三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
7月31日
今日の尾鷲地方は快晴。
外ではセミの大合唱です。

昨日の尾鷲地方は朝から突然の雷が鳴り、何回か停電しました。
ちょうどモーニングの時間帯で、トースターが止まってしまい、パンが焼けなくて困りました。
でも雷が鳴るということはもう梅雨明けの知らせなのかもしれません。

ああ、、、泳ぎに行きたい、、、。


ところで、市内にあるお気に入りの雑貨屋さんが、長期の休みに入っています。

フラッと遊びにいけるお気に入りスポットがしばらく無くなってしまったので、寂しい限りです。

こうなったら、自分で雑貨屋さんをオープンしてしまおうか、なんて思っています。
[なかったら自分で作れ]が信条のわたくしです。
しかしこれ以上業務を増やしても自分の体がもちません、、、、。

しばらくは図書館に行ったりお気に入りの地元の本屋さんに行って、雑貨屋さんがないフラストレーションを紛らわそうと思います、、、。


さて、今日ご紹介は[白桃とマンゴーのタルト]。
c0092610_10154767.jpg

瑞々しいフルーツのタルトが美味しい季節ですが、白桃はすぐにいたんでしまうのでコーティング作業や保存に気を使います、、、。
[PR]
by scale-158 | 2007-07-31 10:16 | sweets | Comments(0)
7月29日
今日の尾鷲地方は晴れ。

ここ数日晴れが続いていて、気温も高い尾鷲です。

さて、今日はそんなある晴れた夏の暑い日に訪れた[社会見学]のご報告です。


まず最初に向かったのは[尾鷲港]。
数日前、[尾鷲港]に“多用途支援艦”と呼ばれる海上自衛隊の船が入港し、一般にも中が公開される、ということで見学に行ってきました。
c0092610_2055150.jpg

船の名前は[すおう]。
c0092610_20595414.jpg

海上自衛隊の船で海上での安全確保の為、色々な支援を可能にした船です。
c0092610_2145474.jpg

さすがに夏休みだけあって、親子の見学者が多数おられました。


次に訪れたのは尾鷲市の[古江地区]。
[古江地区]にある[アクアステーション]と呼ばれる施設に行ってきました。
c0092610_21134273.jpg

この[アクアステーション]とは、尾鷲の海の奥深くの海水、いわゆる[海洋深層水]を取水する施設です。

この[アクアステーション]で取水された[海洋深層水]は、塩分濃度の違う水、数種類に分類され、様々な用途で使用されます。

近くには[水産試験場]などもあり、ハバノリ養殖やクエ養殖への実験へ応用されたり、また[海洋深層水]から塩を作り出したり、[海洋深層水]からできた淡水で清涼飲料水の製品化など、着々とその実用が開始されています。

また来年に[夢古道おわせ]にオープンする温浴施設もこの深層水を利用するそうです。

[アクアステーション]はまさにこれから始まる[深層水事業]の核となる施設です。

[アクアステーション]の施設の中には一般に自由に出入りできる奇麗な施設があり、紀州地域の海の歴史を知る展示や、体験実習室、深層水を使用して作られた製品の販売などを行っています。
c0092610_2135293.jpg



様々な深層水事業のうちの一つに海洋深層水から塩を作る事業があります。

その製塩事業を行っている[しお学舎]に行ってきました。
c0092610_21405787.jpg

[しお学舎]とは、[アクアステーション]のすぐ上に位地し、[古江地区]の旧古江小学校を改装して作った製塩工場のことです。
c0092610_21554142.jpg

[製塩工場]と聞くとなんだか無機質て機械的なイメージがありますが、この[しお学舎]はそんなイメージとはほど遠い製塩工場でした。

まずなにより職員の丁寧な案内。
c0092610_2251599.jpg

突然の訪問だったにもかかわらず工場の説明や塩の歴史などを丁寧に分かりやすく、ユーモアを交え、親しみのある対応をしていただきました。

そして学校という環境を活かした設備にも大変好感がもてました。
c0092610_22242054.jpg

中には豆知識や製造工程をわかりやすく解説するためのキャラクターがいます。
c0092610_2221166.jpg

c0092610_22215315.jpg

8月から体験学習や本格的な製品の販売が始まるそうです。
c0092610_22161058.jpg


帰りしな、職員お方が『尾鷲の海洋深層水の塩を使って新しいお菓子を考案してくださいね』と言ってくれました。

そのご期待にそえるよう、頑張りたいと思います。
[PR]
by scale-158 | 2007-07-29 22:32 | owase | Comments(0)
7月25日
今日の尾鷲地方は晴れ。
最近は晴れが続いていて嬉しいです。

近畿地方はそろそろ梅雨明けでしょうか、、、?

