三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
3月31日
土曜日。今日が3月最後の日。
仕事もお休みの人も多く、昨日が年度末の仕事納めとして忙しくしていた人も多いのではないでしょうか?

季節の変わり目、忙しい時期が過ぎ、ホッと一息ついた時に体調を崩してしまったりするものです。
体調管理には充分気をつけてくださいね。
『明日は花見』という人も多いかもしれませんが、飲み過ぎに注意、です。

はい、余計なお世話でした。

先日知り合いから[つくし]をいただきました。
c0092610_1017882.jpg

ごま油で炒めていただきました。
c0092610_10173640.jpg

[PR]
by scale-158 | 2007-03-31 10:18 | flower&plant | Comments(0)
3月30日
気がつけば3月ももう30日。
もうすぐ4月ですね。

最近の尾鷲地方は晴れが続いていて、暖かい気温です。

スケールの近くにある桜の木にもやっとつぼみが開きかけ、花が咲いてきました。
近くの小学校の入学式は4月の6日。あと1週間くらいありますが、ちょうど満開になるのではないかと思っています。(駅前の児童公園はもう本当にあと少しで満開という感じです)
c0092610_262184.jpg


プランターでは、ハーブを育てているつもりが一輪だけ[ネモフィラ]が咲いていました。
去年育ててていたものの根が伸びたのか、種が飛んだのか、、、。
c0092610_292255.jpg

黒い花がなんともエキゾチックです。

その他にも[チョコレート色のクローバー]も咲いてきましたよ。
c0092610_2115100.jpg

どアップしすぎてボケていますが、、、。

スケールで雨水やお客さんが残した水や、お湯をバケツに貯めておいて植物にあげています。
少しずつでも水を貯めていくと、1日でかなりの量になります。
できるだけ無駄のないよう有効活用、というわけです。
[PR]
by scale-158 | 2007-03-30 02:14 | flower&plant | Comments(0)
3月25日
本日の尾鷲地方は雨。
一日中、シトシトと降っていました。

この間、お客さんに『腕、太くなった?』と言われました。

、、、確かに。
腕にちょっと筋肉がついてきたみたいだし、腕まくりして仕事していると、血管が浮き出ていていかにもたくましい腕に見えます。

そういえば最近、忙しくしている割には痩せてないし(忙しいとすぐに体重に出ます)、かと言って食べる量も増えていないのに、体重がキープされたまま。
もしかしたら、いい感じで体重が落ち、そのかわり筋肉がついてきたので体重がキープされているのかもしれません。筋肉によるウェイトアップ、というやつね。

わたくし、華奢な割に隠れ筋肉質でございまして、筋肉がつきやすいほうです。
しかし、ここ数年、筋トレなどはしておりません。
が、なぜか筋肉がついてきている、、、?

理由はひとつしか考えられません。

そう菓子工房『カデンツ』の始動です。

おかげさまで、ホワイトデーも好評で、その後もケーブルテレビによる反響が大きく、毎日頑張ってクッキーをつくっています。
カデンツを始める前の何倍も忙しいです。

お菓子作りはいかにも女の人の仕事、、、と思っているかもしれませんがそれは間違いです。
生地をつくっていくとだんだん生地が固く、そして重くなっていくのでかなりの力がいります。
(手打ちでパスタなどつくろうものならそれはそれは大変な力作業です)

そんな力仕事を日夜こなしているせいで筋力や握力がついてきたのかもしれません。

ご近所の和菓子屋さんの職人さんもすごくたくましい腕をしています。
(血管が浮き出ています)
毎日あんこを練っていたらこうなった、だそうです(^^)

さて、そんなことはさておき(前置き長っ)。

写真は[レアチーズタルト]です。
いつもはスポンジ生地にレアチーズケーキ、なのですが、今回はタルトにレアチーズ、です。
c0092610_21593688.jpg

焼き上がったタルトの上に[セルクル]という型枠を置き、それにレアチーズの生地を流し込み、冷えて固まった所でセルクルをとります。
そして、最後に隙間にブルーベリーとイチゴをトッピングして出来上がりです。

新たに購入したタルト型とセルクル型を使って作りました。
このように、スキルに合わせて新たに機材を買い足して行くわけです。

いわゆる設備投資、なわけですが、別に設備投資用にお金を貯めているわけでもなんでもなく、ただ気が向いたら自分のお金で機材を買ったり資料を買ったり。

安いものですしね。
『失敗してもいいや』という軽い気持ちで買い足していきます。
別に腐るものでもないしいつかは役に立つこともあるので、思い立った時に買っておくのがベストだと思って買います。

