三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:food( 55 )
9月5日(国民栄誉賞の日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
午前中は晴れていて、夕方から雨、というパターンが多いので、もしかしたらまた夕方から降るかもしれませんが、、、。

ところで今日は[国民栄誉賞の日]だそうです。

1977年、通算ホームラン数の世界最高記録を作った王貞治氏が日本で始めての国民栄誉賞の受賞を受けました。

ところで、現役の野球選手の中で、3回も国民栄誉賞の打診がありながら3回とも辞退した人がいます。

そう、あのイチロー選手です。


1回目は1994年にオリックスで年間最多安打記録を樹立した時。
2回目はメジャーに渡り、新人王とMVPを受賞した時。
そして3回目は「不滅の大記録」と呼ばれたジョージ・シスラーのメジャー年間最多安打記録を破った時。

3回ともイチロー選手は国民栄誉賞を辞退しているわけですが、イチロー選手は何も国民栄誉賞を毛嫌いしているわけでも否定しているわけでもなく、『まだ最終的な目標達成の途中』という意味で、今現在もらうにふさわしくないとの考えで辞退したそうです。

そうです。彼にはまだ最終的な目標があるのです。
それがピート・ローズ選手のの通算4256安打という記録だと言われています。
(どうやら達成できそうなペースらしいです)

これを抜くことができれば、彼にとって最終的な目標の達成なのかもしれません。

つまり、今はまだまだ現役バリバリの選手。
ここで国民栄誉賞をもらってしまうのは、今後、モチベーションが下がってしまう恐れがある、とのことです。

国民栄誉賞は、その人が残した大記録や、国民に愛された人が受賞するもの。
そして、人生の集大成的に受賞する人も少なくありません。

イチロー選手にとっては今はまだ人生の集大成ではないのでしょう。
でもいつか、彼も最終的には国民栄誉賞を授与する日が来るでしょうね。
日本国民もそう望んでいると思います。


さて、長くなりましたが、一昨日、昨日に引き続きメイプルシロップを使った食べ物の紹介です。
今日はフードを紹介します。
(これも[スケール]のメニューにはありませんので、作り方を紹介します)

写真は、厚切りしたパンに、サイの目状に切り目を入れてトーストしたものに、アイスクリームを乗せ、その上からメイプルシロップをかけたものです。
(写真用におめかししてアイスの上にキャラメルシロップもかけました)
c0092610_1133293.jpg

メイプルシロップがなければハチミツでも代用できます。

美味しそうでしょ?
これ、めっちゃ美味しいんです!
大好物なんです!

さいの目状に切った切り目にメイプルシロップが染み渡り、、、アツアツのトーストの上で徐々に溶けていくバニラアイス、、、それをフォークとナイフで食べる、、、、ああ、、、なんて幸せなひと時、、、。

でも、、、でもね、、、。

めっちゃカロリー高いんです!
言わなくてもわかると思うけど!

食べ過ぎにはご注意を!

今日で3日間続いたメイプルシロップの紹介は終わりで〜す。
ではでは。
[PR]
by scale-158 | 2008-09-05 11:12 | food | Comments(0)
7月28日(なにわの日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
今日も暑いです。

今年の尾鷲地方、梅雨は空梅雨でしたし、まだ1個も台風が来ていなく、どちらかといえば水不足な感じがあります。

先日となり町の[銚子川]沿いを車で通ったのですが、川の水が少なかったです。
木曜日あたり、泳ぎに行こうかな、なんて思っているのですが。


さて、夏の楽しみの一つといえば『夏フェス』ですよね。

昨今は雨後のタケノコのように、全国あちらこちらで大小様々なロックフェスや夏フェスが行われています。

その中でも特に有名なのは先日終了した[フジロックフェスティバル]ですよね。

1度は行ってみたいと思いつつまだ1回も行けたことはないのですが、この[フジロック〜]、始まったのは私がまだ高校生の頃の話です。

その頃(今でも、ですが)、高校生の身分ではなかなか[フジロック〜]なんて行けるものではなく、BSアンテナが付いていた我が家のテレビで、BSで放送される[フジロックフェスティバル]のダイジェストをせっせと録画していたものです。

