三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
9月29日(招き猫の日)
今日の尾鷲地方は曇り。
朝晩すこし冷えてきました、、、。

このブログからもリンクを貼っている[色ではなく寸法です]というブログでは『今日は何の日』ということで、その日その日の記念日を題材にした絵日記を書いているのですが、そのブログによると今日は[招き猫の日]だそうです。

うちは商売をしていますが、招き猫はいません。
尾鷲では商売をなさっているとけっこういます、招き猫。

さてあの招き猫、右手を上げている猫と左手を上げている猫がいるのをご存知でしょうか?
そして右手・左手、それぞれに意味があるのをご存知でしょうか?

右手はお金を招き、左手は人を招くといいます。

客商売をしているところや各家庭では、なんとなく左手を上げている招き猫がいいような気がしますね。

大きな商談をするような事務所では右手、、、かな?

なんて勝手に想像しています。

なんせカフェといってもせいぜい一人あたり500円くらいが相場の商売ですから、お金を招くよりも人を招いたほうがいいじゃないですか。
会話もはずみますしね。

さて、招き猫のルーツ、というか発祥の地をご存知でしょうか?
なんと京都の[伏見稲荷大社]なのだそうです。

行ったことありますか?

京都の伏見稲荷。

あの[千本鳥居]で有名な伏見稲荷です。
小高い山にずーっとずーっと鳥居が連なっているお稲荷さんです。

お稲荷さん、、、といえば、、、猫じゃなくてキツネですよね(^^;)

伏見稲荷の小高い山を切り開いていくとき、そこから出た土をありがたがった人達がその土で動物を作ったのが発祥だと言われています。

伏見稲荷の近くには招き猫を売っているお店があります。
ちゃんとした猫の形をしていますが、最初ななんとなくキツネの顔に近かったのだそうな、、、。

、、、ということをNHKの[美の壷]で見たことがあります(^^;)


↓我が家の招き猫。
c0092610_154444.jpg


嘘です。甥っ子です。『我が家の』ではありませんし、猫でもありません。

c0092610_15454642.jpg

たろう君、3ヶ月になりました。



冒頭に朝晩少し冷えてきた、と書きました。
先日、色々な会議に参加していたり、色んな人に会ったり、電話をしたり、、、色々と考えさせられる場面にいくつも遭遇しました。
するとグルグルと頭の中を色んな考えが浮かんでしまい、夜、目がさえてしまい、眠れそうになかったので、夜の尾鷲を少し散歩しました。


先日京都に行った時に買った、最近お気に入りの[BEAMS]のピンク色のパーカーを来て出かけました。

えーっと。
往復1時間くらい歩いたでしょうかね。
途中、バーにも寄り、そこでも時間を潰してしまったので、帰ってきたのは夜中の2時。

次の日フラフラだったのは言うまでもありません。

歩きながら、とか、ドライブしながら、とか、流れる景色を見ているとちょっと頭が活性化したり、考えが整頓されたり。

1時間散歩する間に1つ、流れ星を見ました。
考え事をしてたので、変な願い事が星に乗っかってしまったかもしれません。
[PR]
by scale-158 | 2008-09-29 15:52 | photo | Comments(0)
9月26日(ワープロの日)
今日の尾鷲地方は曇り。

昨日は遅いお墓参りに行ってきました。


菓子工房[カデンツ]スタートして1年と半年が過ぎようとしています。
最初、空いたスペースを使って、『売れない雑貨屋さんをやりたい』と言っていたのですが、『売れないお店なんてやらなくていい』とある人に反対されました。

ごもっともでございます。

ですが、私がその時目指したものは『一見売れなさそうなもので勝負する』という意味だったのです。
『一見売れなさそうなものを売る』。
多くの人から見ればそれはきっと『売れない雑貨屋さん』だと思うのです。

妙な部分で自信家の私は『売れなくてもいい』と思っていても『売れてしまう』と思っているので、そういうお店を目指したのですが、どうも周囲には理解が及ばず、空きスペースの半分を厨房に、半分を売り場に改装して[カデンツ]にしたのです。

まず思ったのは『自分には周りを説得させるだけの説得力がない、結果を出していない』ということです。

だから『○○をやりたい』と言ったところで、『お前には無理だ』となってしまうのです。

[カデンツ]、カフェをやりながらの同時進行ですが、無理せずに経営出来ていますし、それなりの黒字も出しています。

少しだけですが結果が出ました。
次こそ、私の思うもの、目指すものを形にしていく時だな、と思っています。

あと一ヶ月で誕生日を迎えるわけですが、29歳になります。
30歳まであと1年。

30歳を新たな気持ちでスタートさせたいので、これからの1年間、自分の中のアモルファス状態のモヤモヤを一つの輪郭を持たせるまでに昇華させなければならないと思っています。

