三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
6月30日(ハーフタイム・デー)
今日の尾鷲地方は、、、晴れ?
朝起きてから10時くらいまでは上天気でした。
10時過ぎたら、、、ちょっと曇ってきました。
梅雨の貴重な晴れ間。
大事に過ごしたいものです。


さて、今日は[ハ−フタイム・デー]というそうで、その名の通り、1年の半分になる日です。
早いもので2008年も上半期を終えることになります。

突っ走ってきたような気がする上半期。
下半期も頑張っていきたいと思います。


ところで昨日、ケーブルテレビのお仕事をしている友達が、さらにお友達を連れてスケールに来てくれました。

その人はアナウンサーさん(もしくはレポーターさん)でしたが、なんでもそのケーブルテレビの社員さんではなく、契約しているプロダクション(?)の所属の方で、いわゆるタレントさんでした。

ケーブルテレビのお仕事だけでなく、ラジオでのレポーターも務めているようでした。

職業柄か、お店の雰囲気や食べ物写真を撮ったり、お店に飾ってある手づくりのものの質問などをしたりしていました。

取材とか、レポートとかではなくスケールに来た、ということは、プライベートだとは思うのですが、それでも、興味、関心、好奇心旺盛な感じの人で、だからこそ、レポーターやアナウンサーを志したのだろうなあ、という行動力を見ることができました。

プロ、かくあるべし、という感じでした。

その人との会話の中で出たのですが、三重県で出版されているローカル誌、尾鷲がフィーチャーされることはほとんどありません。

先日も某雑誌で『大人のカフェ50』という特集のついた三重の雑誌を見たのですが、尾鷲のお店は掲載されていませんでした。

だいたい三重県で、飲食店の特集、というと、松阪、津、四日市、鈴鹿が中心で、“ちょっと足を伸ばしてみました”みたいな感じで伊勢とか鳥羽が出きますが、東紀州はあまりに遠いのでしょうか、、、あまり紹介されていません。

『スケールを是非乗せて欲しい!』というわけではないんです。
(むしろ口コミでひっそりとやっていきたいほうです)
でも、東紀州地域にはどんなお店があるのか、地元住民としてはとても気になるものなのです。(松阪、津、伊勢などは尾鷲から2時間以上かかるので、なかなか“気軽にカフェ”という距離ではないのです)

まあ、だからこそのブログであり、[owasebon]であるとは思うのですが、、、、。

あ、でも熊野古道も世界遺産に登録され、尾鷲に[三重県立熊野古道センター]が建設され、さらに高速道路の開通も近年に迫っていて、徐々に雑誌やメディアの特集されすい地域になってきていると思います。

これから注目の地域ですよ!東紀州地域は。

さて、今日はいっぱいスイーツの紹介をします。

まずは[ラズベリーのガトーショコラ]。
c0092610_13175961.jpg

[ラズベリー]、フランス語で言うところの[フランボワーズ]、日本語で言うところの[きいちご]。

ちょっと酸っぱい[ラズベリー]がビターなチョコレートとは相性がいいのです。

次に[ブルーベリーのチーズタルト]。

c0092610_13185595.jpg

このブログからのリンクを貼っているエキサイトのブロガーさんが自身のブログ内でチーズケーキはちょっと苦手、、、と書かれていましたが、私はもう、(プロなので当たり前っちゃあ当たり前なのですが)、今まで何個焼いてきたかわからないくらいこのチーズタルトを焼いてきました。

(他のケーキもそうですが、)レシピがなくても完全い覚えているので、困った時は[チーズタルト]、というくらいパパっと作れます。


次に紹介は[洋梨のタルト]。
c0092610_13192656.jpg

アーモンドクリームをたっぷりと使ってあって、香ばしい味です。
実はアイスクリームととっても相性がいいのです。(カロリー高くなっちゃいますが)



さて、今週は水、木と連休になります。
最近連休の多いスケールですが、なにとぞよろしくお願いします。
[PR]
by scale-158 | 2008-06-30 13:20 | sweets | Comments(2)
6月27日(ちらし寿司の日)
今日の尾鷲地方はくもり。
パッとしない天気が続いています。

さて、今年は『なり年』だそうで、びわやすももなどを多くいただきます。

まずは[やまもも]。
c0092610_11405866.jpg

次に[すもも]。
c0092610_11412578.jpg

最後に[さくらんぼ]。
c0092610_1142247.jpg


尾鷲はいただきものと工夫次第でけっこう楽しく暮らしていけます。
[PR]
by scale-158 | 2008-06-27 11:43 | photo | Comments(0)
姉にベイビーが生まれました。
6月25日、姉にベビーちゃんが生まれました。
3800グラムの大きく、元気な男の子です。
c0092610_23443469.jpg



