三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
10月30日
朝晩、少しずつ寒さを感じるようになってきた今日この頃。
商売をしている人は、そろそろ冬物の商品や年末の営業を視野に入れて活動している頃だと思います。

冬といえば、クリスマスや大晦日、お正月、バレンタインにホワイトデー。
なにかと食べ物やお菓子がからむイベントが目白押しです。

お菓子のからむイベントがもう一つあります。
それはハロウィン。
子供たちが仮装して各家をまわってお菓子をもらうイベント(←大雑把な説明)。
最近では少しずつハロウィンの習慣も根付き始めました。
仮装パーティやカボチャの飾り付けをちらほら見られるようになりました。
スケールでも、なにげに入り口でジャックがお出迎えをしてくれています。
c0092610_1044371.jpg


さて、今日はカボチャを使ったケーキのご紹介。
写真は[カボチャのチーズケーキ]です。
c0092610_10452393.jpg

その名の通り、チーズケーキにカボチャを練り込んで焼いたものです。
c0092610_10455377.jpg

きれいに焼けました。(ケーキの説明こんだけ!?)
[PR]
by scale-158 | 2006-10-30 10:46 | sweets | Comments(2)
10月27日
秋。
もう、すっかり秋。

食欲の秋。
スイーツの秋。

秋のスイーツの食材といえば、なんといっても『クリ・イモ・カボチャ』。

今日はその中からイモを使ったスイーツのご紹介。
写真は[サツマイモのモンブラン]です。
c0092610_14431713.jpg

サツマイモを三温糖と一緒に炊き、裏ごしして生クリームをまぜてクリームの出来上がりです。
それをカスダードクリームを包み込んだスポンジの上に絞り、最後にイモをトッピングして出来上がりです。

個人的には秋といえば、食欲の秋、旅行の秋、カメラの秋。
どこかへふらりと美味しいものを食べに行きたいものです。

前まであまり温泉というものが好きではなかったのですが、最近は温泉の楽しみ方もよ〜くわかってきました。
(性格的に“いらち”なので、ゆっくり・のんびりという時間の過ごし方が苦手だったのですが、最近やっとゆっくり・のんびりの醍醐味がわかってきました。)

時間がとれたら、どこか遠くへ温泉目当てに、カメラ片手に、美味しいものを食べに行きたいなあ、と秋の空を見て想う今日この頃です。
[PR]
by scale-158 | 2006-10-27 14:45 | sweets | Comments(0)
10月24日
今尾鷲の国道沿いを通ると、大型スーパー、コンビニ、消費者金融、携帯電話会社、100円ショップ、ホームセンター、パチンコ店、レンタルビデオ屋さんが大きな看板を出して軒を連ねています。

全国展開するチェーン店がほとんどのこれらの店は、3年前の尾鷲にはなかったものです。

日本全国、駅周辺や国道沿いにスーパーセンターやチェーン店が進出し、街の商店街ではシャッターが閉まるという光景が見られるようですが、尾鷲も例外ではありません。


先日、商店街で夜に映画を見て、そのあとカフェに行き、服屋さんに行きました。
夜の7時から10時くらいにかけてのことです。
店から店へと、点と点を結ぶように遊びに行ける、とても気分の良い夜でした。

尾鷲では色々な団体があり、文化活動に寄与したり、ボランティアをしたりしています。

このブログからもリンクを貼っている『ロマン座シネマ倶楽部』では、映画館のないこの街で、ミニシアター系のちょっとかわった映画の上映を、商店街を中心に活動をしています。
(先日この映画館にいきました。)

同じくリンクを貼ってある市民団体、『プロジェクトCReAM』は商店街にある『カフェCReAM』を拠点としてミニコミ誌、『owasebon』を発行したり、灯りのイベントやゴミナビゲートなどの活動をしています。(映画のあとに寄りました。)

リンクを貼ってある『サロンHASU』はカフェCReAMの2階、古着屋『函箱』はカフェCReAMのすぐ横にあります。(カフェのあとに遊びに行きました)

スケールとも仲良くしていただいている雑貨屋さん『small one*』(http://smallone.littlestar.jp/)も商店街のすぐ近くにあります。

これらの店は当初(『small one*』は別として)、シャッターを閉める店が多い商店街で半ば実験的に始めてみた要素もあったのですが、今では立派に独立して機能しています。

個人的に大好きなお店ばかりなので、スケールに来るお客様にもお薦めしています。
このブログを見て遠くから尾鷲に来ていただいた方もたくさんいて、でもすぐに帰ってしまわれてはつまらないだろうと思って、できるだけお店を紹介しています。
(まるで点と点を結んでもらうように。)

尾鷲のお店をハシゴしたお客様はとても喜んで帰っていかれます。
しかしよく考えてみれば、上記のお店は特別に『尾鷲を感じるお店』ではない気がします。
『尾鷲のものを使って、尾鷲らしく』という気構えはあまり感じられません。

それなのにお客様が喜んでくれるのはなぜでしょう?