一人でコツコツとやります。
他人に協力してもらったり、誰かに出資してもらうとなると、どうしてもその人の意見を聞いたり、顔色を伺ったりしなければいけないので、一人でやるのが好きです。

というか、誰かと何かを共有する、というのが少々苦手な難儀な性格なのです。
そして、自分の考えをあれこれと説明してもなかなか伝わりにくいところがあるので、ある程度形で示していかないと、自分の中の形を伝えることができません。

企画書、というのがとっても苦手です。
リサーチとかデータをとる、というのも苦手です。

だからきっと、営業マンとしては失格です。
また、どこかの会社に所属し、そこで企画を提案したりプレゼンしていく、企画者としても失格でしょうね。

だからこそ、一人で形をつくり、結果を出す。
それが唯一の説得力だと思っています。
かなり遠回りなやり方かもしれませんが、期限が決められていない、というのも自営業の特権かもしれません。


[ナガオカケンメイのやりかた]という本の中で、『雑誌の連載が事業計画書に見えてきた』という文章があるのですが、ちょっとそれに救われた気がします。

あらかじめ企画書を作ってみるのではなく、今迄やってみたこと、書いてみたことが、成果として企画になっている、というやり方を試してみたいと思います。

わがままで幼稚で、青臭いことかもしれませんが、自営業という立場を活かして、自分のやり方を信じてやってみようと思います。

これからの1年、頑張るか頑張らないか、それにかかっているような気がします。

その為にも[スケール]と[カデンツ]を両方今のままの(またはそれ以上の)売り上げを維持することが第一条件なのですが。


このブログの方向性も少し変えていかなければいけないなあ、とも思っています。


さて、すでに長くなりましたが、今日ご紹介は[抹茶のロールケーキ]です。
c0092610_1584035.jpg


普通、ロールケーキを作る場合は、生クリームを使うのですが、今回はカスダートクリームを使いました。

その中に大納言小豆を入れてあります。

コーヒーとも紅茶ともよく合います。
[PR]
by scale-158 | 2008-09-26 15:09 | sweets | Comments(0)
9月24日(清掃の日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
気持ちのいい天気で、今日はあまりお菓子作りをせずに部屋掃除やお店の掃除ばかりをしています。
時々汗ばむくらいの陽気ですが、気持ちのいい日です。

裏の空き地ではヒガンバナが咲いています。
いつもいつも思うのはヒガンバナの咲く時期の正確さ。

まだまだ暑くて、下手をすればまだセミも鳴いている尾鷲地方。
かといえば夜は涼しくて、もう秋の虫の音が聞こえるくらい。

どんなに残暑が厳しくても、台風が来ても大雨が降っても、世間的には異常気象だと大騒ぎしていても、ちゃんとお彼岸にはヒガンバナが咲きます。

桜や紅葉は、『今年は例年より遅い見込み』とか、やはり観光に関する事に関しては『早い、遅い』と話題になりますが、ヒガンバナは『早い、遅い』とか言う人いませんよね。
当たり前っちゃあ当たり前なのですが、私はヒガンバナを見る度に、『今年もちゃんと咲いてるなあ〜』と感心してしまいます。

と、いうわけでヒガンバナを撮ってみました。
トイデジカメで撮影したので、ありえない色が出てるかもしれませんが、それはそれでたのしいです。
c0092610_1541063.jpg



もう一枚アップ。
c0092610_15492521.jpg


最近私の友達でもトイカメに興味がある人がいて、[LOMO]や[HOLGA]に興味を持っていましたが、やはり問題なのは『フィルムカメラである』ということ。

フィルムカメラはとてもいいものですし、[LOMO]や[HOLGA]、私も欲しいくらいですが、やはり現像代やフィルム代が気になります。
そして何よりパソコンへの取り込みが困難(スキャナ使えばいいですけど(^^;))。

そこで私は[TOMY]からでている(!)『USBがついているトイカメ』であるカメラを持っているわけですが、すでに生産が終了しています。

友達も『USBつきトイカメ』がコンセプトになっているカメラが手に入らなくて悩んでいましたが、なんと今月の[カメラ日和]にはそれらしきカメラが新発売されるとの嬉しい情報が、、。

