで12年やってきたように思います。
そしてこれからもそんな感じで続いていくのかな、と思います。


また、これからも日々は続いていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。









.


[PR]
by scale-158 | 2014-02-22 17:45 | cafe | Comments(0)
雪のつぶやき
今日の尾鷲地方は晴れ。

昨日は全国でも雪が降り、特に関東地方では何十年ぶりかの積雪を記録したそうです。
尾鷲地方はやはり温暖なのかなんなのか、一日中シトシト雨で、雪は降りませんでした。

しかし都市部の降雪は困りますね。
道路が渋滞したり、公共交通機関が麻痺したり、転倒して怪我をしたり(←都市部に限った話ではありませんが)。

尾鷲地方は温暖で、雪が降る事すら珍しく、それこそ積もるなんてなかなか無いことなので、雪が積もるとちょっと嬉しくなって、甥っ子と一緒になってはしゃいだりしてしまいます。

twitterを見ていても、雪の画像付きツイートが多くて、みんな困っているながらもちょっと楽しんでいる雰囲気もあって、ちょっと面白かったりしています。

「雪が降っています」というツイートに私も参加したいなあ、などとのんきに思っている今日この頃です。

しかし[ヤーヤ祭り]も終わり、寒さもピークかと思いましたが、春はまだまだ遠いようですね。

寒い日が続きますが、カフェでゆっくり温かい飲み物など、どうでしょうか。


さて、[スケール]、2月に入り、店内の飾り付けもひな祭りになりました。


c0092610_8543100.jpg



c0092610_8543092.jpg



c0092610_923842.jpg




ひと月ほどのディスプレイですが、お楽しみください。








.
[PR]
by scale-158 | 2014-02-09 09:21 | cafe | Comments(0)
あり得ない角度からのカフェの写真
今日の尾鷲地方は晴れ。
気持ちの良い天気でしたね。

さて、先にちょろっと写真のほうを…


写真は、[スケール]の店内の写真です。

c0092610_20273746.jpg


お気づきだと思いますが、店の客席を上から写したものなのですが…

c0092610_20285284.jpg
 

実はこの画角で店内を撮るのは普通は無理なのです…。


この画角で写真を写すとなると、天井に張り付いてでないと無理です…

c0092610_20311947.jpg


じゃあ、大きな脚立を使って撮ったのか?というとそうでもないのです。
(だって鉄骨の『梁』が写ってますからね。脚立を使ってもなかなか難しい角度です)

c0092610_20322270.jpg



ではどうやって撮ったのか、そのタネ明かしを…って誰もそんなこと知りたくないって?(^^;)


正解はこれです。

c0092610_20335890.jpg



スケールのカフェの2階はハマノ家の居住空間になっているのですが、11年前、この建物にハマノ家が引っ越してきた時に、大きな家具を搬入するために、天井に開閉できる部分を作っていたのです。

今年の春に祖母が逝去し、その祖母の家に私の両親が引っ越すために(『引っ越す』って言ってもすぐ隣なんですけどね)、両親の使っている主要な家具(主にタンス)を2階から搬出する為に、約11年ぶりにこの天井部分を開けたのです。

その開けた天井部分の上から、階下のカフェを撮影したのです。

明日の営業もあるのでもうこの部分は閉じてしまいましたが、次にこの部分が開けられるのはもうこの先ずっと無いだろうと予想して『あり得ない角度』からのカフェの撮影をしました。


なかなかお気に入りです。

本当はお客さんでにぎわっている店内をこの画角で撮ってみたかったのですが、さすがにこの部分を開けての営業はあまり(お客さんの反応が)良くないと思い、定休日に引っ越しを実行し、閉じてしまいました。

来年用のショップカードに使おうかな、とも思っています。
(わかんないけど)







.
[PR]
by scale-158 | 2013-09-26 20:42 | cafe | Comments(0)