三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
8月31日(野菜の日)
今日の尾鷲地方は曇り。
ここ2日ほど、尾鷲では深夜から明け方にかけて雨が降ったり雷が鳴ったりしています。

今日で8月が終わり、明日から9月。
去年の日記を見直してみると、やはり同じようなことを書いてあり、『明日から学校に通う子供達の元気な声が聞こえるでしょう』と書いたのですが、思えば、明日と明後日は土日でした。あと、2日間、休みが長いようです。

宿題の終わっていない子供達には救いの2日間ですね(^^;)

さて、9月は6日〜10日まで連休をするスケールです。
私は2泊3日の予定で神戸へ行く予定です。

後学の為に、オシャレな街、神戸で色々なお店や建物を見たり、色んな料理やスイーツを食べてこようと思います。

最近は、暇があれば神戸特集の雑誌とにらめっこが続く毎日です、、、。


さて、今日は[野菜の日]だそうです。

スケールではお客様からよく野菜のいただきものをします。
特に今の時期はゴーヤーとナスをよくいただきます。

と言うわけで今日はナスを使ったパスタのご紹介。
写真は[ナスとひき肉のみそ風味パスタ]です。
c0092610_10475740.jpg


夏も残りあと僅か、、、こういう時にこそ、夏の疲れがドッと押し寄せてくるものです。
ちゃんと野菜も食べて新しい季節を迎えましょう。
[PR]
by scale-158 | 2007-08-31 10:52 | pasta | Comments(0)
8月29日(焼き肉の日)
今日の尾鷲地方は晴れ時々雨。
雷と夕立がありました。
一度雨が降ると、ちょっとスーッと温度が下がるような気がしますね。

朝、晩とちょっと涼しくなってきました。
夕方にはツクツクボウシが鳴いています。
気がつけば、日が暮れて、鈴虫が鳴いています。

少しづつ夏が終わろうとしていますね。


昨夜は皆既月食でした。
私の部屋はカフェの2階にあって、大きな窓が2つある真っ白な部屋です。
カーテンはあるのですが、ほとんどカーテンを使わず、白い大きなガーゼ生地をカーテン代わりにしています。

月夜はそのガーゼ生地のカーテンを光が通り抜け、真っ白な部屋に月光が反射します。

とても明るい部屋です。
(今度わたしの部屋の写真を掲載します)


さて、今日ご紹介は[ショートビスケット]です。
c0092610_19351989.jpg

材料も作り方もいたってシンプル。

バター、砂糖、薄力粉、ベーキングパウダー、バニラオイルだけで出来ます。
卵不使用です。

卵は『全卵を使う場合』と『卵黄のみを使う場合』と『卵白のみを使う場合』と『卵不使用』の使用の仕方があります。


全卵を使うとしっとり、もったりとした生地になります。

卵黄のみを使うとサックリとしていて、崩れにくい生地ができます。(タルト向き)

卵白のみをそのままで使うとサックリとはしていますが、もろく崩れやすい食感のものが出来上がります。

卵白のみをそのままは使わずに、メレンゲにしてほかの材料を混ぜると、生地は他のどの生地よりもべちゃべちゃし、扱いにくくなりますが、焼き上がりはしっとりとしていて、食感は固く、それでいて軽いものになります。(わたしのボキャブラリーでは表現がとても難しいですが、、、。)

卵を使わずに生地を作ろうとすると、生地は大変にまとまりにくく、作りにくいのですが、出来上
がりは最も軽い食感のサクサクしたものが出来上がります。

と、いった感じの、クッキーと卵の関係の説明でした。
[PR]
by scale-158 | 2007-08-29 19:38 | cookies | Comments(0)
8月24日(ラグビーの日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
今日の気温はいつもより少しだけ暑さが穏やかな気がします。

各地で花火大会も終わり、お盆も終わり、高校野球も終わり、8月も終わろうとしています。

今年の夏は暑さが長引くようで9月の中旬まで残暑が続くとの予想が出されています。

わたしは暑いのが苦手なので、早く涼しくなって欲しいと願ってしまいます。

夏が終わると秋がきますが、カフェにとって秋は嬉しい季節です。

食欲の秋と言いましょうかスイーツの秋と言いましょうか、美味しい食材が出てくるので秋が楽しみです。

でもまだ1ヶ月以上先の話ですが、、、。


さて、今日はスケールで使っているヨーグルトの紹介です。

スケールではモーニングやランチなどにフルーツが付いたりしますが、その時に使用しているヨーグルトは[カスピ海ヨーグルト]で、自家製です。

スケールを始めてしばらくしていただいたもので、もうかれこれ5年以上最初にもらったヨーグルトに牛乳を足していき、ヨーグルトを作っています。

発酵物は人間にとって欠かせない栄養素が含まれていますが、特に乳酸菌は人間にとって必要不可欠です。ちなみに漬け物も乳酸菌がたくさんいます。

母親の胎内の羊水は乳酸菌で満たされており、つまり私たちはこの世に生まれてくる時から乳酸菌のお世話になっているのです。

また乳酸菌は肌の常在菌の活性化にもつながり、肌の代謝の調子もよくなるそうで、美肌を保つ事や水虫の予防にも役立つそうです。
c0092610_1332789.jpg