こ、これは私も欲しいかも、、、。
すでに1台持ってますが、何せボディがオールプラスチックの耐久性に非常に不安な機種なので、もう1台、欲しいのです。

ああ、、、、でもそんなにカメラ持っててもなあ、、、という後ろめたさもあります。
(最近、SONYから出たαというカメラ、液晶部分がスライドして、どんなローアングルでもバッチリ!みたいな一眼レフが出たのでそれも欲しかったりするのです。一眼レフ持ってないし、基本SONYユーザーだし、ローングル大好きだし。でも7万円くらいします、、、)
[PR]
by scale-158 | 2008-09-24 15:33 | flower&plant | Comments(0)
9月23日(秋分の日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
昨日といい、今日といい、とてもいい天気がつづています。

冬物の布団を干すにはちょうどいいですね。

近くの小学校からは運動会の練習の音楽が聞こえてきます。
もうそろそろ秋ですね。

[スケール]のメニューも秋バージョンに書き換えです。


さて、[秋分の日]を調べてみると『先祖をしのび、故人を弔う日』とありました。
先日、台風の影響で大雨が降りましたが、その前に母が墓の清掃に行っていました。

少し遅れますが今度の木曜日(定休日)にお墓参りをしてこようと思います。


さて、先日の台風と大雨、思い知らされる事がたくさんありました。
普段から『防災グッズ』と言っていますが、いざ、という時に使えなければ全く意味がありません。

大雨で避難するにも、長靴は無いわ、雨合羽は無いわ、懐中電灯は無いわで、我ながら自分の防災に対する意識の低さを痛感いたしました。

晴れていて、何も起きそうにない日にこそ、何か起こった時のことを想定して、何かしら準備しておくべきだなあ、と思いました。

私の友達の多くが利用しているのですが、防災三重から、どこでどんな災害が出ているとか警報が出ているとか避難勧告が出た、という情報がメールで配信されるサービスがあります。

私はまだこれすらも登録していないので、今度友達の力を借りて登録しておこうと思います(私、携帯電話の機能に関しては、右も左もわからないので、友達の力を借りないと登録できないのです)。

それから[防災ラジオ]。
これもいつか購入しようと検討しています。
(もしくは自治会のお金が余っているようであれば、防災ラジオの購入をリクエストしたいと思います)

雨戸を閉めてしまえば、市内放送は聞こえません。
そんな時、この[防災ラジオ]が役に立つと思います。

あと、私は避難勧告が出ていても避難所へ避難した経験がないのですが、一度、避難所で一夜を明かす、ということも経験しておくべきではないかとも思いました。

避難所では何が必要なのか。
避難所に避難してくる人の年齢層はどれくらいのものなのか、など、知っておく必要があると思います。

などなど、災害に対しての私の意識の低さと、これからのことについて書いたわけですが、それもこれも先日の大雨を経験したからこそ。
大した被害が出なくて助かりましたが、そのかわり、そのことを教訓とし、次に活かせるような意識を持っておきたい、と切に思いました。


さて、長々と書いてしまいましたが、今日はランチメニューの紹介です。
写真は[エビクリームコロッケ]です。

c0092610_12145531.jpg


とっても美味しくできました。
秋はこんなふうにランチやスイーツのバリエーションが増えるので、作る側も嬉しいです。
[PR]
by scale-158 | 2008-09-23 12:18 | food | Comments(0)
owasebon.vol21
尾鷲を紹介しているミニコミ誌、[owaswebon](尾鷲本)の最新号、第21号が発行されました。
c0092610_1134725.jpg

今回のテーマは[owasebonを片手に]です。
そのテーマの通り、[owasebon]を持って尾鷲の町をウロウロできるような内容になっており、また巻末についている[尾鷲“通”地図]では、誌内で特集したポイントが全て掲載されています。

ぜひ[owasebon]を片手に尾鷲の町を散策してくださいね。

そしてそして、是非注目していただきたいのは表紙。
今回もノマレイコさんのイラストによる表紙ですが、表紙になっているのは、かつて尾鷲にあった映画館[ロマン座]。

タイムスリップしたような、なんだか懐かしい感じの表紙になっているのです。
そして!もうひとつ注目していただきたいのは、表紙に描かれている人。
子どもから大人まで描かれていますが、その中の一人が[owasebon]を持っているんです!

まさに[owasebonを片手に]になっているんです!