明日はお店がお休みなので晴れたら泳ぎに行こうと思っています。

わたしの理想の休日は、午前中に掃除、洗濯を済まし、お布団を干し海や川やプールに泳ぎに行き、お昼ご飯はビールとパスタ、午後からは部屋で本を読んだりお昼寝したりする『村上春樹の主人公の日常』のような休日を過ごすことです。

明日はそんなわたしのささやかな願いを叶えてくれる日になってくれるでしょうか、、、、。



さて、今日ご紹介はクッキー。
写真は[ザクザクナッツのクロッカン]です。
c0092610_1031316.jpg

とあるレシピブックで見かけたのですが、直感的にすぐ作れそうな気がしたので作ってみました。

作り方は簡単。
メレンゲに砂糖や粉、ローストしたヘーゼルナッツ、アーモンド、ピスタチオなどを入れて焼いたものです。

ちょっと白っぽいのは生地がメレンゲベースになっているからです。

大変美味しく出来ました。
[PR]
by scale-158 | 2007-07-25 10:37 | cookies | Comments(0)
owasebon vol.14
『尾鷲暮らしをたのしむためのクチコミ情報誌』のキャッチコピーでおなじみの[owasebon](尾鷲本)の第14号が発行されました。

尾鷲や東紀州地域を中心とした公共施設や店舗さんなどで手に取ることができます。
c0092610_1116729.jpg

この[クチコミ情報誌]は[ミニコミ]、[フリーペーパー]という名目で無料で配布していますが、手に入れるためには、施設やお店に行かなければいけませんが、町に根ざした情報誌を目指しているので、できるだけ、町にお出かけして手に入れていただきたいと思います。

そしてお店同士の連帯感も生まれたらいいなあ、とひそかに思っています。

今回の[owasbon]の特集は[須賀利地区]です。
尾鷲の市街からはちょっと離れたところにある[須賀利]。
そこで[owasebon]の記者達にどんな出会いが待っていたのでしょうか、、、?

是非手に入れてご覧下さい。

今回も読み応え充分の保存版です!
[PR]
by scale-158 | 2007-07-22 11:16 | owase | Comments(0)
7月21日
今日の尾鷲地方は雨。

尾鷲地区の各小学校、中学校などでは昨日で1学期がおしまい。
今日から夏休みの突入です。

まだ梅雨明けしていないので夏らしい暑さもまだ感じられませんが、はやく暑くなって海や川で遊ぶ子供達の元気な姿を見てみたいです。

前までは雨が少なく、水不足が懸念されていましたが、最近は天気が続かないので今度は日照不足です。

自家菜園でハーブ類を育てているのですが、最近は日光に当たっていないせいと、雨にうたせっぱなしだったこともあり、ハーブが水腐れしてしまったり、育たなくなっています。

近くの花屋さんや種屋さんを何軒もまわったのですが、ハーブを苗で売っているところは残念ながらありませんでした。(どこも同じような状況のようです)


ジメジメとしたこの季節の朝、スケールでのBGMはクラシックでもなくボサノバでもなく[ゴンチチ]のです。
爽やかなギターの音色が少しだけゆったりした南国気分と涼しさを演出してくれます。


さて、今日ご紹介は[レアチーズケーキ]です。
c0092610_10253951.jpg


[レアチーズケーキ]にはブルーベリーのソースがよく合います。
c0092610_10293571.jpg


サッパリとした味の[レアチーズケーキ]で食欲の落ちるこの季節を元気に過ごせるような気がします。
[PR]
by scale-158 | 2007-07-21 10:31 | sweets | Comments(0)
7月18日
先日[情熱大陸]を見ていたら[アレックス・カー]という人が、日本の美について語っておられました。