きっと『お店の人とのコミュニケーション』にあるのではないかと思います。
国道沿いの大手のチェーン店と商店街のお店と大きく違う点、それがコミュニケーションやふれあいにあるのではないでしょうか。

大手のチェーン店、品揃えやサービスも良く、売り上げもあります。
それに比べ商店街で展開するこれらのお店は、売り上げの点においては苦戦しています。

でも、、、、みんなの顔を見ていると、お金では買えない、、、、出会いや、そこから生まれる世界の広がり、仲間との一体感を感じる感動を、なにものにもかえがたい生き甲斐としてガンバているような、そんな気さえしてしまいます。

スケールもそんな街のお店の一つでありたいなと、ふとそんな事を思いました。


さて、前置きが長くなりましたが、今日はバナナを使ったスイーツのご紹介です。
写真は[キャラメルのヘーゼルナッツとバナナのタルト]です。
c0092610_15492321.jpg

小さいタルト型に生地を伸ばし、そこにアーモンドクリームを流して焼きます。
今度はその上にバナナを並べ、バニラ風味のアパレイユを流しこみさらに焼きます。
最後に、キャラメリゼしたヘーゼルナッツを上にトッピングし、粉砂糖で奇麗にお化粧して出来上がりです。

色といい味といい、とても秋っぽいスイーツです。
[PR]
by scale-158 | 2006-10-24 15:52 | sweets | Comments(0)
10月21日
朝、起きたらちょっと寒くて、Tシャツの上に長袖シャツを着てお店にでました。
お昼、汗ばむほど暑くなってきたので、中のTシャツを脱いで仕事をしました。

本当に寒暖の差がすごくてコントロールが大変です。

気がつけば10月もあと少し。
秋本番の11月です。
これが過ぎればクリスマスとお正月。(ちょっと気が早い?)


今日ご紹介のパスタは生クリームのソースを使ったパスタのご紹介です。
c0092610_16184723.jpg


パプリカの表面に、少し焦げ目が付くまで焼いたものを、フードプロセッサーにかけ、フライパン上で水気が無くなるまで炒め、そこに生クリームを入れて、[パプリカのクリームソース]の出来上がりです。

これを、[ペンネ]に絡ませて、[パプリカのクリームソースのペンネ]の出来上がり。
最後に、炒めたズッキーニを添えていただきます。

肉っけがないのでお好みでベーコンを入れてもGOODです。

秋から冬にかけて食べるにはぴったりの食べ物だと思います。
[PR]
by scale-158 | 2006-10-21 16:19 | pasta | Comments(0)
10月19日
朝晩は寒く、お昼は暖かく、、、寒暖の差が激しい最近の尾鷲地方。
少し体調を壊している人もいます。

よく“季節の変わり目には体調崩す”と言いますが、あれは気温の変化とともに、食べ物の変化もその原因のひとつと言われています。

夏は空気に触れる野菜、つまり、“なりもの”を食べると言われています。
冬は土の中で育つ野菜やお鍋に使う食材、つまり“根菜類”や“キノコ類”を多く食べると言われています。

この食べ物の変化により胃や腸の消化酵素や機能がやや変化するのですが、季節の変わり目はまだその食べ物の変化に対して、胃や腸内の消化酵素の変化がうまく対応しきれない時期である、ということです。
もう少し言うと、太陽の下で育つものと土の中で育つものは、含まれる栄養素に違いがありますし、その野菜に付着している菌も違うので、処理方法や調理方法や保存方法も違ってきます。

この仕事をしていると、スーパーに並ぶ食材をみていると季節の変わり目を実感するようになrますが、栄養学や食品学を学んでいくと、『季節の変わり目だから、体調管理に気をつけなくちゃ』とも思うようになります。

さて、寒くなってくると、スケールでもシチューや煮込みものがランチに加えられます。
今日紹介は[ラタトゥイユ]、日本語でいうと[南仏風野菜煮込み]です。
c0092610_173666.jpg