タイムスリップした時代に[owasebon]、、、なんだか想像しただけでワクワクしますね。

市内を中心にお店や公共施設で手に入れることができる[フリーペーパー](無料配布誌)ですので、尾鷲のお店や公共施設でぜひ手に入れてくださいね。




さて、今日は[owasebon]がらみでもうひとつのお知らせ。


写真は[もうひとつのowasebon〜路地〜]と題された、[owasebon]と同じサイズのフリーペーパーです。
c0092610_1145586.jpg

カフェCReAMのオーナー、海月さんが独自で作り上げた、『路地』をテーマにしたまさに『もうひとつのowasebon』です。

海月さんは、我々、[owasebon]の制作スタッフに、「これまでの経験とスキルがあれば、これくらいのことはもう実は一人で作り上げることができるレベルまできてるんだよ」、ということを示してくれました。

かつては[海山町]を中に作り上げた[miyamabon](海山本)の制作もあったことですし、今では[紀北町]の[紀北町商工会青年部]が[Shu-cream]というフリーペーパーを立ち上げたことですし、この地方でのフリーペーパー作りの気運は確実に高まりつつあります。

↓[miyamabon]vol.0
c0092610_1162374.jpg


↓[Shu-cream]
c0092610_118538.jpg



フリーペーパー、ミニコミに興味のある方、ぜひその第一歩として[owasebon]制作スタッフまで声をかけてくださいね。
[PR]
by scale-158 | 2008-09-21 11:21 | owase | Comments(0)
9月12日(宇宙の日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
穏やかな気候です。

さて、そろそろ秋です。

扇風機も夏の布団ともサヨナラです。

『秋といえば、、、?』なんてベタな話題がラジオで盛り上がっていますが、みなさんにとって、『秋といえば?』(←乗っかってみました)


『芸術の秋』という人!
尾鷲では、9月の20日から『絵画を巡る旅ー三重県立美術館コレクション展』が[三重県立熊野古道センター]で始まります。
一見の価値あり!かと思いますよ。
また11月には[市民文化展]もありますし、[尾鷲節コンクール]もあります。
アート関係が好きな人にとってはいい季節ですね。


『ファッションの秋』なんて人もいるでしょうか。
私も秋〜冬のファッションが好きなので、秋という季節が楽しみです。
茶色とかモノトーンの服が多い私にとっては夏はなかなか厳しいものがあります。
秋、冬のファッションは着てもヌクヌクですし大好きです。

『スポーツの秋』って人もいますね。
私の友達で、最近、ジョギングをするためにシューズを買った人がいます。
体力が落ちてきたから、体重が増えてきたから、との理由からだそうですが、ぜひ、走ることそれ自体を楽しんでほしいですね。

さて、カフェ的にはずばり『スイーツの秋』をプッシュしたいですね!

実りの秋、果物も美味しいし、これからはイモ、カボチャ、クリを使ったスイーツもバンバンつくる予定です。

今日紹介はそんな中で栗を使ったスイーツのご紹介です。
写真は[マロンのガトーショコラ]。

c0092610_1420879.jpg


まあ、その名の通り、[ガトーショコラ]の中に栗を入れて焼き上げたものです。
結構ヘビーな食感です。

秋はスイーツですよ、みなさん。
うひひ。
[PR]
by scale-158 | 2008-09-12 14:23 | sweets | Comments(2)
9月11日(公衆電話の日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
残暑の残る暑い日でした。

しかし、朝晩はとても涼しく、エアコンもいらう快適ですね。
窓を開けて寝ていると虫の音が心地よいくらいです。

さて、前回の日記で[マスキングテープ]のことを紹介しましたが、姉も同じ店で[マスキングテープ]を買ったらしく、今日、その一部を使わせてもらいました。


c0092610_2252567.jpg

(↑トイデジカメで撮った写真)


またまたクッキーを入れる袋にぺたぺた貼ったりして。

c0092610_22545776.jpg


手持ちの大量のスタンプと組み合わせても楽しいです。
しばらくハマりそう、、、。


c0092610_22564645.jpg



しばらくは(気まぐれですが)、クッキーをおお買い上げいただいた方にはスタンプやマスキングテープの貼った紙袋が必然とついてきます。
[PR]
by scale-158 | 2008-09-11 22:58 | zakka | Comments(0)
9月7日(CMソングの日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
ちょっと暑い日です。

今日は[CMソングの日]だそうで、初めて“ラジオで”CMソングが使用された日だそうです。

ちなみに初めて“テレビで”流れたCMは時計の[セイコー]社のCMだったそうです。
『CM』というよりは『時報』のようなものだったらしいのですが、『時報』と『CM』をかけあわせるのが実に時計の会社らしいCMだと思います。