仕事、というよりは趣味みたいなものですしね。
[PR]
by scale-158 | 2007-03-25 22:02 | sweets | Comments(2)
3月23日
本日の尾鷲地方は晴れ。

ここ数日臨時でお休みをいただいていたスケールですが、おかげさまでケーブルテレビでのカデンツの宣伝が好評で、お休みでも注文をいただいております。

ありがとうございます。

写真は久しぶりにつくった[抹茶のショ−トブレッド]です。
c0092610_121829100.jpg

このショートブレッドには米粉を混ぜてあり、少し香ばしい感じの味がします。
抹茶との相性も抜群です。
c0092610_12185856.jpg

袋につめて菓子工房カデンツの売り場に並んでいます。
今日はめずらしく3種類のショートブレッドが並んでいます。
c0092610_12203438.jpg



お休みを利用してカデンツの売り場にちょっと手を入れました。
売り場の棚を増設しようと思い立って。
c0092610_1235461.jpg

ホームセンターで板を買って来て組み立てて、オイルステインで色を塗って出来上がり。
c0092610_12363369.jpg

こういう大工仕事も大好きです。
[PR]
by scale-158 | 2007-03-23 12:37 | cookies | Comments(0)
owaebon vol.12
『尾鷲暮らしをたのしむためのクチコミ情報誌』、[owasebon]の第12号が発行されました。
c0092610_2111070.jpg

隔月で2000部発行され、尾鷲市や紀北町、熊野市などの120箇所以上のお店や公共施設などで手に入れることができます。

無料フリーペーパーです。

今号の内容はとても春っぽい内容ばかりです。
そんな今号の特集名は[春と尾鷲とちいさな冒険]です。

、、、恥ずかしながら、わたくしが考えました。
わたくし、この[owasebon]の製作委員会である[owasebon作製作員会]のスタッフでもあり、[owasebon]の中でも1ページ書いております。

当初、[プロジェクトCReAM]のプロジェクトの一環としてスタートしたこのミニコミ発行、現在ではプロジェクトCReAM以外からの参加スタッフも加わり、新たに[owaebon製作委員会]となりました。

デザイン勉強会を自分たちで開いたり、キャッチコピーを自分たちで考えたり、印刷所から届いた印刷物を自分たちで製本したりと、なかなかとこまめな作業を経て、みなさんの目に留まる所に配布させていただいてます。

もちろんお金のかかる事業ですので、普段からowasebon作成のための資金獲得のための活動もしております。


もし興味があれば、作成自体に関わることも可能です。
連絡先はowasebonの裏表紙の端っこのほうに書いてありますので、手にとって読んでみて興味がありましたら、お気軽にご連絡ください。
[PR]
by scale-158 | 2007-03-21 02:11 | owase | Comments(0)
3月18日
本日の尾鷲地方は晴れ。
暖かな陽気です。

さて、先日の16日、[尾鷲市民文化会館]にて[矢の川峠おもいでの夕べ]というイベントが開催され、盛況のうちに終了いたしました。


昨年の12月、熊野市にて、ある一本の映画が上映されました。
その映画のタイトルは[道]。

約50年前に尾鷲と熊野を結ぶ[矢の川峠]を舞台に撮影されたこの映画は、このほど、熊野市の上映実行委員会の手によって再上映され、大反響を得ました。

半世紀ぶりに再上映されるこの映画を見ようと、熊野市の市民だけでなく、尾鷲からも多くの人が詰めかけました。しかし、あまりの盛況ぶりに会場に入れない人が多数いたというほどで、泣く泣く会場を後にした人からは、尾鷲市でも上映できないか、という声が多く寄せられました。

この流れをうけ、尾鷲市側でもこの映画上映を企画するため、文化振興会、市民団体、行政が一体となり[矢の川峠おもいでの会]が設立となりましました。

そして、この[矢の川峠おもいでの会]が主体となり、[矢の川峠おもいでの夕べ]というイベントが企画されました。

この[矢の川峠おもいでの夕べ]では、
○映画[道]の上映

の他にも

○当時の尾鷲や矢の川峠の写真パネル展示
c0092610_1434689.jpg            ←パネル展示や資料を見て当時を懐かしむ皆様。


c0092610_1452362.jpg                                    
                                                      ←当時、矢の川峠を運行していた時のバスの制服




















○当時、矢の川峠をバスで運行していた運転手さんと車掌さんのスライド写真を見ながら当時を振り返るトークショー
c0092610_1485024.jpg
  ↑バスの運転手の久保さん(左)と中森さん(右) 実に軽快なトークでした。