スケールのマスターにとっては初孫です。

急ではありましたが、水、木、と連休をいただきました。
[PR]
by scale-158 | 2008-06-25 23:45 | photo | Comments(2)
季節のお便り
c0092610_16542624.jpg

[PR]
by scale-158 | 2008-06-24 14:01 | photo | Comments(0)
6月22日(冷蔵庫の日)
今日の尾鷲地方は雨。
梅雨、真っ只中、って感じでしょうか、、、。

ところで今日は[夏至]です。
昨日の夜あたりから七夕あたりまで、全国で[100万人のキャンドルナイト]というイベントが各地で行われているはずです。

[100万人のキャンドルナイト]は『電気を消してスローな夜を』をキャッチコピーに、家の電気を消して、ロウソクの灯りで長い夜を過ごそう、というものです。

普段使っている電気に感謝するとともに、ゆらゆら揺れるロウソクの灯りでゆったりした夏至の時期を過ごすイベントです。

[スケール]も暗くなったらロウソクを点けてみようと思います。
(外は雨なので中でね)


さて、今日も季節のドリンクの紹介です。

写真は[しそのジュース]です。
c0092610_14504712.jpg

赤しそと青しそを使ったジュースです。
香りはしそっぽいですが、味はスッキリと甘くしあげてあります。

ちょっとピンク色がカクテルみたいじゃないですか?
ほら、こんなふうにカウンターで飲んだりして、、、。
c0092610_1452343.jpg


それこそ、夜にちょっとロウソクなんか点けたりして、カフェでちょっとバー気分、、、、。
[PR]
by scale-158 | 2008-06-22 14:53 | drink | Comments(0)
6月16日(和菓子の日)
昨日の尾鷲地方は雨。てゆーか大雨。
天気予報は大はすれでした。

今日は曇り。
午後から晴れてくるか、、、な?

さて、昨日は[父の日]ですね。
すっかり忘れておりました。

てゆーかうちの家族は[母の日]とか[父の日]とか[敬老の日]、[勤労感謝の日]とかあんまり興味のない家族で、、、、たまに気を利かして母の日なんかに『今日は母の日だから、家事をお休みしてお寿司でもとる?』って言っても『別にそんなことしなくてもいい』ってな感じでいつも通り家事をこなしたりします。

一年の間に誰かに感謝したり、誰かを祝ったりするのは誕生日だけでいい、というちょっとドライな考え方の我が家です。


さて、昨日は[大同楽座楽市]のも顔を出せないほどに、なんだかめちゃめちゃ忙しく、慌ただしい日でした。

夜になっても仕事が片付かず。、、、

そこで気分転換に、私的癒し系テレビ番組『情熱大陸』を見る事に。

特集はデザイナー、[ナガオカケンメイ]。

彼の信念は『良いデザインは長く愛される』。
消費社会に疑問を呈し、無駄なデザインを否定し、デザイン界に物議をかもしました。

彼はデザインをしないデザイナー。
各地にあるグッドデザイン、昔から愛されるデザインを世に紹介したり、復活させたりしています。

その彼が立ち上げたセレクトショップ、『D & DEPATMENT』では世界中で長く愛されているシンプルで飽きのこないデザインのものを扱っています。
この『D &〜』はリサイクルショップも兼ねていたり、60年代の良質のデザインを彼自身が世に再び紹介したりする場でもあります。

最近有名になった『カリモク』なんかも彼がこれはいいデザインだから、とちゃんとカタログ化して、商品として再び脚光を浴びさせました。
(実は私自身もあの緑色のカリモクのソファが欲しかったりします。高いので手が出ませんが)

さっきも書いた通り、彼自身はデザインはしません。
日本国中を回り、その土地のいいもの、長く愛されているもの、そのデザインを掘り起こします。(日本国中、地方のグッドデザインを集めたデザインの物産展をやるそうです)