確か98年の頃から毎年ちゃんと[フジロック〜]を録画していたので、今でも家捜しすれば当時のビデオが出てくるとは思うのですが、、、。
(最近は何故か録画しなくなりました、、、。)

高校の頃から[東京スカパラダイスオーケストラ]のファンだった私はスカパラ目当てで録画していたのですが、他のアーチストもとってもかっこ良く、[フジロック〜]を通して好きになったアーチストもたくさんいます。

例えば[BECK]や[BEN FOLDS FIVE]などの海外のアーチストはその時初めて知り、今でもファンです。

[BECK]のパフォーマンス、かっこ良かったなあ、、、、
[BEN FOLDS FIVE]の『ピアノでロック』というスタイル、シビレました、、、

あと、その時くらいから[ミッシェル・ガン・エレファント]も好きになりました。

真夏の暑いステージ上で、あの黒いスーツと黒いネクタイを締め、細見の男(チバユウスケ)が汗をかきながら熱唱していた姿、今でも忘れません。

スカパラもあの暑いステージ上で全員スーツを着こなし、激しいライブパフォーマンスを展開していました。

なんだかあの、テンション、今見てみると『え?こんなのについていけるかしら?』と不安になります、、、(^^;)

高校生や大学生ならいざ知らず、今更あんな野外フェスに行って、どうなるものやら。
野外フェス素人の私は、あまりにテンションが上がり過ぎてペース配分も考えず、お昼にはもう熱射病で病院に運ばれていることでしょう、、、。

ところで先日お隣の[紀北町]では[きほく灯籠祭り]が行われたのですが、その祭りに[ごみナビ]ボランティアスタッフとしてお手伝いに行きました。

お揃いのTシャツを着て、[エコステーション]という所で、ゴミの分別回収を“ナビゲート”する活動です(決して“分別回収するゴミ拾いスタッフ”ではありませんのであしからず)。

夜、数時間この活動をしただけなのに、気温と人の熱気でもう汗びっしょり。
休憩をはさみつつちゃんとお祭りも楽しみながら活動できるのですが、やっぱり終了時には(体力のない私は特に)結構疲れるものです(それだけやりがいのある活動なのですが)。

こんな調子じゃ野外フェスなんてとても行けないだろうなあ、なんて夏に弱い私はいつも及び腰です。

さて、長くなってしまいましたが、今日のご紹介。
写真は[ズッキーニとキノコ入りのビーフカレー]と[カボチャの冷製スープ]です。
c0092610_1520386.jpg


c0092610_15215236.jpg

カレーというのは、スパイスがいっぱい入っていますので、体にもいいし、夏バテにも効果的です。(中国で言う所の漢方ですからね、スパイスは)

インドが本場のカレー。スパイスが効いているのは食中毒を防ぐ為とも言われております。

カボチャはお友達の農園でとれたものです。

、、、とか書いてたら曇ってきた!
通り雨が来そう!
窓締めなきゃー!
[PR]
by scale-158 | 2008-07-28 15:22 | food | Comments(0)
4月13日(喫茶店の日)
今日の尾鷲地方は曇り。
明日は雨予報です。

今日は[喫茶店の日]だそうです。
1888年の今日、東京に日本で初めての喫茶店[可否茶館]が開店したことに由来するそうです。

1888年といえば今から120年前。
一体どんなふうなおもてなしだったのでしょうね。

さて、今日はちょっとまかない料理のご紹介。

まずは[牡蠣]。
c0092610_1624483.jpg

お客さんから牡蠣をいただきました。
みなさん、牡蠣といえばカキフライが好みでしょうか?
でも卵をつけたり小麦粉をつけたり衣つけたり、、、ちょっと一人暮らしの中ではなかなかしないですよね、揚げ物。
ここで簡単牡蠣料理をご紹介いたしましょう。
牡蠣に小麦粉をつけて余分な小麦粉をはたいて落とします。
次にフライパンにオリーブオイルを多めに入れて、さらにスライスしたニンニクを入れます。
(オリーブオイルの多いペペロンチーノのような要領です)
そこに先ほどの牡蠣を入れます。

