三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2月27日
2月はいつもの月より日数が少ないのでもうすぐ3月です。
月末が〆切のお仕事に追われているスケールでございます。

さて、ここ数日、尾鷲地方は天気が悪かったり、気温が低かったりの不安定な気候です。

カデンツにかけてある温度計も室内なのに10度を切ることも多いです。
売り場には焼き菓子を置いているので、室内は涼しいことに越したことはないのですが。

さて、今日は簡単パスタのご紹介。
あまりに簡単なのでスケールのレギュラーメニューではありませんが。

写真は[フェットチーネ・アルフレード]です。
“スパゲッティ・アルフレード”というものをフェットゥチーネでつくったものです。
c0092610_19353785.jpg

調理法は超簡単。少し濃いめに塩ゆでした麺にオイルをからませ、あとはパルメザンチーズをからめて黒こしょうをかけるだけ。
c0092610_1936979.jpg

アルフレードはイタリアでは最もポピュラーな男の子の名前。
日本で言うところの「太郎」くんと言ったところでしょうか。
このパスの名前には「小さな男の子でも簡単に作れますよ」という意味が込められているそう。

“イタリアで最もポピュラーな名前がアルフレード”と聞いて思い出すのはイタリアの映画[ニューシネマパラダイス]。
イタリアのシチリアにある小さな町が舞台のこの映画。
町に1軒しかない映画館の映写技師とその町に住む少年の心の交流を描いた名作です。

この映画に登場す映写技師の名前がアルフレード。
主人公の少年トトが、アルフレードを呼ぶ時必ず『アルフレード、アルフレード』と2回続けて呼ぶのが印象的です。

この映画、数々のシーンで、感動してしまうくらいの奇跡的に奇麗な映像や構図、画角がでてきます。
そして、なんだか乾いた空気が伝わってくるような映画です。

雨の多い尾鷲で暮らしていると、つい乾いた空気の町のことを羨ましくおもって、その映画の中にでてくる町を想像してしまいます。
[PR]
by scale-158 | 2007-02-27 19:37 | pasta | Comments(2)
2月24日
今日の尾鷲地方は晴れ。
わたくしのまわりでも、風邪や花粉症で苦しむ声がチラホラと聞こえてきました。

昨日聞いた話によると、風邪はもちろんのこと、花粉症の予防にも規則正しい生活リズムと体力作りが必要なようです。

この仕事(カフェのお仕事)も規則正しい生活がもとめられるので、夜更かしや夜遊びは控えなければ行けません。

以前雑誌で読んだ記事なのですが、人間は朝起きたと同時にもう体は数十時間後に眠ることを想定して動き出すそうです(つまり起きたと同時に眠る準備に入るそうです)。

朝“起きる”ということは朝日を充分に体に浴び、目に光を入れること。
そうすることで交感神経が刺激され、体温は上がり、体や脳が活発化するそうです。
そして、数十時間後に副交感神経が刺激され、脳がリラックスする状態になり、深い眠りに就く事が出来るそうです。

その規則正しいリズムは朝、朝日を浴びる事によってスイッチが入り、リズムの調整を行うことができるそうです。

この、“昼に活動し夜に眠る”というリズムを[サーカディアンリズム]というそうで、これは人間が何世代にもわたって行って来た生活なので、我々の遺伝子にもこのリズムが刻み込まれているようです。

この記事を読んで以来、朝はできるだけ外に出て植物にお水をあげることを1日の始まりをするようにしています。そうすることで自分も朝日を浴びることができるので、、、。

写真は毎朝お水をあげている[バニーテール]です。
c0092610_1231261.jpg

何年も前からドライフラワーにして、スケールやカデンツにも飾っていますが今年も元気に咲いてくれました。
c0092610_1234941.jpg

あ、そうそう、この間、近所の雑貨屋さん、smallone*さんで温度計を買いました。
なんだかカデンツにぴったりなような気がしたので。
c0092610_1241726.jpg