スケールのモーニングで余ったヨーグルトを写真のように、牛乳を足して飲むのがわたくしの習慣です。
[PR]
by scale-158 | 2007-08-24 13:03 | drink | Comments(2)
8月21日(噴水の日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
最近の尾鷲はお昼と夕方に夕立が通り過ぎます。
突如雷が鳴ったりして不安定な天気です。

お盆も終わり、スケールのお客様も普段通りの顔ぶれになってきました。

お盆やお正月に尾鷲に帰省する度にスケールに来てくれるお客様がいっぱいいます。
彼ら曰く『尾鷲に帰ってくると、このお店に来るのが楽しみ』と言ってくれます。

とても嬉しいことです。

わたしも京都が好きで京都によく行くのですが、いつも立ち寄るカフェやお店があります。
いつも立ち寄るカフェやお店に行く事で、やっとその町に着いたという実感が湧いてくるものです。
『この町に来た時はこのお店』というのは、誰しもあるもので、逆にそのお店に立ち寄らないとその町に来た(または帰って来た)気がしないものですね。

カフェというものは、自宅でもない、仕事場でもない、『もうひとつの居場所』として存在しているものです。

そのお店で一日が始まる人。
そのお店でリセットする人。
そのお店で一日が終わる人。
そのお店で旅が始まる人。
そのお店で旅が終わる人。

それぞれです。

とあるお客様が言いました。
『カフェやサロンが一つの町に3つあると、その町に文化が生まれる』と。

[文化]とは、[生活]とも[仕事]とも違います。

その[文化]が生まれる場所は、自宅でもなく、仕事場でもない、[もう一つの居場所]で生まれるものかもしれません。

そして、その[文化の生まれる場所]が1つではなく、複数あることで、それぞれに個性が生まれ、そのことを仲介していくように人や情報が行き来することで、町が面白くなっていくのだと思います。

お客様の言った『カフェやサロンが一つの町に3つあると、その町に文化が生まれる』というのはそうことかもしれません。


さて今日ご紹介は[フィナンシェ]です。
c0092610_2322315.jpg

[フィナンシェ]とはフランス語で『金の延べ棒』を意味し、本来は、延べ棒のような形で、フィンガーサイズなのですが、[菓子工房カデンツ]ではもっと大きなサイズで[フィナンシェ]を作っています。
c0092610_2324437.jpg

珍しく、卵白とアーモンパウダーをつかうお菓子なので、しっとりとした口当たりでいて、それでいて香ばしい味が特徴です。

[カデンツ]のコンセプトは[ちょっと誰かにプレゼント]。
そのコンセプト通り、お盆はUターン帰省の際に多くのお客様がお土産にと買っていただけました。
尾鷲のお土産に[カデンツ]のお土産をチョイスしていただいて本当に嬉しいです。

おかげで今は少し在庫が少なめの状況ですが、またコツコツと一品一品作っていきたいと思います。
[PR]
by scale-158 | 2007-08-21 23:25 | sweets | Comments(0)
8月18日(米の日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
連日の猛暑です。

今日、8月の18日は[米の日]だそうです。

きっと88歳のお祝いを“米寿”というのと同じ発想かと思われます。
(88とは漢字で八十八。八十八を組み合わせれば米という漢字が出来上がります)

と、いうことで、前にも紹介いたしましたが、今日は[米粉のショートブレッド]のご紹介です。
c0092610_1284549.jpg


米粉を入れることで、ちょっと香ばしい懐かしい感じの風味が出ます。

最近は小麦粉アレルギーの方もいるそうで、米粉をつかったロールケーキやショートケーキなんかも人気だそうですよ。
[PR]
by scale-158 | 2007-08-18 12:10 | cookies | Comments(2)
8月16日(女子大生の日)
今日の尾鷲地方は快晴。
猛暑、と言ってもいいでしょうね。

昨日から日付のあとに(○○の日)というふうにつけることにしました。
今日は[女子大生の日]、だそうです。

昨日は音楽について触れたので、今日も音楽繋がりで日記を書いてみたいと思います。

今日は、[女子大生の日]だそうですが、音楽史的重要なのはそうではなく、今日が[ビル・エヴァンス]の誕生日であり、[エルヴィス・プレスリー]の命日であることです。

[ビル・エヴァンス]と言えば、いわずもがなジャズファンにはおなじみのジャズピアニストですが、去年だったか、ついにジャズファンが選ぶ名盤に、[ビル・エヴァンス]のアルバム、[ワルツ・フォーデビー]が[マイルス・デイビス]の[カインド・オブ・ブルー]を抜いて堂々の1位に輝いたことが印象に残っています。