多めのオリーブオイルで『揚げるように焼く』といった要領です。
小麦粉がカリっとするまで焼きましょう。

焼き上がった牡蠣を皿に移します。
フライパンに残ったオリーブオイルとニンニクに醤油を入れてソースのようなものを作ります。
それをお皿に移した牡蠣にかけて、もし大葉があれば細切りにして上に散らして出来上がりです。

作り方はイタリアンの要領で、出来上がりは和風な感じです。


次にご紹介は[エビクリームコロッケ]です。
c0092610_17181071.jpg

これも先日の我が家の晩ご飯でした。
『エビクリームコロッケが晩ご飯なんて、なんて豪華な家なんだ』とお思いの方もおられるかと思いますが、実はランチの余りです。

余談ですが、[カニクリームコロッケ]や[エビクリームコロッケ]は普通のジャガイモをつかったコロッケとは違って、『俵型』に成形して揚げます。
そうすることによって中身が破裂して外に出てこないようにするためです。



次にご紹介は[鰹の刺身]。
c0092610_17191451.jpg

最近、尾鷲の近郊で鰹の水揚げが多く、これもお裾分けをいただきました。


読んでいて気付いたかもしれませんが、いただきものや余り物で晩ご飯が豪華なんです、我が家の食卓は、、、。

尾鷲に暮らすとなかなか仕事がなかったり、思うようにお金が貯蓄できなかったり、なんて思ってる方が多いかもしれませんが、ご近付き合いがあれば、なんとか『工夫次第でいくらでも美味しいものは食べられる』地域なんです。

この季節だと他に、『タケノコ堀り』が好きな人や『潮干狩り』(アサリ狩り)が好きな人のおすそわけがいただけたりもします。

旬の食べ物が安くて美味しい尾鷲です。
[PR]
by scale-158 | 2008-04-13 17:21 | food | Comments(2)
4月11日(ガッツポーズの日)
今日の尾鷲地方は晴れ。

今日は[夢古道おわせ]で[夢古道の湯]という温浴施設のオープン日です。
営業時間は10時から21時まで。

朝からやってる、ってすごいですよね。
(市内の銭湯は大体15時くらいからですしね)

昨日は[レディオキューブ](FM三重)を聞いていると、その[夢古道の湯]からの実況レポート(?)がありました。
この[夢古道の湯]では日本初の試みが多く取り入れられている、ということで、そのことをアピールしていました。

[壷湯]といって、信楽焼でできた湯船が露天には2つあり、それぞれ海洋深層水を電気分解した酸性湯、アルカリ湯になっているそうです。

美肌効果やアトピー治療に期待できるそうです。

しばらくは混雑するかもしえませんが、尾鷲湾を一望できる絶好の立地にありますので、近いうちに行ってみたいと思います。

私の場合は、平日が休みなので、平日の、しかも朝から行けば空いているのではないかと予想しております。
朝から露天風呂、なんて贅沢ですからね、そんな使い方をしてみたいと思います。


さて、昨日は頑張って[スコーン]を5種類も作りました。


c0092610_10122672.jpg


[スコーン]とは紅茶の国、イギリスで生まれたお菓子で、午後のティータイム、いわゆる[アフタヌーンティー]の中で用意される食べ物です(他にはサンドイッチやスイーツなんかもついて、“おやつ”と言うにはあまりにもボリュームがある習慣です)。