11時現在のカデンツの温度は15度。快適です。

春はもうすぐそこだ。
[PR]
by scale-158 | 2007-02-24 12:30 | flower&plant | Comments(0)
2月20日
本日の尾鷲地方は晴れ。
昨日もポカポカ陽気で、まるで春のようです。


スケールの近くでは橋の架け替え工事がほぼ終了しました。
c0092610_1371367.jpg

とても立派な橋になりましたよ。
c0092610_12324583.jpg


この川は[北川](きたがわ)、橋の名前は[弥栄橋](やさかえばし)といいます。
c0092610_1363822.jpg

夜は灯りが灯ります。
c0092610_13205514.jpg

昼の間にソーラーで充電しているようです。
夜、橋に灯りが灯るとなんだか幻想的な雰囲気を漂わせています。

中沢新一著『アースダイバー』の中で橋に関する考察があります。


−日本の橋は文字通り「端」だった。つまり、橋はこの世とあの世との境界にかけられたエッジとて、いつしか無のなかに消えて入ってしまったような無常観を漂わせている存在だった。ー
中沢新一 『アースダイバー』p.86


そういえば、安倍晴明ブームの時に京都の一条にある[晴明神社]を尋ねたことがあります。
その時、その近くにある、あの世からの人が戻ってくるという言い伝えのある[一条戻橋](いちじょうもどりばし)も見に行った事があります。

[堀川]にかかるとても小さな橋でした。
今でもとても小さな橋だったので、平安時代はさぞ華奢な橋だったことでしょう。

弥栄橋はそのようなはかないような存在ではありませんが、この橋を渡った先に尾鷲神社があることを考えると、なんとなく京都の一条戻橋を連想してしまいます。

弥栄橋の先にある夜の尾鷲神社は、提灯の灯りでこれまた幻想的な雰囲気を漂わせています。

さしずめこの橋は尾鷲の幻想世界への架け橋といったところでしょうか、、、。
[PR]
by scale-158 | 2007-02-20 13:24 | owase | Comments(0)
2月18日
今日の尾鷲地方は晴れ。
昨日は結構の雨降りの天気だったので、朝起きてみてビックリでした。

今日のスケールは、母方の法事で臨時休業しております。
そのかわりわたくしは市内の大同楽座楽市のお手伝いをしております。
大同楽座楽市では古本や駄菓子、骨董やアクセサリー、おもちゃの販売などをおこなっております。

わたくしは古本屋のお手伝いをしております。
個人的には本は大好きです。

スケールでもカフェ好きの為の本や雑誌を色々と取り揃えております。
雑誌でいうと『リンカラン』『クウネル』『天然生活』『カメラ日和』などなど、、、。

先日、市内のショットバー、[Shoto Gun]さんにてブラッドオレンジを使ったお酒を飲みました。そのShot Gunのマスターから生のブラッドオレンジをいただきました。

次の日、さっそくマスターからいただいたブラッドオレンジをつかって、タルトを作ってみました。

写真は[ブラッドオレンジのタルト・オランジェ]です。
c0092610_14304915.jpg

ちょっと[天然生活]風かな?と思って、そんな風に撮ってみました。
c0092610_1432644.jpg

[PR]
by scale-158 | 2007-02-18 14:50 | sweets | Comments(6)
2月16日
本日の尾鷲は晴れ。

ですが、ブログを更新していなかった間は久しぶりに雨が降ったり、暴風警報がでるほど風が吹いたりの荒れ模様でした。

本日紹介は[クレームブリュレ]です。
c0092610_16513176.jpg


スフレ型にバニラで香り付けをした生地を流し込み、湯煎焼きし、、、つまりプリンのようなものですが、冷蔵庫で充分に冷やした後、表面をバーナーであぶってパリパリに焦がすのが特徴です。

この時、表面には三温糖という砂糖をかけてから、それを焼いて焦がすのです。
焦げた時の香りはキャラメルの香りがします。

この表面のパリパリをスプーンでつついて食べるクレームブリュレは、フランス生まれのスイーツです。
映画『アメリ』の大ヒットで日本でも有名になりましたよね。

『アメリ』の監督はジャン・ピエール・ジュネ。
『デリカテッセン』や『ロストハイウェイ』などの独特の世界観とブラックユーモアと個性的なキャスティングが特徴の監督です。