わたくしもこの[ワルツ・フォー・デビー]は愛聴しておりますが、その柔らかいメロディと、ドキッとするようなリズムを刻むところに心惹かれます。

そしてわたしがなにより惹かれるのは[ビル・エヴァンス]の“顔”です。
あの神経質そうな顔。タバコを吸う仕草。オールバックにメガネ。
その存在に神秘性を感じてしまいます。

あの独特の雰囲気から奏でられる[ワルツ・フォー・デビー]をぜひ生で見てみたいものです。


さて、今日はパスタを紹介します。
写真は[和風カルボナーラ]です。
c0092610_13444491.jpg

以前にも[カルボナーラ]を紹介した時に書いたのですが、[カルボナーラ]とは[灰]を意味する言葉で、仕上げにふる粗挽きこしょうが灰のように見えることからそう名付けられています。

[和風カルボナーラ]には黒コショウの変わりに黒ごまをふってみました。
そして味付けに鰹節と卵黄を乗せてみました。


以前日記にて[村上春樹的休日を過ごすことがわたしの理想]と書きました。
村上春樹の小説では食事の場面や音楽を聞く場面がこと細かく描写してあるのが特徴です。

村上春樹の小説でも主人公が[ビル・エヴァンス]を聞くシーンが出てきます。

わたしの理想の休日は、[ビル・エヴァンス]のピアノを聞きながら、ビール(もしくはアイスのアールグレイ)を飲みながらパスタを食べることです。
[PR]
by scale-158 | 2007-08-16 13:46 | pasta | Comments(0)
8月15日(終戦記念日)
今日の尾鷲地方は快晴。
入道雲が出ています。


先日深夜放送を聞いていると、来年は日本からブラジルに移民が始まってちょうど100年だそうです。

ブラジルは、日本にもおなじみの多くの文化があります。

音楽でいえば、サンバ、ショーロ、ボサノバ。
スポーツでいえば、サッカーの強い国、またF1のアイルトン・セナを生んだ国でもあります。
そしてそして美味しい美味しいコーヒーの生産地でもあります。

日本でもコーヒーが普段の生活に馴染んでいるのは、日系が多く住むブラジルとの国交が背景のあるのかもしれませんね。

ま、それ以前にブラジル産のコーヒーはとても美味しいですが。
(個人的にはアフリカ産や中東産のコーヒーよりもブラジル産のコーヒーが好きです)

日系でボサノバを歌っている小野リサさんが好きです。

本場のブラジル人が歌うボサノバよりも小野リサさんが歌うボサノバが好きです。
スモーキーな歌声がボサノバによく合い、愛聴しています。

その小野リサさんの有名なアルバムで[ボッサ・カリオカ]というアルバムがあります。

その深夜放送でも触れていたのですが[カリオカ]とはポルトガル語の方言で[リオデジャネイロ出身]という意味だそうです。

[リオデジャネイロ]ともう一つ、ブラジルには有名な[サンパウロ]という都市があります。

[リオデジャネイロ]が[カリオカ]と言われる一方で[サンパウロ]は[パウリスタ]と呼ばれるそうで、お互いがライバル意識をもっているそうです。

日本でイメージする所の東京(江戸っ子)と大阪(浪速っ子)のようなものかもしれませんが、そのライバル意識はそれ以上のものがあるそうです。

[カリオカ]は一般的には働くのが嫌いでのんびりとした風土があるそうで、それは[パウリスタは]怠け者の遊び人、と罵るそうです。
一方、商業都市、ビジネス都市として発展している[パウリスタ]のことを[カリオカ]の人は働くしか能がない、と罵るそうです。


のんびりした風土で飲むとコーヒーと、忙しさの合間にホッと一息つくコーヒー、どちらが美味しいのだろうと想像してしまいます。

どちらも美味しいでしょうが、どうも[ボッサ・カリオカ]が好きなわたしとしてはボサノバを聞きながら[カリオカ]で飲んでみたい気がします。

ブラジル産のコーヒー、ないかなー、と思って例底を探したのですが、ありませんでした。
かわりにコロンビア産の生豆のコーヒーが出てきました(ずいぶん前に買ったやつだ、、、)。
c0092610_12115354.jpg

これを深煎りにして飲もうかな、、、、。
[PR]
by scale-158 | 2007-08-15 12:19 | drink | Comments(0)
8月12日
今日の尾鷲地方は快晴。
最近はとても暑い日が続いています。