○映画や矢の川峠に関する資料や写真を掲載した資料集の配布
c0092610_1493167.jpg

 ↑当日配布された資料集。まさに映画のパンフレットにのようなクオリティ。
    永久保存版です。

の4つの企画がひとつになったものです。


現在、尾鷲ー熊野間は車を使って、国道42号線を通ると、約30分です。
しかし、国道が整備されるまで、民間の主力の交通機関は省営バスという国鉄省が運営するバスで、矢の川峠という険しい山中を抜ける、約2時間45分の長い道のりでした。

省営バスは険しい山道を昭和11年から昭和34年までの23年間、無事故で人々を運び続けました。そして、昭和34年、今で言うところのJR紀勢線が開通し、公共の交通機関としてはバスの運行はその役割を終え、さらに昭和43年、国道42号線が開通し、約1時間もかかっていた経路をたったの10分で通れるようになり、いつしか矢の川峠は記憶から薄れゆく存在となりました。

この映画[道]は、その険しい矢の川峠を超え、23年間無事故という大記録を樹立した省営バスの実話をもとに、矢の川峠の茶屋に住み、この危険な峠を越える人々の安全を陰ながら支えた一家を主人公に据えた、創作映画です。

矢の川峠はもちろんのこと、尾鷲や熊野の風景や人も多くでてきます。

本企画[矢の川峠おもいでの夕べ]は、その映画を見、峠に関わる資料や写真、人々の話を交え、当時を振り返ろう、という企画です。

会場には当時、省営バスに乗ったという人や、運搬トラックで峠を越えていた人、実際に峠で人々を迎え入れた[矢の川茶屋]に携わった人達で、大盛況でした。

わたくしは、この会の[資料班]と務めるとともに、副代表も務めさせていただきました。
記者会見や当日の司会など、思いがけず大役を務める事となり、当日会場に詰めかけた850人もの人の前での司会進行は大変に緊張いたしましたが、イベントは大いに盛り上がり、イベントが終了した今、ちょっと一息ついてホッとしています。

しかし、[資料班]としては、文化会館では展示できなかった貴重な資料を今度は[熊野古道センター]を使っての展示や、資料集に収められなかった資料や写真の編纂なども視野にいれた活動を継続しなければならないので、また気合いを入れ直さなければいけません。

なにせ(失礼な話ではありますが、、、)50以上前の矢の川峠の当時を知る関係者が徐々に少なくなりつつあり、聞き取り調査などは、[矢の川ブーム]の熱がまだ収まり切らない今の内に
やっておく必要もあるかと思います。

その点、司会や記者会見も務めさせていただいたおかげで、スケールに直接お越しいただき、お話を伺うというこができる職業なので、少しずつではありますがお話を伺って行きたいと思います。


それはさておき。


50年以上前を振り返るというこの企画、訪れたみなさんは(失礼ですが)かなり年配の方達ばかり。
しかし、当時の懐かしい写真や映像をみては、当時の話に花が咲き、顔がほころぶ姿があちらこちらで見られました。

企画したこちらもとても嬉しい大反響でした。
この企画に携わって本当によかったな、と思いました。


長くなりましたが、最後に、矢の川峠おもいでの会の代表の青木さん、パネルトークをしていただいた運転手の久保さん、車掌の中森さん、50年以上前の映画のフィルムを見つけ出し、再上映にまでこぎつけた熊野の矢の川峠・国鉄バス東映記録映画「道」上映実行委員会の皆様、熊野側の実行委員会とのコネクションを作っていただいた福田さん、資料の写真や文章のデータのほとんどを作成していただいた東紀州活性化協議会の福田さん、最終的な資料集のデザインを担当していただいたsmart frogのみなさま、中間支援をしていただいた東紀州コミュニティデザインセンターの端無さん、当日スタッフをしていただいたプロジェクトCReAMの皆様、(財)文化振興会の皆様、文化委員の皆様、矢の川峠おもいでの会のスタッフの皆様、他、関係者各位、当日足を運んでいただいた皆様にお礼申し上げます。

本当にどうもありがとうございました。
[PR]
by scale-158 | 2007-03-18 14:57 | events | Comments(0)
3月16日
ここ数日、尾鷲地方は寒い気温が続いています。
昨日はあるイベントのリハ−サルに同席しており、一日中、広いホールの中にいたのですが、体の芯まで冷えきってしまいました。

今日がそのイベントの本番なので、体調を崩すわけにもいかず、帰ってくるなり毛布にくるまって寝ていました。

先日、お気に入りのNHKの番組、[ゆるナビ]が最終回を迎えてしまい、終了しました。
あまりテレビを見ないわたくしですが、この[ゆるナビ]は仕事終わりの時間と就寝時間を繋ぐちょうどよい時間帯に放送していたので、よく見ていましたし、毎回とても楽しみにしていました。

なんだか最近流行の雑誌をそのままテレビにしたような番組でした。
特に好きだったのは[○○のない暮らし]と[年季物でいこう]というコーナーでした。

[○○のない暮らし]は特別な人の暮らしには、普通の人にはある普通のものがない、というもので、例えば、『時計のない暮らし』とか『ファッション雑誌のない暮らし』とか。
[年季物でいこう]はどうしても捨てられず、子どもの時からずーっと使い続けているものを紹介するというコーナー。

ね?