彼曰く地方の良質なデザインを通して東京のデザインを見ると、なんと無駄が多く、消費されていくものか、、、ということに気付くそうです。

この考え、賛同します。

田舎にもいいデザインのもの、あります。
地方にもグッドデザインな会社、あります。
シンプルで飽きがこず、世代を越えて使われているもの、あります。

彼の夢は47都道府県に『D &〜』を作るそうです。

三重県にもいつかできるのでしょうか。
できるなら、、、、尾鷲に、笑。

とても面白い30分でした。

ちょっとやる気が出たのでまた仕事をしました。

そういえば、スケールの書棚にも『D &〜』が載ってた本があったよな、と思い、朝から探してみました。

ありました。

木村衣有子 著 『東京骨董スタイル』

この本の一番最初に出てきてきました。
興味ある人は是非スケールまで。


さて、話はちょっと戻りますが、
うーーん。

いいですねえ。

『田舎のグッドデザイン』

きっと尾鷲にもあるはず。
[owasebon]でやってみたいことって、実はそういうことだったのかもしれない、、、
探してみよう。
昨日はそんなことを思い、寝たのでした。


c0092610_21341733.jpg



今日ご紹介はレアチーズケーキ。

今日は[和菓子の日]なんですが、近所の和菓子屋さんは閉まっていましたので今日はスイーツの紹介です。

夏はこういうサッパリ系のスイーツがおすすめです。
[PR]
by scale-158 | 2008-06-16 11:00 | sweets | Comments(2)
6月12日(恋人の日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
梅雨入りした東海地方。
ジメジメした天気が続いてますが、たまに晴れるとちょっとホッとしますね。

さて、今日は何の日かと思い調べてみるとけっこうありました。

[パンの日]
1842年4月12日に初めて「兵糧パン」が製造された。1983年にパン食普及協会によって制定。各月12日。

[豆腐の日]
語呂合わせ。各月12日。

[日記の日]
1942年6月12日にポーランド系ユダヤ人のアンネ・フランクによって「アンネの日記」が書き始められたことにちなんで。

[恋人の日](Dia dos Namorados)
ブラジルにおいて縁結びの神とされるアントニオの命日の前日であり、当国では恋人同士でフォトフレームを贈り合う習慣がある。日本でも普及を狙い1988年に全国額縁組合連合会によって制定。

だそうです。


さて、先日友人の結婚式に出席してきました。
とってもいい式でした。

そしてそして、お料理がとーっても美味しかったです(そこ?)

しかしまあ、仕事柄、、、性(さが)というか何と言うか。
運ばれてきた料理は一体何が使われているのか、、、とかそういうのがとても気になりましたし、とても勉強になりました。

デザーはビュッフェ形式で自分で選ぶのですが、自分が食べたいものはもちろん、今まであまり食べたことのないものを優先的にチョイス。
『これ、どうやって作るのかなあ?』なんて考えながらいただきました。

その次の日は、フリーペーパーの取材の為に某リストランテへ。

やっぱりそこでも取材と称し、自分の知りたいことをバンバン質問しました、笑。


もうこれは一生続くクセのようなものです、、、。
私と一緒になってくれるパートナーがもしいてくれるとしたら、一生このクセと付き合うこととなりますのでご注意を。


今日ご紹介は季節のドリンクです。
写真は[ストロベリージュース]。
c0092610_10291095.jpg

イチゴのヘタを取ったものを砂糖とクエン酸に漬け込み、シロップを作ります。

その自家製イチゴシロップを氷と水で割ったものです。
これを牛乳で割ると[ストロベリーミルク]になります。
[PR]
by scale-158 | 2008-06-12 16:24 | drink | Comments(0)
東義人さん写真展を見に行ってきました。
6月の11日まで、市中央公民館の1階ロビーにて「漁港」をテーマにした、東義人さんの写真展が行われていました。

東さんはスケールのお客さんでもあり、父のカメラ友達でもあります。
そんな東さん、昭和41年から漁港を撮り始めて43年、その間の漁港の写真を展示した写真展を開いたのです。

43年間の変わりゆく尾鷲、紀伊長島、三木里、海野、大紀町などの漁港や海の町の風景がパネル展示されています。
c0092610_1143812.jpg

と、同時に漁港の変遷を収めた写真集「変貌する漁港」も展示されていて、自由に閲覧もできました。
c0092610_1115570.jpg

懐かしさと同時に、当時の町の様子、漁港の活気、漁港の背景に映っている建物の様子から当時を知ることができ、民俗学的な資料としても貴重な展示になっていたと思います。

20〜30代の方は一人で行くよりも、親や祖父母と一緒に行ったほうがきっと楽しかったはずです。
当時の記憶を頼りにきっと多弁になるはずですから。


c0092610_1170100.jpg


また機会があればこのような回顧展のような企画を是非やって欲しいです。
(なにせ会期が短かったし、会場を大きくなかったので、、、)
[PR]
by scale-158 | 2008-06-10 09:12 | events | Comments(0)
6月9日(ロックの日)
今日のの尾鷲地方は曇り。
パッとしない天気です。