ホイップクリームやジャムをつけて、紅茶と一緒に楽しみます。

↓[プレーンのスコーン]
c0092610_1013924.jpg

↓新作[紅茶のスコーン]
c0092610_1013532.jpg

↓こちらも新作[チョコチップ入りのスコーン]
c0092610_10144338.jpg

↓[クルミのスコーン]
c0092610_10153064.jpg

↓[シナモンレーズンのスコーン]
c0092610_10163673.jpg


5つ入り400円で販売中!
よろしくお願いします。

今日は画像盛りだくさんの日記でした。
[PR]
by scale-158 | 2008-04-11 10:28 | food | Comments(0)
2月19日(プロレスの日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
朝はすごく冷え込みますが、晴れていると、日中は少し温かい気がします。
日没も遅くなったと実感できるようになりました。

今日は[二十四節気]で言うところの[雨水]に当たるそうです。
以下、[ウィキペディア]からの[雨水]からの引用です。


雨水(うすい)は二十四節気の1つ。2月19日ごろ。および、この日から啓蟄までの期間。
太陽黄経が330度のときで、空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。正月中。暦便覧には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されている。
春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域もある。
昔から農耕の準備を始める目安とされてきた。


以上、[ウィキペディア]からの引用でした。


さて、みなさん、[スケール]のメニューの中に[chai](チャイ)というメニューがあるのをご存知でしょうか?

[チャイ]とは、手鍋に水を入れ、沸騰したところに紅茶の茶葉を入れ、ひと煮たちしたところで火を止めて、お茶が抽出されたところで牛乳を入れてまた火を入れて温めて出来上がりのミルクティーの事です。

少量のお湯でお茶を抽出して、多めの牛乳で割る、という特徴のミルクティーです。
(通常のミルクティーは多めのお湯で紅茶を出して、ちょっとミルクを入れるのが普通です)
まあ、いわゆる[ロイヤルミルクティー]と同じなのですが、スパイス系などを入れる[ロイヤルミルクティー]のことをインドでは[チャイ]と言うので、その呼び方を採用しています。

さて、この[チャイ]、結構な人気で、ここ数週間[チャイ]が品切れ状態だったのですが、また専用の茶葉を購入いたしますので、今週中にまた再開できると思います。
今まで通り、[シナモンチャイ]、[キャラメルチャイ]、[ジャスミンチャイ]を再開します。
([ジンジャーチャイ]は今しばらくお待ち下さい。3月までには再開いたします。)

その際も新たにチョコレートフレーバーの[チャイ]メニューを追加したいなあと思っています。
その時はまたよろしくお願いします。

さて、今日は[スコーン]を紹介します。

写真には実は3種類の[スコーン]が映っています。
“プレーン”と“クルミ”と“シナモンレーズン”です。
c0092610_1373178.jpg

紅茶の国、イギリスでは、有名な[アフタヌーンティー]という習慣があります。
紅茶を入れてお菓子や軽食と一緒に楽しむというもので、結構豪華なお茶の時間です。

[スコーン]はその[アフタヌーンティー]の時に並ぶ軽食の代表的なものです。

そのまま食べても美味しいのですが、私は少しトーストして、生クリームにブルーベリーソースをかけたものを塗って食べるのが大好きです。


この時はストレートの[アールグレイ]をいれましたが、[チャイ]ともきっと相性がいいと思います。
[PR]
by scale-158 | 2008-02-19 13:08 | food | Comments(0)
11月9日(119番の日)
今日の尾鷲地方は曇り。

水・木はお休みでした。

水曜日、素晴らしくいい天気だったので布団を洗濯したり、干したり、部屋の模様替えをしたり、[カデンツ]のペンキ塗りをしたりしていました。

せっかくいい天気で連休だったので、遠くへ出かけるのもいいかな、と思ったのですが、やはり連休でないとできないお店の事やプライベートな事があるので、そちらを優先しました。

もう年内はずっと仕事でしょうね、、、。

さて、先日の日記で『京都に行って[狩野永徳]の絵が見たい』と書いたのですが、なんと尾鷲から見に行ったという人に会いました。
が!なんと絵を見るまでに1時間半待ちだったそうです。
絵が見れるようになっても早足で見たので、疲れた、という感想を聞きましたが、まさかそこまで人気とは知りませんでした。