それが日本初のTVCMと言われています。

さて、私は大学時代、妙に広告やCMが気になってしまい、卒論も広告やCMをテーマにしたものにしました。
『広告やCMを卒論にしたいなあ』と思ったのが3回生の初めの頃。

その時に入っていたゼミでの自由発表の時から広告やCMを扱った発表をして、そのまま、その延長で4回生になっても変わらぬテーマで発表をしていました。

つまり、もう3回生のころから卒論に手をつけていたことになるので、随分長い期間をかけて卒論を書きましたし、〆切よりかなり早い段階でもう卒論が終了していたので、そんなに焦った記憶などはなく、むしろ楽しく卒論に取り組んでいました。

その延長で、実は広告やCMを作る人になりたかったのですが、ひょんなことに、今はカフェで働いています。
幸い、ミニコミ誌[owasebon]に関わることにあり、その中で広告をいくつか担当させていただいているので、『広告をつくる人になりたい』という夢ははからずとも叶えられています。

私は学生時代、パソコンとかコンピュータにはとんと知識がなく、むしろ触れたくない分野でした(というか、ほとんどパソコン恐怖症に近いものがありました)。

今は[owasebon]というミニコミ誌作りに関わっていることもあり、写真やイラストを作成するソフトの使い方を手取り足取り教わり、何となくは分かってきましたが、学生時代はサッパリでした。(と言うかですね、学生時代、今のようにデジカメやパソコンが、学生がやすやすと買えるほど安くなかったのですよ。ネット環境も今ほど良くなかった気がしますし。)

もう少し、学生時代にパソコンの使い方や写真の加工の仕方やイラストの書き方を知っていれば、もっと充実した資料を添付した論文が書けたであろうし、もしかしたら広告関係のお仕事に就けたのではないか、とも思っています。

ま、そんなことを今更思っても仕方ないことですし、今の自分の環境は充分に充実しているので全く不満はありませんが。

ところで、広告の話はまだ続きますが、[広告批評]という雑誌をご存知でしょうか?
月刊誌で、その月に発表された主な広告やCMを網羅しており、コラム、特集もその時の旬な広告やデザインの話題、デザイナーや表現者をフィーチャーしたものでした。

その中で作家・コラムニストの橋本治氏は『ああでもなくこうでもなく』というコラムで、その時に起こった出来事を時系列で追い、『あとで見てみても、その時何が起こっていたかがわかるように』という、“プチ歴史年表”のような書き方をしていましたし、『今月の広告史』というコーナーはまさに広告にまつわる事件や出来事を年表のようにニュースとして伝えていました。

私は学生時代、論文の資料になることもあり、ずっと購入していて、尾鷲に帰ってきてからもなんとか手に入れて読んでいたのですが、、、かれこれもう5〜7年分のバックナンバーがありますが、、、最近はテレビなどもとんと見なくなったので、近年なんとなく[広告批評]を購入していませんでした。

随分前のニュースですが、[広告批評]は今年(今年度?)いっぱいで休刊することが決まりました。1〜2年、読んでいなかった間に休刊が発表されたので驚きました。

[広告批評]は私にとっての教科書でした。
いろんな人の名前を知りましたし、色々なアイデア、商品、デザインを知りました。

今でもバックナンバーを保存しているのは先にも書いたように『あとで読んでみても、その時何が起こり、どういう情勢であったかがわかる』という資料としても大いに役に立つからであり、『もともと、何年後かに見返せるようにあらかじめ作る』という珍しい媒体であったお思います。
(流行を追うファッション紙ではそうはいきません)

広告というのはその時のトレンドやファッション、流行だけでなく、政治、音楽、映画、生活など全てを網羅しています。
[広告批評]は他の広告を扱う雑誌よりも、[事件史]、[文化史・生活史]の両方において優れた資料であると思います。


あー、、、っと。
なんでそんな話に。

あ、そうそう。今日は[CMソングの日]というところから派生した話でした。
つい広告とか、CMの話になると力が入ってしまいます。


さて、今日は近所にできた[small one*]という雑貨屋さんで買った[マスキングテープ]というものを紹介します。


[small one*]には色々な色のマスキングテープが売られていましたが、私は、青と水色の2色がセットになっているものがあったので、それを購入しました。
c0092610_19545910.jpg