さて、昨日は臨時休業をいただいていた[スケール]です。

友人の結婚式に参列いたしましたので、お店をお休みさせていただきました。
他のスタッフだけでもお店はオープンできるのですが、ちょっと疲れが溜まっていたこともあり、週末の稼ぎ時ではありますが、お休みとさせていただき、それぞれ休養をしました。


さて、話は少しさかのぼります。

毎月第1土曜日は[イタダキ市]でした。
[イタダキ市]とは、尾鷲市内の商店さんが尾鷲の魚市場に集結し、物産、特産品、手づくり雑貨、パンやお惣菜、お魚、お野菜などが手頃な値段で手に入る市です。

毎回何かしらのイベントも用意されており、今回は[アフリカン太鼓]の演奏とダンスがありました。
c0092610_15275435.jpg

太鼓だけでさまざな音程を奏で、リズミカルに演奏がすすみました。
c0092610_15334812.jpg

打楽器、太鼓、と言っても据え置きのものばかりでなく、肩からぶら下げたり、足の間に挟んだりしてかなり自由に動き回れます。
c0092610_15375962.jpg

私はこういう打楽器、大好きです。
特に自由に動き回れる打楽器が大好きです。

打楽器、太鼓、、、、と言うよりもちょっと[パーカッション]に近いかもしれませんね。


さて、少し話しは逸れますが、最近、よくブラジルについて想いを馳せています。
(アフリカの太鼓に触れておいてなんなのですが、、、)

今年、日本人がブラジルに移民を開始してちょうど100年。
それを記念して日本、ブラジル両国で国交100周年にまつわるイベントが催されています。

ブラジルの音楽と言えば、サンバ、ショーロ、ボサノバ。

ブラジルの音楽、というだけで、陽気なサンバのリズムが頭の中でローテーションします。

ブラジルで有名な日本人アーティストと言えば、[THE BOOM]。
あの日本でもヒットした『島唄』は遠くブラジルでもヒットしました。
(ちなみにロシアでもヒットしました)

ブラジルでも人気のある日本のバンド[THE BOOM]のリーダー、宮沢和史は、今は[THE BOOM]の活動を一旦休止し、独自に[GANGA ZUMBA]というバンドを編成して、さらに異国の音楽にインスパイアされたワールドワイドな音楽つくりと活動展開をされています。

彼が[THE BOOM]の時に『風になりたい』という曲を作曲しました。
サンバのリズムを取り入れた、リズミカルな曲です。

その曲が日本でもスマッシュヒットを飛ばした時、彼は、その曲のプロモーション活動として、みんなで(バンドメンバー以外の通行人もふくめて)手に打楽器(太鼓やトライアングルのようなもの)を持ち、歌を歌いながら街を練り歩くということをしました。

ずいぶん楽しそうなプロモーションビデオになっていました。

それが好評だったのか、日本で活動する『産婆さん』を集め、『産婆さんの必要性』を訴えるプロモーションをするために、みんなで打楽器を打ち鳴らし、歌を歌いながら街を練り歩くというイベントもやっていました。

もうかれこれ15年近く前のイベントだったと思いますが、そのころから既に産婦人科の減少が危惧されており、産婆さんの活動の紹介や知恵の普及の必要性が叫ばれていました。

そこで、[THE BOOM]の『風になりたい』の曲を使って産婆さんが街を練り歩く[サンバ デ 産婆]というプロモーション活動を行ったのです。


そんな風に、街のみんながそれぞれ楽器を手に歌をうたいながら街を練り歩く、、、、想像しただけでなんだか楽しそうですね。

あ、それがブラジルでいう所の『カーニバル』なのか、、。

日本ではあんまり『カーニバル』ってないもんね。
[PR]
by scale-158 | 2008-06-09 11:40 | events | Comments(0)
6月2日(カレーの日)
今日の尾鷲地方は曇り。

昨日は午前中はとてもいい天気だったのですが、夕方からすでに曇り始めました。
日曜だったけど、早起きした人は、衣かえとか、布団を干したりとか、洗濯できたりして、まさに『早起きは三文の得』だったのではないでしょうか。

そろそろ梅雨に入ってきそうなので、昨日の晴れは貴重な晴れでした。


5月31日は[世界禁煙デー]だったそうです。
6月1日からは[タスポ]が導入され、自動販売機では[タスポ]がないとタバコが購入できなくなりました。

喫煙者には何かと肩身の狭い時代になりましたが、お体の健康にはご自愛ください。


調べてみると6月1日は、[電波の日]、[気象記念日]、[梅の日]、[写真の日]、[ガムの日]、[麦茶の日]、[ねじの日]、[景観の日]など、『○○の日』がいっぱいありました。

