三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe scale-158

開業:2002年2月
形態:カフェ

自慢:ネルドリップの珈   琲
   リーフの紅茶
   手作りのスイーツ

sweets factory & zakka shop kadenz

開業:2007年2月
形態:テイクアウトの焼き菓販売 雑貨の販売


営業時間 8:00〜20:00
定休日 木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
1月30日
今日の尾鷲地方は穏やかな晴れでした。

今、スケールの近くでは橋の架け替え工事が行われていますが、そろそろ終盤のようです。
今日は仮橋を壊していました。
ほこりがたつのでスケールの西向きの大きなまどは土ぼこりがついていてとても汚いです。
明日と明後日をつかってピカピカに磨いてあげようと思います。

スケールの近くにかかる橋は[弥栄橋]という立派な名前があって、架け替えられた後は、夜には電気が灯る見た目にも立派な橋です。

スケールの近くに架かる橋は、ちょっとした見所になるのではないというくらいわたしは好きなデザインです。

その橋をわたって港方面に歩いていくと、途中に尾鷲神社が見えてきますし、ちょっとした散歩コースにも最適かと思います。

スケールのすぐ近くには小学校があり、スケールの前の道は通学路になっています。
登下校時には小学生が通りますし、朝夕は多くの犬の散歩コースにもなっています。

写真はうちの前を散歩していたパグ。
この手の犬、大好きです(^^)
c0092610_23161893.jpg


尾鷲の道は多くの人が歩いて、声を掛け合って、安全な道であるといいな、と思っています。
[PR]
by scale-158 | 2007-01-30 23:17 | owase | Comments(2)
1月29日
今日の尾鷲地方、天気は晴れです。
暖かい、というか作業をしていると暑いくらいです。

尾鷲の2月といえば、天下の奇祭、“ヤーヤ祭り”があります。
このヤーヤ祭りがある頃の尾鷲は、最も寒いと言われていますが、なんだか今年のヤーヤ祭りはあまり寒くならないような気がしてきました。
(そのかわり5月になっても寒かったりして、、、)


そう、ヤーヤ祭りの話題が出てくると、1月ももう終わりということです。

2月の初めにテイクアウトのお店をOPENさせるために今日、保健所に書類関係を提出してきました。(申請に2万7千円もかかりました。アイタタタ、、、。)

そういえば、調理師免許を取得した時も登録料や受講料や教科書代なんかで結構なお金が必要でした。
運転免許もそうですよね、結構お金がかかります。


個人的に大好きなアーティスト、スガシカオさんが数年前のテレビ番組『情熱大陸』にて『やりたいことがみつからない時は金を貯めろ。いざというとき飛ぶために』と語っておられましたが、本当にその通りだと思います。

いざ、何か、好きな事を仕事にしようとした時、結構お金がかかります。
道具や器具をそろえたり、資格をとったり。
または勉強するために留学、なんて時にも先立つものが必ず必要です。

会社員をやっていて、なんだかつまらないと感じていても、別にその仕事を辞めたりせずに、いずれ本当にやりたいことが見つかって、衝動に突き動かされる時が訪れるというのなら、その時まで、お金を貯めておくのが、夢への近道かもしれませんね。

なんて思ったりして。

さてOPENまで本当にあと少しです。
頑張ります。
(OPENは予定通り2月の2日になりそうです。)

今日ご紹介のケーキは[シフォンケーキ]です。
c0092610_15284269.jpg

シフォンケーキは卵黄と卵白を別々にハンドミキサーにかけて(別立て)、砂糖と薄力粉やマーマレードと混ぜ合わせ型に流し込み焼きます。
焼き上がったらすぐに取り出し、逆さまにして固定し、冷まします。
c0092610_15294656.jpg

焼き上がったままほったらかしにしておくと、ケーキがしゅるるる〜っとしぼんでしまうので、しぼんでしまわないために逆さまにして冷ますわけです。
c0092610_15301263.jpg

シフォンケーキも色々なバリエーションがあります。
抹茶を入れたりアールグレイを入れたり、ココアやキャラメル、レモン味もあります。
c0092610_15305969.jpg


シフォンケーキもテイクアウトようの型があるので、時間がある時にテイクアウト用に作ってみようかと思います。
[PR]
by scale-158 | 2007-01-29 15:33 | sweets | Comments(2)
1月26日
今日の尾鷲地方はおだやかな晴れ。
しかしとても寒い朝です。