なんだか『ゆる〜いナビゲーション』でしょ?

ナビゲーションなのにゆる〜いので、すぐに役立つわけではない。
でもなんだかそのうち長い人生の中で、ちょっと思い出しそうな、何かのきっかけになってくれそうな予感を漂わせていました。

一日の終わりにホッとするような時間を与えてくれるこの番組が大好きでした。

その番組が終わってしまって残念です。

さて、今日ご紹介は[なめらかプリン]。
今日のスケールのケーキメニューです。
c0092610_1344169.jpg

じつは最終回の[ゆるナビ]でつくっていたので、それを真似てみました。

このブログも、お茶でも飲みながら、ホッとひといきつけるような、そんなブログになればいいなと思っています。
[PR]
by scale-158 | 2007-03-16 13:11 | cold sweets | Comments(4)
3月13日
ここ数日、尾鷲地方には風が吹いていて、寒い日々が続いています。
また冬に戻ったかのような冷たさがが町を包んでいます。

今、学校では卒業式や入試が行われています。

寒いとは言え、今年の冬は記録的な暖冬。
最近の暖かさで、入学式の前にもう桜が咲いてしまうのではないかとちょっと心配しています。

今年、仲良くしているご近所さんのかわいい女の子が小学校に入学するので、その子と桜の下で記念撮影をしたいなあ、と思っているのですがその願いは叶うでしょうか、、、?

c0092610_16425414.jpg


プランターではワイルドストロベリーの実がついてきました。
[PR]
by scale-158 | 2007-03-13 16:45 | flower&plant | Comments(2)
3月9日
本日の尾鷲地方は晴れ。
このブログを更新している現在も空には星が出ているので明日は晴れるかと思います。

さて、昨日の日記に一口タルトを3種類作ってカデンツに並べるよ、それを写真でアップするよ、と書いたので予告通り3種類の一口タルトを紹介したいと思います。

まずは[ブラッドオレンジのタルト・オランジェ]。
c0092610_23203760.jpg

これは前にも大きなタルト型で焼いたものを紹介しました。
さらにそれにチョコレートでデコレーションしました。
実はオレンジとチョコって相性がとても良いのです。

次に紹介は[ブルーベリーのチーズタルト]。
c0092610_23215596.jpg

自慢の一品です。

次は[バナナのタルト]です。
c0092610_23233945.jpg

タルト型にアーモンドクリームを塗ってバナナを並べて、さらにプディングのアパレイユを流し込んで焼きます。
実はこれが一番手がこんでるかも、です。

そしてそれらがカデンツに並んでいる様子。
c0092610_23244860.jpg


自分でつくったものをお店に並べる瞬間、とても幸せを感じます。
[PR]
by scale-158 | 2007-03-09 23:36 | sweets | Comments(0)
3月8日
この2日間お休みをいただいていたスケールです。

お休みではございますが、ホワイトデー用のクッキー作ってました。
好きな音楽聞いたり、パソコンでDVDを流して、それを横目に作業したりしていたので結構気楽にお店でお仕事してました。

ホワイトデー用のクッキー以外にもスケールのケーキやカデンツに並べるクッキーや一口タルトも同時につくってます。
明日のカデンツには一口タルトが3種類ほど並びます。
(また明日にでも写真アップしてみたいと思います)

さてさて。
ここ最近の尾鷲の天気は晴れですが、意外に寒かったり、ポカポカ陽気だったりの尾鷲地方です。

しかし晴れが続いていて、日が射す時間も長くなってきたせいか、鉢植えのハーブ類が育ってきました。

写真は[一口タルトのソレイユ]です。
c0092610_22322632.jpg

ソレイユとはグレープフルーツで作るゼリーのことで、それを一口タルトに乗せて、さらにイチゴとブルーベリーを乗せ、ハーブをアクセントにトッピングしたたさっぱりとしたフレッシュなスイーツです。


最近はこんな感じで一口タルトをつくることに凝っています。
[PR]
by scale-158 | 2007-03-08 22:35 | cold sweets | Comments(0)