先日のお休みにお隣の[紀北町]の[銚子川]に泳ぎに行ってきました。
c0092610_1258663.jpg

その後も用事があったので、少しの時間だけでしたが、少しの時間だけでもフラッと寄れるこの川が好きです。

その後、[熊野古道センター]に行ってきました。
c0092610_130580.jpg

今、[熊野古道センター]では[くまのこどうのなつやすみ]と題して、東紀州地域の植物や動物や魚や昆虫の展示をしています。

お子様連れの帰省客にお勧めです。

昨日は駅前の児童公園にて盆踊りがありました。
c0092610_1304927.jpg

わたしは出店の番として出向いたのですが、予想以上の人手に大忙し!の夜でした。
c0092610_1314384.jpg

特に自分で作る綿菓子は非常に人気で長蛇の列ができましたよ。

お盆で帰省客が多くなって来ている尾鷲地方。
催し物もいっぱい。
楽しみはいろいろありますよ。
[PR]
by scale-158 | 2007-08-12 13:05 | owase | Comments(0)
8月10日
今日の尾鷲地方は快晴。
夏らしい雲がモクモクと出ています。

昨日はお隣の[紀北町]にある[銚子川]に泳ぎに行きました。
念願が叶いました。

泳ぎに行けるかチャンスは週1回、定休日の木曜日だけですが、もちろんこの日に晴れてくれないと泳ぎに行けません。

しかも8月中でないといけません。

ボヤボヤしているといつの間にか終わってしまうのが夏なので、1回でも泳ぎに行けて良かったです。
この時の様子はまた日を改めて日記にしたいと思います。


先ほど、尾鷲では[食中毒警報]のアナウンスが流れました。
皆さん、生のものを食べる時は充分気をつけましょう。
そして手洗いを充分にしましょう。

[カデンツ]、あまり人が出入りしない時でも冷房をかけています。
なにせ食べ物を店頭で売っているので、いたんでしまうのを防ぐためです。

時々は換気しながら、時々は空調を入れて、調節しています。

さて、今日ご紹介は[イチヂクのタルト]。
c0092610_1157621.jpg

このブログを始めた当初はよく紹介していましたが、またイチヂクの季節がやってきたので改めてご紹介したいと思います。

何を隠そう、私はこのイチヂクが大好きで大好きで、、、イチヂクは英語で[fig(フィグ)]といいます、、、当初[カデンツ]のお店の名前を[fig]にしようかと思ったくらい好きな果物なのであります。

まあよく考えてみれば、イチヂクは1年中ある果物ではないので、お店の名前にするのはやめましたが、、、。

この季節一押しのスイーツです。
[PR]
by scale-158 | 2007-08-10 12:01 | sweets | Comments(0)
8月7日
今日の尾鷲地方は晴れのちくもり。

夕立ちがきそうな午後3時です。

さて、近年、エコの意識が高まり、ネットなどでイベントを呼びかけ、個々がそれぞれに参加する、というものがあります。

例えば夏至の日に行われる[100万人のキャンドルナイト]。
これは[電気を消してスローな夜を]を合い言葉に、1年で最も日が長い日の夜、各家庭の電気を消して、キャンドルの火で過ごそう、というものです。

省エネに繋がるこの活動ですが、参加する人達に一種の連帯感が生まれるのが特徴です。

夏の暑い日にもエコの活動をすることができ、近年この活動もPRが盛んになっています。
それは[打ち水大作戦]です。
その昔、日本で行われていた[打ち水]を行い、涼を得よう、というものです。

ある町や商店街では一定の時間に打ち水をしたりしているそうです。

夕方、というのは意外に西日が強くて、その温度がじわじわと部屋の空気を温めますが、その時間帯に水をまいておくと、特に夕方に風の吹く町では街全体の温度が下がるそうです。

この[打ち水大作戦]のポイントは、新しい水をまくのではなく、雨の日にバケツにためておいた水をまいたり、エアコンの室外機から出る水を利用したりするところにあります。

私のような飲食店では、お客様の飲み残した水をバケツやジョーロにためておいたりもします。

また、道路にまくだけでなく、植物に与えたりもします。


今日はひと雨きそうなのでバケツを外にだしておこうと思います。


今、スケールでは涼を演出した飾り付けをしています。
c0092610_15144184.jpg

古い桶から伸びたアサガオ
c0092610_1518623.jpg

音色のいい風鈴
c0092610_15191062.jpg

ウォーターマッシュルーム

[打ち水]は江戸時代の町民の知恵です。

冷蔵庫もクーラーもなかった時代、町の人々は、打ち水や風鈴、季節の植物を利用して涼を得ていたはずです。

その知恵をちょっと拝借。
[PR]
by scale-158 | 2007-08-07 15:25 | cafe | Comments(2)