水に氷が張っていました。


熊野灘沿岸では黒潮が接岸し、水温の急上昇がみられるようです。
それにともない、早田(はいだ)、梶賀などで今年初の寒ブリの水揚げがあり、港は活気にあふれていたようです。

寒ブリ、、、食べたいなあ。
刺身、照り焼き、ブリ大根。
考えただけでよだれが、、、、おっと。

今日はスーパーにブリが並んでいるかな、、、?
見にいかないと。


さて今日紹介はまたまたスイーツ。
写真は[抹茶のチーズケーキ]。
前回に引き続き抹茶を使ったスイーツのご紹介です。
c0092610_11202523.jpg


クリームチーズに抹茶と小豆を練り込んで焼きます。
隠し味はサワークリームと砂糖抜きのヨーグルト。
レモンで酸味をつけないので、サワークリームとヨーグルトで酸味を付けます。

抹茶を使ったスイーツのバリエーションは

[抹茶のチーズケーキ]
[抹茶のガトーショコラ]
[抹茶のクレームブリュレ]
[抹茶のロールケーキ]
[抹茶のシフォンケーキ]

などがあります。

チーズケーキのバリエーションとしては

[チーズタルト]
[ブルーベリーチーズタルト]
[抹茶のチーズケーキ]
[かぼちゃのチーズケーキ]
[レアチーズケーキ]
[紅茶のチーズケーキ]
[マンゴーのチーズケーキ]

などがあります。

また随時アップしていきたいと思います。
[PR]
by scale-158 | 2007-01-26 11:52 | sweets | Comments(0)
1月24日
今日の尾鷲地方は曇りです。

この時期になると本屋さんにはバレンタイン特集のコーナーができています。
市内の本屋さんにいってみると、バレンタインの特集コーナーには手作りのチョコレートの本や、手作りのアクセサリーの作り方の本なんかが並んでいました。

やっぱり手作りは、小さくても暖かみがあって良いですね。

さて、そういうわけで今日はチョコレートのご紹介。
写真は[抹茶とホワイトチョコのガトーショコラ]です。
c0092610_1052124.jpg


本屋さんのバレンタインコーナーでアイデアをいただきました、笑。

ここで、バレンタインのプレゼントの定番である生チョコとガトーショコラの違いをちょっと説明してみたいと思います。
生チョコは細かく刻んだチョコレートを湯煎で溶かし、そこに生クリームやバター溶かしいれて、“冷やして”固めます。
ガトーショコラは同じく湯煎で溶かしたチョコレートに生クリームやバターを溶かしいれ、“焼いて”固めます。

簡単言うと“冷やす”か“温める”かの違いです。
(もちろん分量は違いますが)

生チョコはビターチョコにココアパウダーをふりかけたものや、ホワイトチョコに抹茶をふりかけたものが主流です。
つまり、同じように、ビターチョコとココア、ホワイトチョコと抹茶をつかってガトーショコラを作る事が出来るのです。

しかし、なぜか、そんなことはわかっているはずなのに、不思議と今までガトーショコラの材料にホワイトチョコと抹茶を使うということに頭がまわらなくて、本屋さんでその写真を見るまで、ビターチョコとココアでしかつくったことがなかったことに気付きました。

なんだか抹茶とホワイトチョコでガトーショコラを作るというアイデアにワクワクしてしまって早速作ってみました。

とてもうまくいって大満足です。
c0092610_106532.jpg


スケールでは[ガトーショコラのアラカルト]としてメニューに加えられています。
ビターチョコとホワイトチョコの2種類のガトーショコラを楽しむ事が出来ます。
[PR]
by scale-158 | 2007-01-24 10:07 | sweets | Comments(2)
owasebon vol.11
尾鷲発のフリーペーパー、[owasebon]の第11号が出来上がりました。
c0092610_9452977.jpg


市内のお店や公共施設などに今日から配布される予定です。

2月にOPENするわたくしのお店のタイアップ広告も載っております。

是非手にとって読んでみてくださいね。
[PR]
by scale-158 | 2007-01-23 09:46 | owase | Comments(0)
1月21日
今日の尾鷲地方、午後から久しぶりに雨が降りはじめました。
今もまだ降っています。