短い時間でしたが大変に考えさせられる30分でした。

日本の古くからの美、日常に潜む美を愛でる心、ものをつくる喜び、自然と共生する日本文化。

どれもこれも現代の日本人が忘れてしまったものを、今、外国人がその素晴らしさを知らせる時代になっています。

わたしも古いものが好きです。
生活に密着した道具が好きです。
ありのままの自然が好きです。
手作りの料理が好きです。

アレックス氏は本当の日本の文化の美しいところは四季を感じる自然との共生にあることを教えてくれました。
その自然の素晴らしさを享受するために必要な事は、大きな道路をつけ、広い駐車場をつくり、便利なものを完備したホテルをつくることではないと、教えてくれます。
大いなる自然の文化と、人間の知恵が詰まった小さな文化さえあれば、それでいいのだと思います。

新しいもの、便利なものが必ずしもいいとは限りません。

その土地に合った、その土地のその自然環境を充分に活かすようなミニマムな工夫があれば、日本の心はまた豊かさを取り戻せるのではないかと、そう思いました。

いかに新しいものをつくるか、ではなく、いかに古いものを活かすか、だと思います。

スケールは約40年前に建てられた鉄工所をリフォームしたものです。
カデンツも古い資材をコツコツと集めて作りました。

今、父が納屋にしていた離れを一部改装して展示室にしようとしています。
父は鉄を使って色々なものをつくるアーティストです。

その作品を展示する場所をもともとあった納屋を改装してつくろうとしているわけです。
c0092610_11151659.jpg

天井を抜いて桟や柱をみせるようにしました。
c0092610_11173690.jpg

材料はすべて古い廃鉄をつかっています。
ピカピカのステンレスではこの風合いは出ないそうです。
c0092610_11183969.jpg

大作、[源氏香図]。
c0092610_11185942.jpg

鉄の[椿]
c0092610_11235559.jpg

鉄の[薔薇]
c0092610_11242715.jpg


まったくお金をかけなくともおもてなしはできます。
まったく手つかずのものに美を感じてくれる人は、とても喜んでくれています。

前にも書いたことなのですが、重要なのは[足し算のセンス]ではなく[引算のセンス]なのです。
そして[引算のセンス]のほうが[足し算のセンス]よりもセンスと才能が必要です。

観光開発、観光資源の考え方については、これからはセンスの求められる時代だと、そう思います。
[PR]
by scale-158 | 2007-07-18 11:32 | other works | Comments(0)
7月15日
今日の尾鷲地方は晴れ。
台風一過の快晴です。

昨晩は強い雨と風でなかなか寝付けないほどでしたが、今日の早朝に台風は通過し、通常通りの営業となりました。(眠い目をこすりながらの、、、)

台風の翌日はなかなか珍しい光景が見られます。

例えば、スケールの前の[北川]。
普段は水が流れていない枯川ですが、今日は水がドンドコ流れております。

外に出てふと川を挟んで向いの家の屋根を見ると、そこには[アオサギ]が。
c0092610_17394885.jpg


[アオサギ]は尾鷲市の[市の鳥]に指定されていて、尾鷲神社のある北川下流ではよく見られますが、スケールのある上流では久しぶりに見ました。

空もいつもより表情が豊かです。
カッとした太陽を見るのはなんだか久しぶりな気がして、いつもよりまぶしく感じました。
c0092610_17595690.jpg


c0092610_17424282.jpg


夕方頃、海の方角に虹を見ました。
c0092610_17433198.jpg


わかりますかね?
c0092610_1815913.jpg


明日は[海の日]だそうです。
でもまだ海は波が荒れてそうな気配ですね。
[PR]
by scale-158 | 2007-07-15 18:03 | owase | Comments(3)
7月13日
今日も尾鷲地方は雨。
ず〜っと雨です。

久しぶりに日光を体に浴びたいです。
お布団とカラッと干したいものです。

さて、今日は[チョコバナナタルト]をご紹介します。
c0092610_15242011.jpg

この[チョコバナナタルト]はスケールの開店当初からのメニューであり、また季節に左右されない定番メニューとして根付いています。

まず、ココア入りのタルトを作り、空焼きします。
ほどよく焼き上がったタルトの上に生のバナナを輪切りにして並べ、その上にチョコレートのフィリングを流し込んで“10分間”焼きます。