『アメリ』の後に監督したのがなんと『エイリアン4』だったのでびっくりしましたが、こちらの映画も監督ならではのテイストがあふれていてなかなか見応えのある内容でした。

『アメリ』はフランスのモンマルトルにあるカフェが舞台のお話。
フランス人の4人に1人は見たといわれるこの大ヒット映画のおかけで、撮影が行われたモンマルトルの撮影セットはそのまま街の一部に取り入れられ、今では有名な観光スポットとなっているようです。

きっとこの街に行くとどこからともなくヤンティルセンのアコーディオンの曲が流れてきそうな気がします。
[PR]
by scale-158 | 2007-02-16 16:52 | sweets | Comments(0)
2月13日
更新に間があいてしまいました。すみません。
ちょっと忙しくって、、、。

最近の尾鷲地方、ポカポカ陽気で、アイスコーヒーやアイスカプチーノがよくでます。
まだ2月なんですけど、、、。

随分前の話になりますが、市内で第3日曜に行われている『大同楽座楽市』に津のカフェ、[ドルチェ]さんが路面点を出店された時に、消しゴムスタンプを買いました。

今、カデンツのクッキーのシールなんかに利用しており、大変気に入っております。
特に写真のような三日月型のクッキーにはうさぎの絵柄が良く似合います。
c0092610_2238363.jpg


が、この三日月型のクッキー、カデンツのクッキーの中でも特に人気商品で、その割に製作速度が最も遅いので、只今欠品中です。
只今、バレンタインデー用のチョコやチョコ入りクッキーの製作に追われており、それが済んでからまた再開いたしますので、今しばらくお待ち下さい。


そうそう、明日はバレンタインデー。
今、菓子工房カデンツでは明日のバレンタイン用のクッキーやチョコレートの製作のラストスパートです。

予約をいただいていた生チョコは無事、予約分を確保し、それでもまだ少し余っている状況ですので、駆け込みでの本命チョコ(笑)はまだ間に合いますよ(^^)

しかし、この生チョコ、1つ1000円もするので、おもとめやすいチョコやクッキーも作っています。

写真は[ココアのショートブレッド]です。
c0092610_22392236.jpg


ココアと大変相性のよいグランマニエというリキュールを使用しており、しっととりした歯触りとなっております。1袋200円
c0092610_22395465.jpg




次に紹介は明日、初めてカデンツに並ぶニューフェイスの[クッキー&チョコバー]です。
見た目はビスコッティに見えますが、作り方や材料はビスコッティとは全然違います。
c0092610_22402872.jpg


ここで作り方をちょっとだけ公開。
鍋にバターとマシュマロ(!)を入れ、グツグツと溶かして、チョコレートを入れ、そこに砕いたクラッカーとスライスアーモンドとココナッツロングを入れていきます。

あとは型に流して冷蔵庫で冷やすだけ。

ポイントはマシュマロでしょうか。
溶かしたマシュマロを練り込むことで、マシュマロのもつ凝固成分がチョコを固めてくれます。
こちらも1袋200円です。

その他定番のクッキーも並んでいますので、また覗きに来てください。

さて、ブログも更新したことだし、また仕事に戻るとしますか、、、。
おっと、その前に目覚ましのコーヒー飲もーっと。
[PR]
by scale-158 | 2007-02-13 22:42 | cookies | Comments(0)
2月9日
今日の尾鷲地方は曇り時々雨。

久しぶりに窓の外の世界のトーンがちょっと暗めです。

明日は尾鷲市内に[熊野古道センター]がグランドオープンします。
晴れるといいのですが、、、。

そしてそれに合わせて(だと思うのですが)スケールの近くの橋や道路も完成します。
この道路の完成によって、国道42号線からのセンターまでの道のりが断然わかりやすくなります。
国道42号線→橋→尾鷲神社→尾鷲港→文化会館→熊野古道センター、と尾鷲のランドマーク的なポイントを通過してセンターまで行くことができます。