寒い感じがしますね。

今日ご紹介のケーキは[ブルーベリーのクラフティ]です。
c0092610_045179.jpg


[クラフティ]、、、なんて説明したらいいんだろ、、、。

牛乳と生クリームを火にかけて、卵と砂糖と混ぜ合わせて型に流して焼いた、プリンのようなアパレイユのケーキです。

スケールではこれにその他に発酵バターや薄力粉を入れています。

昨日、映画『かもめ食堂』を見ました。
なんだかとってもいい映画でした。

主人公演じる小林聡美はフィンランドで食堂を営んでいるけど、全然お客が来ない日々を過ごしています。
そんな小林聡美にお手伝いの片桐はいりが『このままお客がこなかったらどうするんですか?』と尋ねられ『真面目にやっていればいつか来てくれます、それでもダメだったら、、、やめちゃいます。、、、でも大丈夫、きっと。』と応えます。

この『でも大丈夫、きっと』という感覚、とても良くわかります。

『やりたい所でやりたいことを』というと他人からは『いいねえ、夢が叶って』とうらやましがられそうですが、それはちょっと違うと思います。

なにが違うのかというと『夢が叶った』のではなく『居場所を見つけた』という言い方のほうが正しいと思うのです。

みんなきっと夢を追い求めているのではなく居場所を探しているのだと思います。

その居場所がみつかると、『ここならきっと大丈夫。ここならやっていける。』という感覚がうまれてくるのだと思います。それは安心にも自信にも似た感覚だと思います。

小林聡美の『でも大丈夫』という言葉は、フィンランドという場所で、素朴な日本食というやり方に自分の居場所を見つけたからだと、そう思います。

スケールを初めてもうすぐ丸5年。
始めた当初は『この土地でやっていけるのか』と周囲にとても心配されましたが、スタッフは全員『きっと大丈夫』という感覚を共有していたと思います。

この『かもめ食堂』のラストのほうで、小林聡美がプールに浮かびながら『今日、かもめ食堂がついに満席になりました』とつぶやき、周囲の人に祝福されるとても幸福なシーンがあります。

スケールが初めて満席になった日のことは、もう忘れてしまいましたが、そういう気持ちをいつまでも忘れてはいけないなと、そんな事を思いました。
[PR]
by scale-158 | 2007-01-22 00:05 | sweets | Comments(0)
1月19日
長らくお休みをいただいたスケールです。
今日から営業を再開しております。

スタッフ体調不良のため、月曜日の午後から、火・水・木とお休みをいただき、思わぬ大型連休となりました。

連休中の業務連絡的な日記は削除してしまいましたが、コメントをくださった、クリさん、ありがとうございました。
無事、体調もよくなりました。

更新も滞っておりました。
このブログを楽しみにしてくれてる方(そんな奇特な方、いらっしゃるかしら)、どうもすみませんでした。

今日からまた頑張って更新いたします。

さて、この思わぬ連休中何をしていたのかというと、ひたすら隣の空きスペースの改装をしておりました。
大工さんをお呼びしての本格的な改装です。

仲の良い大工さんなので、こちらのややこしい注文も快く引き受けてくれました。
ありがたいことです。
感謝感謝。

c0092610_18114844.jpg

よく見ないとわからないかもしれませんが、大きなアクリル板が入っています。

c0092610_1815160.jpg

壁が出来ていっています。
クロスは貼らず、後で自分でペンキ塗りをすることにしました。

c0092610_1815334.jpg

大工さんの仕事道具です。
大工さん、とてもカッコイイです。
大工さんになりたいと思いました。

c0092610_1816288.jpg

こちらは電動ノコギリ。
小さなカットもできます。
ちょっと欲しいかも、、、。

c0092610_18162694.jpg

レトロなドアがつきました。


明日は左官屋さん。
その次に水道屋さんと電気工事屋さん。

あとは保健所のチェックをうければOK。

もうすぐオープンだ、、、、。
[PR]
by scale-158 | 2007-01-19 18:21 | other works | Comments(2)
1月13日
朝は寒いけど、昼は暖かい尾鷲地方。

特にスケールは西向きの大きな窓のおかげで、お昼は温室のようにポカポカです。
(ポカポカな温度のおかげで、暇な時は眠気との闘いになります)