最初、このタルトを作った時はなんとも思っていなかったのですが、お客様の感想によると、『生のバナナが中から出てくるなんて驚き』という声をよく聞きました。
c0092610_15253218.jpg

たしかに、フィリングを流し込んでから、たったの10分しか焼かないので、バナナはほとんど生の状態です。

普通、バナナと焼き菓子の関係といえば、小さくカットしたバナナを記事に練り込んだり、バナナが焦げていたりするものですが、この[チョコバナナタルト]は“ほどよく焼けたココアのタルト”と“レアタイプのチョコレート”の間からバナナがゴロっと出てきます。

確かに焼き菓子の中から生のフルーツがゴロっと出てくるのは新鮮かもしれませんね。
[PR]
by scale-158 | 2007-07-13 15:26 | sweets | Comments(2)
7月7日
今日の尾鷲地方はくもり。
昨夜は雨でしたが、今日はなんとか雨は降っていません。

今日は尾鷲や紀北町でも七夕のイベントがあります。
紀北町は[銚子川]で光のカプセルが流れ、天の川を表現するそうです。
フィナーレには花火もあるそうな。

尾鷲では[中井町通り]と[商店街通り]で七夕のお祭りが、[熊野古道センター]でも催しものがあるようです。

せっかくの七夕さん、雨が降らずにみんなで楽しめる夜になってほしいです。

今後も尾鷲では[おわせ港まつり]や駅前の公園で盆踊り大会、紀北町の紀伊長島では[灯籠祭り]などのイベントが目白押しです。

夏本番、という感じですね。

さて、今日ご紹介は[スイカのシャーベット]。
夏にぴったりのひんやりスイーツです。

c0092610_12112035.jpg


こういう冷たいものが美味しい季節がきますね。
[PR]
by scale-158 | 2007-07-07 12:12 | cold sweets | Comments(0)
7月2日
今日の尾鷲地方は曇り。

土曜日は尾鷲で、このブログでも告知していた『新宿ジャズフェスティバル in 尾鷲』がありました。

あいにくわたしは体調が思わしくなく家で寝ていたのですが、とてもよかったそうです。
会場は空席がないくらいの大盛況だったらしく、内容もよかったそうです。

頑張って行けばよかったなあ、と後で悔やんでおりました。

その日の深夜、部屋でラジオを聞いていると、[マイルス・デイヴィス]の[マイルストーン]という曲が流れてきました。
わたくし、この[マイルストーン]という曲が大好きで、いつまでも続いていきそうなジャズのリズムが心地よいのです。

ラジオから流れて来た[マイルストーン]はベルリンで行われたライブ版というDJの説明でしたが、ラジオからら流れてくるそのリズムだけでも、充分にライブの楽しさが伝わって来るようでした。

ますます、尾鷲で行われたジャズフェスティバルに行けなかったことを悔やむばかりですが、[新宿ジャズフェスティバル in 尾鷲]は恒例化しそうなイベントなので、次回は是非!行きたいと思います。

考えてみれば、最近尾鷲で行われるイベントは結構盛況です。
尾鷲に住む若い人は一様に『尾鷲は文化と距離がある』と言いますが、ちゃんと尾鷲でもイベントはありますし、充分に文化的なものもあります。

多分、“尾鷲でやる”というところに“垢抜けなさ”をイメージしているのかもしれませんが、そんなことはありません。
全国的に通用するレベルの活動はたくさんあると思います。

まずは、自分の住む町で行われている活動に目を向けるべきだと思います。
そしてそのためにはできるだけお金をかけず効率的に告知することが大事だと思います。


さて、今日ご紹介はパスタです。
写真は[生ハムと枝豆のクリームパスタ]です。
c0092610_10534323.jpg


本当はそら豆で作りたかったのですが、手に入らなかったので枝豆で作ってみました。
今回はフェットチーネを使って作ったのですが、麺をカッペリーニ(※パスタの一種。極細の麺)にして冷製にしても美味しいかな、と思いました。

夏は冷製パスタも美味しいですよね。
(冷製パスタって、日本人が開発した料理だって知ってました?)
[PR]
by scale-158 | 2007-07-02 11:05 | pasta | Comments(0)