『○○の日』の決め方は『この日に○○が施行されたことを記念して』というものが多いですが、日本の場合は特に語呂合わせも多く見られます。
と、いうか『語呂合わせ』というのは日本独特のものなんでしょうね(『語呂合わせ』に相当する英語ってあるんでしょうかね、、、)。

ところで、先日ラジオを聞いているとあるアーティストがアルバイト時代に英語を日本語に訳すバイトをしていたそうですが、その人はその仕事のことを[interpriter](インタープリター)と言っていました。

しかし、本来[interpritation]とは『翻訳』という意味ではなく、『解釈』という意味です。
『翻訳』とは[translation]と言い、『翻訳者』とは[translator]と言います。

つまりその人は自分の仕事を『翻訳者』ではなく『解釈者』と言っていたのです。

これはかなりレベルの高い自己紹介だなあ、と思いました。
だって『翻訳』と『解釈』ではちょっと意味合いが違うじゃないですか、、、。

と、言ってもなかなか何が違うのかわからないと思うので、私の経験から一つ例を、、、。

私の大好きな映画で[ショーシャンクの空に]という映画があります。

初めて見たのは高校生の時で、その映画を見てとても感動し、高校生の時に、ビデオでレンタルしてきて、何回も見たこともあります。

その後、大学生になった時、NHKで[ショーシャンクの空に]の放送があったので、録画しました(NHKだとCMはありませんしノーカットですからね)。

しかし、NHKで放送された[ショーシャンクの空に]はかなりの違和感があったのです。
そう、高校の時に見た[ショーシャンクの空に]とは日本語訳が全然違っていたのです。

私が高校の時に見ていた[ショーシャンクの空に]は[戸田奈津子]さんの訳でしたが、NHKで放送されたものは違う人の訳でした。

個人的には[戸田奈津子]さんの訳のほうがとても好みで、NHKで放送された映画の訳はなんだか『直訳』という感じがし、厚みのない淡々としたものでした。

その時初めて、『訳』というものは、日本語能力、英語能力だけの問題ではなく、解釈する力、わかりやすく伝えようとする姿勢、ユーモアセンス、引き出しの多さ、気の利いたことの言える瞬発力が必要であることを知りました。

英語を丁寧に一語一語訳そうとすると日本語はやたらと長くなってしまいます。
そのやたら長くなってしまった日本語をいちいち字幕にしていたら、役者の口と全然違ったリズムになって映画のテンポもおかしくなります。

我々は普段、一語一語丁寧に話ているわけではありませんし(特に日本語には主語なかったり、英語のように過去形に相当する単語がなかったりして)、いきなり内容を話始めたりするので、英語に比べると随分省略して話をしています。

字幕もそうそう長いはずがありません。

そう考えるとやっぱり[戸田奈津子]さんの訳はすごいなあ、と思います。
ただの『翻訳』とか『通訳』を越えた『インタープリター』のような存在だと思います。
(ちなみに、一部の映画マニア、フォントマニアの間では[戸田奈津子]の手書きの字幕のことを[戸田フォント]と言いますが、あの、[戸田フォント]、使ってみたいと思うのは私だけでしょうか、、、)


さて、、、

既に長くなってしまいまいしたが、今日ご紹介は[ティラミス]です。
c0092610_23505654.jpg


ご存知の通り(?)クリームチーズをベースにゼラチンなどの力を借りてつくる冷たいのが魅力的なスイーツです。

さて、ここで個人的に残念なお知らせです。

スーパーからイチゴの姿が消えました。
季節柄、国産の安くて美味しいイチゴはその旬が過ぎてしまいました、、、。

イチゴのある季節は、[イチゴのロールケーキ]、[イチゴのショートケーキ]、[イチゴのタルト]、[イチゴのプディングタルト]、[イチゴのクレームブリュレ]などのスイーツのを必ず、メニューに挙げていたのですが、ついに今年は終わりを迎えてしまいました。
([イチゴのプディングタルト]と[イチゴのクレームブリュレ]は冷凍イチゴでもできるんですけどね)

ですので、これからの季節、このような冷やして美味しいスイーツ([ティラミス]や[レアチーズケーキ])やイチヂクやグレープフルーツなどのフレッシュな果物を使ったタルトメニューに移行していきます。


イチゴメニューとはしばらくお別れですが、夏は夏の楽しみがありますしね。
[PR]
by scale-158 | 2008-06-02 10:36 | sweets | Comments(0)