来年行こうかな、と思っていたのですが、会期は11月の18日まででした。
残念。

さて、今日ご紹介は[ポトフ]です。
c0092610_15504429.jpg

以下、ウィキペディアからの[ポトフ]の頁からの引用です。

ポトフ(仏:pot-au-feu、ポトフーとも)は、フランスの家庭料理のひとつ。 「火にかけた鍋」の意味。
牛肉や鶏肉、ソーセージなどの肉類と、大きく荒く切ったニンジン、タマネギ、カブ、セロリなどの野菜類を、長時間かけてじっくり煮込んだ料理。ドイツ料理でいうアイントプフは、これのドイツ版。
スープは食塩、香辛料(コショウ、ハーブ等)などで味を調え、肉や野菜は食べやすい大きさに切ってからマスタードを添え、それぞれ別皿に盛って提供する。
スープ、野菜、肉をそれぞれ別々に食べることから、現在のフランス料理の原点ともされている料理である。


以上、ウィキペディアからの出典でした。
説明では『牛肉や鶏肉やソーセージなどの肉類と』と書いてありますが、スケールでは豚肉を使います。
前の日から豚のバラ肉ブロックをトロけるほど柔らかくなるまで煮込みます。
野菜は説明通り、ニンジン、カブ、セロリと、あとはショウガが入ってます。

写真の右下に写っている丸いマッシュルームみたいなのがカブ。
これもトロトロにとろけます。
左上に写っているのが豚バラブロック。
[PR]
by scale-158 | 2007-11-09 15:51 | food | Comments(2)
11月5日(電報の日)
現在の尾鷲地方、雨が降っています。
午前中はいい天気だったのに、午後から急に暗くなってきました。

今日は昼からジャズをかけています。
普段、ジャズは日が沈んでからかけるのですが、なんだか今日は薄暗いし、雨が降っているのでジャズな気分でした。

MacのiTunesに入れてある自作のフォルダの[Jazz]の中からランダムにかけているのですが、自分でもこのフォルダの中にどんな曲を入れてあるのか忘れいる始末。

Donny Hasaway、Billie Holiday、Norah Jones、UA、bird、Soul Bossa Trioの曲が流れてきます。

雨の日のジャズ、なかなかいいですね。
特にお気に入りなのはDonny Hathawayの[Wat's Go in On]という曲と日本人シンガーのbirdの初期の頃の曲。

この頃のbirdの歌とリズムは世界に通用するくらいのレヴェルです。(実際、私のカナダ人の友人は『日本人シンガーではbirdがいい。ジャジーな歌声がたまらなくいい。彼女はカナダでも知られている』と言っていました)


さて、今週のスケールは水・木と連休です。
珍しく尾鷲に残ってやらなければならない急ぎの仕事がないので、ふらっとどこかへ出かけるかもしれません(出かけないかもしれません。気まぐれなので)。

もし行くなら土地勘のある京都かなあ、なんて思ってます。
ちょうど[狩野永徳]の絵の展覧会もやっているのでそれを見に行きたいなあなどと思っているのですが、、、(なんかこの[狩野永徳]の展覧会、とても人気らしく、大変込み合っているようです。しかも今は紅葉シーズン。京都はいっぱいだろうなあ)。

ところで、京都で有名なキャッチコピーの中に[京都の朝はイノダコーヒの香りから]というのがあります。
[イノダコーヒ]は、地元の人にも観光客にも愛されている、まさに[京都という町の縮図]とまでいわれる喫茶店です。

喫茶店のコピーが有名になるなんてすごいですよね。

と、いうことで私も考えました。
[尾鷲の朝はスケールのモーニングから](笑)

尾鷲は文化圏が名古屋に属するかどうかはわかりませんが、モーニングをやっているお店が多いですし、流行っているお店も多いです。

尾鷲の朝は早いです。
スケールのモーニングも、結構な人気で土日は開店後は席があっという間に埋まってしまいます。
c0092610_19365589.jpg


と、いうことで、[尾鷲の朝はスケールのモーニングから]、、、あ、いや、スケールに限らず、[尾鷲の朝は喫茶店のモーニングから]と、いうことでお願いします(なにをだ)。