最近は自分でつくったスイーツやランチを自分で撮影してブログにアップする日々が続いていますが、なかなかうまく写真がとれなくて苦戦中です。

特に、スケールでは食べ物の写真撮影は午前中かお昼くらいまでが勝負です。
お昼を過ぎると、西日で明るすぎるし、夕方を過ぎればもう暗すぎます。

テーブルクロスを変えてみたり、2階で撮影したりと色々と工夫しているつもりなのですが、『下手な鉄砲も数打ちゃあたる』的な撮影方法なので、理論的に撮るとか狙って撮るとか、そういうの全然わかりません。

もっと勉強しなきゃ、ですね。

高校生の時は、写真部といえば、男の子が所属している文科系の部活でしたが、今の高校の写真部は女の子のほうが多いようです。
高校生の写真コンテストなどもあるらしいですが、圧倒的に女子高生の参加が多いようです。

なんとなくわかるような気がしますね。

前は写真といえば、記念写真や風景写真など、特別な感じがあったのでしょうが、今は日常の何気ないものや人の表情が被写体となっているものが多いです。
(カメラ付き携帯電話やデジカメが普及してあまりお金がかからなくなり、身近になったからもしれませんね)

そういうものを被写体にするのは女性のほうが得意かもしれませんね。



話しは変わって。


カフェを初めて間もない頃(まだスイーツの右も左もわからない頃)、名古屋の覚王山にあるカフェに入った時のこと。

そのカフェに[イチゴとクリームチーズのクレームブリュレ]というメニューがありました。

それを見て、『イチゴって熱を通してもいいんだ』ということを知り、同じように、イチゴとクレームブリュレを会わせたような焼き菓子を作ろうと思いました。

そうしてできたのがこの[イチゴのプディングタルト]です。

イチゴを並べた型にクリームチーズと生クリームでつくったプディング生地を流しこみ、湯煎焼きし、タルトに乗せたものです。
c0092610_14155472.jpg

仕上げに三温砂をまぶしてバーナーで焼いて、表面をコーティング。
まさに大きなクレームブリュレみたいなケーキです。
c0092610_14133197.jpg

完成品の撮影はカフェの2階で撮りました。
[PR]
by scale-158 | 2007-01-13 14:17 | sweets | Comments(0)
1月9日
今日の尾鷲地方は穏やかな晴れです。

正月休み、三連休も済み、学校は今日から三学期の始まりのようです。

お仕事をされてる方も、年始の挨拶も済み、今日から本格的な仕事の始まりですね。


今日ご紹介は久しぶりにクッキーのご紹介を。

写真は[レーズンのクッキー]です。
c0092610_11321554.jpg

スケールのクッキーでは珍しく、生地をめん棒で薄く伸ばし、葉っぱの型で抜いています。
c0092610_11331872.jpg

このクッキー、特徴がいっぱいあります。
砂糖には三温糖、卵は卵白のみ、粉にはコーンスターチをまぜます。

生地も伸ばしては重ねて、また伸ばすので、パイ生地のようなクッキーになります。
コーンスターチ(トウモロコシからとれるでんぷん粉)がさっくりとした独特の食感を生みます。
[PR]
by scale-158 | 2007-01-09 11:33 | cookies | Comments(0)
1月7日
今日の尾鷲地方の朝はなんと雪!
雪は昼には雨となり、夕方には止みました。

とても寒〜い朝でした。

今日のスケールはとても忙しく、外に出る暇もなかったので、雪の中での振り袖の新成人を見かけることはありませんでした。

残念です。

さて!そんな寒〜い冬到来ですが、今日ご紹介はなんと[パフェ]!
写真は[フルーツパフェ]
c0092610_23183271.jpg

『寒いのにパフェなんか食べるの!?』とのツッコミをいただきそうですが。意外に冬の注文が多いのです。

外は寒いけど、カフェはあったか。
寒い季節にあったかい部屋でパフェを食べるのってなんだか幸せですよね!?

あとはイチゴでしょうか。

パフェにイチゴが入っているとさらに幸せな気分に、、、。


スケールは大きな窓が特徴のカフェ。
外の雪を見ながら食べるパフェもいいですよ。
[PR]
by scale-158 | 2007-01-07 23:25 | cold sweets | Comments(2)