手頃な鍋にオリーブオイルをひき、串切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒めます。
今度は違うフライパンで、パプリカ(黄。橙、赤)をオリーブオイルで焦げ目がつくまで炒めます。炒めたパプリカをさっきの玉ねぎを炒めた鍋にIN。
同じ手順でフライパンでズッキーニ、ナスをオリーブオイルで炒め鍋へ入れていきます。

鍋には玉ねぎ、パプリカ、ナス、ズッキーニが入っています。
その鍋にトマトのホール缶(トマトの水煮)を手でつぶして入れていき、あとはグツグツと火を通します。
これで野菜たっぷり、栄養たっぷりの料理、[ラタトィユ]の出来上がりです。
お好みで、キノコ類をフライパンで炒めて最後にトッピングするのもいいかもしれません。
(一緒に煮込んでしまうと色が悪くなります)
もともと、フライパンで火を通したものばかりなので、火加減や時間に気を使わなくてもいいのですが、材料の甘さやとろみをだすには少し時間をかけて煮込むのが良いかもしれません。

お肉を一切使っていないこの料理、ちょっと余った場合、ポークチョップのソースにもなりますし、豚の細切れを炒めあとに、横に添えていただいてもGOODです。
あとはオムレツの上にかけていただくのも良いかと。
トマトソースベースなので幅の広い、何かと使える一品です。

『何かと使える』ついでに言うと、このラタトゥイユ、なんと冷製でも美味しくいただけます。
夕飯に暖かいラタトゥイユを食べた次の日の朝は冷製で食べるととても美味しいです。
朝ならバゲットと一緒に食すといいのではないでしょうか。
[PR]
by scale-158 | 2006-10-19 17:04 | food | Comments(0)
10月17日
今日の尾鷲地方も晴れ。
最近晴天続きで気持ちのいい日を過ごせています。

カテゴリから“cakes”を見てみるとタルトばかりを紹介していたので、たまにはスポンジ系のケーキも紹介してみようと思います。

写真は[キャラメルショートケーキ]です。
c0092610_13455058.jpg

四角くカットしたショートケーキの上にマスカルポーネでつくったムースを乗せ、キャラメルソースをかけました。

ムースは砂糖で甘さをつけずに、グラニュー糖と水と卵黄でつくったキャラメルを練り込んで、それだけで甘さをひきたたせました。

そうすることであまりしつこくない甘さの味になります。
[PR]
by scale-158 | 2006-10-17 14:44 | sweets | Comments(2)
10月15日
昨日の尾鷲地方は天気予報が見事に外れ、一日中雨でした。

今日の尾鷲地方は昨日とはうってかわって陽気に包まれた晴天となりました。

スケールの近所の小学校では幼稚園の運動会が催され、賑やかな音楽が聞こえていました。

市内の『大同楽座』では毎月第3日曜日恒例の『大同楽座楽市』が催されていました。
『大同楽座楽市』では、ある一軒の古い建物の中で、各スペースを使って古本屋さん、古着屋さん、駄菓子屋さん、和菓子屋さん、骨董屋さん、などが出店するイベントです。
(詳しくはこのブログからリンクを貼っている『cafe CReAMモノ語り』で知る事ができます)
c0092610_1841712.jpg

個人的には今回の目玉は三重県の津にあるカフェ&雑貨、『ドルチェ』さんが車での移動販売をすることでした。
c0092610_18415694.jpg

今日は幸運にも好天に恵まれ、ドルチェさんは外を使ってのお店を展開していました。
個人的にはポストカードや消しゴムスタンプなどを購入し、良い買い物が出来ました。
c0092610_18491181.jpg

『ドルチェ』さん、その名前は尾鷲まで届いており、スケールのお客様からお薦めいただいたことも1度や2度ではありません。

そんなドルチェさんのオーナーさんとこういう形で出会うことになりました。
ドルチェさんも、スケールのブログを見てくれたことがあるそうで、初対面でしたが仲良くなれました。
とても良い出会いができたなあと思えた日曜の晴れの日でした。

『大同楽座』から帰ってくると、スケールのすぐ近くに[センニチソウ]が咲いていました。
鉢植えで育てていたものの種が飛んで道で咲いたようです。
c0092610_1842312.jpg

運動会、大同楽座、センニチソウ、、、冬がもう少しでやってこようとしているその前に、暖かい秋の日差しの中で、みんなザワザワと動き出していることを感じる尾鷲の一日でした。
[PR]
by scale-158 | 2006-10-15 18:51 | events | Comments(0)
10月13日
先日インターネットニュースを見ていると『メイプル製品大人気』というトピックを見ました。