スケールのモーニングは8時〜10時までです。
土日、祝日は大変混雑します。
ゆっくりと新聞でも読みながら朝食をとりたいかたには平日がお勧めです。
[PR]
by scale-158 | 2007-11-05 19:39 | food | Comments(3)
10月17日(貯蓄の日)
今日の尾鷲地方は晴れのち曇り。

最近なんだか『時間が経つのが遅いなー』と感じていたのですが、それは『日が沈むのが早くなったから』だということに気付きました。

日が落ちかけているので『もう4時頃かな?』と思っているとまだ3時。
いつまでも夏の感覚で、日の傾きを見ていては時間を見失ってしまいますね。

さて、先日[熊野古道センター]という所で[世界遺産劇場]という企画があり、村治佳織さんと畠山美由紀さんのライブに行ったことを書きましたが、まさに文化の秋、芸術の秋、という感じですね。

ライブに感動してしまったのか、自分が風邪をひいていることにしばらく気付かないでいましたが、どうやら風邪をひいてしまったようです。
週末もイベントが目白押しなので体調管理には気をつけたいと思います、、、。

さて、教ご紹介は[ロールキャベツ]です。
c0092610_22503735.jpg


ひき肉をキャベツでロールして、トマトソースの中でグツグツと煮込みました。
さらにそれをオーダーいただいてからオーブンで焼きます。
ソースがグツグツとなってとても暖まりますよ。

意外(?)に[ロールキャベツ]が苦手な人って多いんですよね、、、。
でもそんな人にこそスケールの[ロールキャベツ]を味わって欲しいですね。
[PR]
by scale-158 | 2007-10-17 22:51 | food | Comments(0)
5月19日
今日の尾鷲地方は晴れ。
朝晩はいい感じで涼しく、お昼は暖かい、個人的には過ごしやすさを感じています。

世間では目をそむけたくなるような陰鬱な事件、怒りが込み上げてくるような悲しい事件があいついでいますが、ここ(当ブログ)ではできるだけ、そのようなニュースに関する感想やコメントは控え、自分の身の回りで起こった楽しいこと、小さな発見、日々の出来事を書いていきたいと思います。

このブログを読んでくれた人が少しでもホッとリラックスできたり、また、このブログを読むことが日々の習慣に取り入れてくださっている人がいるのなら、書いている本人としてはこれ以上嬉しいことはありません。

時々、ブログや掲示板を開設している人が、『読むか読まないかはその人の勝手。私は私の好きなことを書きます』と言う人がいますが、わたしはその意見に対しては『?』と思うタチです。

わたしは常に『読んでいただく』『読んでくれてありがとう』というスタンスです。


さて。前置きはこれくらいにして、、、。

『ニュースに関する感想は書かない』と冒頭に書いてきながらニュースネタを書きます(笑)。

先日、岩手県では県職員に対しての就労時間の改正を元に戻した、というニュースを見ました。

就労時間の改正とは、県職員のお昼休みを15分短縮したり、帰宅時間も15分延長する、というものです。
お昼休みが短くなったり、帰宅時間が遅くなったりする時間改正だったわけですが、この改正が早くも元に戻されました。

と、いうのも、“県庁舎などの周辺地域の飲食店のお昼休みの利用が激減した”ことと、“職員自身、お昼休みを利用して行っていた銀行や買い物などの用事を済ますことができない”、という、市民側、職員側、両方からの要望を受けての“再改正”だそうです。

私の住んでいる三重県尾鷲市でも、県庁所在地である津市がこの時間改正を取り入れた流れもあって、最近市職員や県職員も同じように就労時間が改正されました。

その結果、尾鷲の飲食店やお弁当屋さんにどのような影響が出たかは、いわずもがな、ですが。


わたしの知る限りの同業者は一同に『“市民が本当に望んでいること“と、行政が“こうすれば市民のためになるのではないか”という行動の間には大きなギャップがある』と口にします。