[マスキングテープ]、けっこう雑に切ってもそれがかえって味になったりします。
(関係ないですが、ミナ・ペルホネンの生地で、マスキングテープの柄で作った生地がありますよね)

クッキーを包む袋の後ろに貼ってもいいかな、、なんて思っておるのですが。

c0092610_203268.jpg

↓こんなふうに。
c0092610_2032549.jpg


[スケール]のすぐ近くの雑貨屋さん(歩いて200歩)、[small one*]さん、とってもオシャレでかわいい雑貨が置いてあるので是非足を運んでください。
[PR]
by scale-158 | 2008-09-07 20:05 | zakka | Comments(0)
9月5日(国民栄誉賞の日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
午前中は晴れていて、夕方から雨、というパターンが多いので、もしかしたらまた夕方から降るかもしれませんが、、、。

ところで今日は[国民栄誉賞の日]だそうです。

1977年、通算ホームラン数の世界最高記録を作った王貞治氏が日本で始めての国民栄誉賞の受賞を受けました。

ところで、現役の野球選手の中で、3回も国民栄誉賞の打診がありながら3回とも辞退した人がいます。

そう、あのイチロー選手です。


1回目は1994年にオリックスで年間最多安打記録を樹立した時。
2回目はメジャーに渡り、新人王とMVPを受賞した時。
そして3回目は「不滅の大記録」と呼ばれたジョージ・シスラーのメジャー年間最多安打記録を破った時。

3回ともイチロー選手は国民栄誉賞を辞退しているわけですが、イチロー選手は何も国民栄誉賞を毛嫌いしているわけでも否定しているわけでもなく、『まだ最終的な目標達成の途中』という意味で、今現在もらうにふさわしくないとの考えで辞退したそうです。

そうです。彼にはまだ最終的な目標があるのです。
それがピート・ローズ選手のの通算4256安打という記録だと言われています。
(どうやら達成できそうなペースらしいです)

これを抜くことができれば、彼にとって最終的な目標の達成なのかもしれません。

つまり、今はまだまだ現役バリバリの選手。
ここで国民栄誉賞をもらってしまうのは、今後、モチベーションが下がってしまう恐れがある、とのことです。

国民栄誉賞は、その人が残した大記録や、国民に愛された人が受賞するもの。
そして、人生の集大成的に受賞する人も少なくありません。

イチロー選手にとっては今はまだ人生の集大成ではないのでしょう。
でもいつか、彼も最終的には国民栄誉賞を授与する日が来るでしょうね。
日本国民もそう望んでいると思います。


さて、長くなりましたが、一昨日、昨日に引き続きメイプルシロップを使った食べ物の紹介です。
今日はフードを紹介します。
(これも[スケール]のメニューにはありませんので、作り方を紹介します)

写真は、厚切りしたパンに、サイの目状に切り目を入れてトーストしたものに、アイスクリームを乗せ、その上からメイプルシロップをかけたものです。
(写真用におめかししてアイスの上にキャラメルシロップもかけました)
c0092610_1133293.jpg

メイプルシロップがなければハチミツでも代用できます。

美味しそうでしょ?
これ、めっちゃ美味しいんです!
大好物なんです!

さいの目状に切った切り目にメイプルシロップが染み渡り、、、アツアツのトーストの上で徐々に溶けていくバニラアイス、、、それをフォークとナイフで食べる、、、、ああ、、、なんて幸せなひと時、、、。

でも、、、でもね、、、。

めっちゃカロリー高いんです!
言わなくてもわかると思うけど!

食べ過ぎにはご注意を!

今日で3日間続いたメイプルシロップの紹介は終わりで〜す。
ではでは。
[PR]
by scale-158 | 2008-09-05 11:12 | food | Comments(0)
9月4日(くしの日)
今日の尾鷲地方はくもり、時々雨。
あいかわらず雨がよく降ります。

さて、昨日に引き続きメイプルシロップを使った食べ物をご紹介。
今日はスイーツです。

写真はメイプルシロップを使った[シフォンケーキ]です。
c0092610_2264797.jpg

[シフォンケーキ]は一つ基本の作り方を覚えれば、あとはオレンジ、チョコ、抹茶、紅茶などのバリエーションを作ることができます。

日記では、タルトを中心にスイーツをアップしていますが、[スケール]にはこういうフワフワ系スイーツもあるんですよ〜。

紅茶やコーヒーとよく合います。


今日は短い日記ですが、この辺で。
また明日〜。
[PR]
by scale-158 | 2008-09-04 22:13 | sweets | Comments(0)