道路も幅が広がって大型のバスなんかが通ることでしょう。
完成した橋と道路、また後日写真で紹介したいと思います。
(今はまだ、工事中の赤いランプが点いてたりするので)


さて今日は久々にパスタのご紹介。

写真は[イワシとキャベツのペペロンチーノ]です。
c0092610_16172835.jpg

イワシは骨や頭を取り除いた身に薄力粉をまぶし、オリーブオイルで揚げるように焼き上げます。
そうすることによりカリカリになります。
あとはキャベツと一緒にゆでた麺を和えるだけ。
c0092610_16175244.jpg


オリーブオイルも大事な調味料、油と言えどたくさん使ってください。

尾鷲ではイワシが安く買えます。
尾鷲のイワシは[マイワシ]です(たぶん、、、)。
[PR]
by scale-158 | 2007-02-09 16:19 | pasta | Comments(0)
2月5日
今日の尾鷲地方は快晴。

日中は市内にて道中手踊りがあったので、よい日和になったのではないでしょうか。

カデンツ、ブログやowasebonでの宣伝効果もあってか、そして開店のお祝いもあってか、多くのお客様に来ていただいています。
本当にありがとうございます。

今日はそんなカデンツで売っている焼き菓子のご紹介です。

写真は[米粉のショートブレッド]です。
c0092610_2231598.jpg

ショートブレッドとはイギリス生まれのお菓子で、アフターヌンティーなどに食されます。
ショートブレッドは明確な定義はありませんが、クッキーよりもサイズが大きく、さっくりとした食感のものです。

写真のショートブレッドは米粉が入っており、サクサク、ホロホロとした食感で、なんだか
懐かしい香ばしい味のするお菓子です。

イギリス生まれのショートブレッド、紅茶と一緒にどうでしょうか。
[PR]
by scale-158 | 2007-02-05 22:06 | cookies | Comments(2)
kadenz:[カデンツ]
2月2日、カフェ[ScaLe-158]内に焼き菓子のテイクアウトのお店[kadenz]がオープンしました!
c0092610_13581455.jpg

定番のクッキーに加え、マドレーヌ、フィナンシェ、マフィンやひとくちサイズのタルトなどもそろえております。
c0092610_13585950.jpg

owasebon最新号でもタイアップ広告として掲載されていますが、このお店のコンセプトは[っちょっと誰かにプレゼント]。
c0092610_140135.jpg

誰かのおうちに招待されたり、帰省した際のお土産など、なにかと便利な使えるお店を目指します。
随時、雑貨なども販売し、男性でも利用できるお店にしたいなあと思っています。
c0092610_1403361.jpg

ニューフェイス、[kadenz]、よろしくお願いします。


c0092610_1405960.jpg

[PR]
by scale-158 | 2007-02-03 14:01 | other works | Comments(9)
2月2日
2月になりました。

今日の尾鷲地方は晴れ。
しかしとても寒いです。

尾鷲では2月のヤーヤ祭りの時期が一番寒くなると言われており、その通りとても冷え込んできました。

写真は2月の1日の深夜0時に尾鷲神社にて行われた[扉開き]の様子です。
c0092610_1018087.jpg


この神事を皮切りに2月の5日までヤーヤ祭りが行われます。
c0092610_10171119.jpg

c0092610_10185171.jpg


尾鷲神社はスケールから歩いて5分ほどの所にあるので、深夜に出かけ、扉開きを見学にいきました。
c0092610_10213028.jpg


尾鷲市内の各町がそれぞれの町の紋の入った服を着、提灯をもって尾鷲神社に集合します。
扉開きで文字通り境内の扉を開き、神を迎えます(神迎え)。
そして、このお祭りの最大の見所である[練り]が行われ、神と一緒にお祭りを楽しみます(神遊び)。
最終日には手踊りと弓結いが行われ、神主が神をお送りしてお祭りが終わります(神送り)。
c0092610_10222043.jpg

これから、5日まで尾鷲のもっとも熱い日の始まりです。
(気温は寒いですが、、、)
[PR]
by scale-158 | 2007-02-02 10:23 | owase | Comments(4)