私も、単に就労時間を長くしたり、休みを短くすることが市民サービスの向上だとは思えません。
この改正は“姑息な案”としか言えない気がします。

わたしも岩手県のように、休み時間を元の長さに戻すべきだと思いますが、それは、先に書いた“県庁舎などの周辺地域の飲食店のお昼休みの利用が激減した”ことと、“職員自身、お昼休みを利用して行っていた銀行や買い物などの用事を済ますことができない”から、という2つの理由からではありません。

わたしが、休みを元の長さに戻すべきだと考えるのは“人にはリラックスする時間が必要だから”という単純な理由からです。

休みを短くしたところで、午後からの仕事の能率が悪ければ、意味がありません。
逆に、5分でも休みが長くなることで仕事の能率が上がるのならば、むしろ休みを長くとるべきだと考えます。

わたしも毎日はとても忙しいですが、それでもちゃんとコーヒーを飲んで一息ついて、リラックスする時間をとります。
そうすることでその後の仕事の能率が驚くほど上がります。
時間がもったいないから、とろくに休みをとらないと、後で疲れがたまったり、普段ならしないようなミスをしたりするものです。

ひと休みの重要性をわたしは経験的に知っていますが、このことをみなさんはどう思っているのでしょうか、、、。


さて、長々と書いてしましたが、こんな日記を書いてても食べ物を紹介します(笑)。

今日ご紹介は[トマトソースの煮込みハンバーグ]です。
c0092610_1842924.jpg

昨日のランチは[ハンバーグランチ]で今日のランチは[トマトソースのパスタ]でした。
その余った材料でつくったまかない料理なのですが、今度、これをメニューにして、お出ししたいと思います。
とっても美味しかったので。
c0092610_185112.jpg

ランチタイムにこういう昼食をとれたら、午後からも頑張ろう!という気になると思うんだけどなあ、、、。
[PR]
by scale-158 | 2007-05-19 18:06 | food | Comments(2)
5月12日
今日の尾鷲地方は穏やかの晴れ。
そろそろ初夏の訪れを感じます。

3連休をいただいていた間、名古屋へ行って参りました。
愛知県立美術館で開催されている[プライスコレクション 若冲と江戸絵画]展を見る為です。

その絵画展を堪能した後は、名古屋でショッピング。

今のシーズン、どこに行っても[母の日フェア]が開催されていました。

うちの母はプレゼントは誕生日だけで結構、というクチなので、特に母の日に花をプレゼントしたり、物を贈ったり、外食に行く習慣はありません。

しかし世間的には近年、バレンタインデー、ホワイトデー、クリスマス、ハロウィンを始め、母の日、父の日などの商戦が激化しているように思えます。

贈り物をする習慣はとてもいいものだとは思いますが、それが“義理化”、“義務化”するのはちょっと堅苦しさを感じますね。

普段から、何気ないプレゼントができるといいな、と思って、日々[カデンツ]でクッキーを作っています。

さて、今日ご紹介は[エビクリームコロッケ]。昨日のスケールのランチでした。
c0092610_1056225.jpg

[カニクリームコロッケ]ならよく聞いたことがあると思いますが、それをエビにしてみました。

グラタンなどに使う[ベシャメルソース](ホワイトソース)に多めの小麦粉を入れ、長めに鍋に火をかけ、グラタンなどより少し固めに仕上げます。

そうしてできたベシャメルソースをバットにあけ、あら熱がとれたところで、冷蔵庫で冷やします。
さらにそのバットに広げたベシャメルソースに包丁で切れ目を入れて小分けにし、俵型に成形して衣をつけて揚げます。
冷やしておく事で手にくっつかず作業がしやすく、俵型に成形しておく事で、揚げた時に破裂するのを防ぐ事が出来ます。

こういうランチを食べて、アイスコーヒーやアイスティーを食後に飲んでリフレッシュしたら、午後からも頑張れる気がしますね。
[PR]
by scale-158 | 2007-05-12 10:57 | food | Comments(4)