チョコレートやパンやドリンクなどの味付けにメイプルシロップやメイプルジャム等を使用しているものが大人気だそうで、デパ地下などのスイーツコーナーでは、はやくもメイプルを使った新商品の競争が始まっているそうです。


今日はそんなメイプルの中でも『メイプルシュガー』という、、、、まあ、そのまんまですがメイプルシロップが粉末状になったものなので、、、その、メイプルシュガーを使った秋らしいスイーツのご紹介です。

写真は[ドライイチジクとクルミのタルト]です。
c0092610_1654583.jpg

ドライイチジクと軽くロースとしたクルミをタルト生地に並べ、そこに、卵にメイプルシュガーを溶かし込んでつくったフィンリングを流し込んで、それをオーブンで焼いて出来上がりです。
c0092610_16551245.jpg

砂糖に火を通せばカラメル色になりますが、このタルトも見事にメイプルシュガーがカラメル色になっています。

生の食材を使わない焼き菓子なので、冷やしてはもちろんのこと、常温の保存でも充分美味しくいただけます。
こういうお菓子を袋に小分けにして、テイクアウト用にしておくと、お土産によろこばれるかもしれません。
隣の改装が終われば、ぜひこういうのも並べてみたいと思っています。
[PR]
by scale-158 | 2006-10-13 16:56 | sweets | Comments(0)
10月10日
只今、カフェスペースの隣のギャラリースペースを改装中です。

c0092610_16203227.jpg


テイクアウトのお菓子の厨房と売り場、そしてもともとのギャラリーや雑貨の陳列もかねたスペースにしようと思っています。

c0092610_16205590.jpg


少しずつ売り場らしくなってきました。

c0092610_16212812.jpg


c0092610_16214647.jpg


売り場には古いミシン台を利用しています。

c0092610_1622194.jpg


c0092610_16222017.jpg


あとは大工さんや水道屋さんと打ち合わせの上進行していきます。
あ、あとは許可ね。
食べ物を扱うのだから安全を期さなければなりません。
[PR]
by scale-158 | 2006-10-10 16:33 | other works | Comments(4)
10月8日
この仕事をするようになってよく料理関係の本や雑誌を読むようになりました。

中には時々、分厚くて内容や写真も充実していて、さらに同じ業界の広告が数多く掲載されていて、スポンサーだけでも結構なページを割いているものがあります。(そのぶん値段が安かったりするのですが。)

例えば料理雑誌などでは、調理道具の広告や専門学校の広告が出ていたりします。
もっと専門的になると、業務用の食材(レトルト)や業務用の機械の広告もあります。

中には『へえ〜、こんなものまで冷凍ものやレトルトものが出てるのか〜』と、感心と驚きがあったりします。

最近知ったのは[冷凍卵黄]、[冷凍卵白]というものがあるということ。
雑誌中の広告の文字だけでした見たことがないのですが、そういうものがあるらしいです。
スケールは大量にケーキをつくったりすることがなく、冷凍食材や調理機械などをつかわない手作りのものを作っているので、もちろん食材も旬のものや新鮮なものを使います。
ですので、[冷凍卵黄]というのはちょっとびっくりしました。


写真は[ココナッツ・マカロン]というクッキーです。
c0092610_22435197.jpg

マカロン、といえば、卵白をメレンゲ状にして砂糖など入れて焼いたものですが、このココナッツマカロンは、卵白をメレンゲ状にはせずに、ココナッツロング(ココナッツの繊維を乾燥させたもの)と砂糖とアーモンドプードル(アーモンドの粉状のもの)を混ぜ合わせてできる簡単なものです。
c0092610_2244574.jpg

このクッキーは、卵黄だけを使う料理やスイーツを作った時などに、余った卵白を使って作ることができます。

こういうことを、この仕事を始めてからなんの面倒くささも感じることなくしていたので(それしか知らなかったので)、卵に冷凍ものがあることなんて知りませんでした。

しかしこじんまりしたお店で、そこに来るお客さんが間に合うだけのクッキーをつくるのに、わざわざ冷凍食材を使った方がかえって高くついてしまいます。
ちょっと手間はかかるけど、手作りで、食材を無駄無く使うことを心がけています。
でなければコーヒーのお茶うけにサービスでつけることができなくなってしまいますから。
[PR]
by scale-158 | 2006-10-08 22:59 | cookies | Comments(0)