三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
久しぶりに洋楽を聞く
5月28日
晴れ。

いい天気です。

このいい天気の中、小用で、車で隣町まで行ってきました。

車中ラジオを聞いていたら[ジャック・ジョンソン]が流れていました。
いいですよね[ジャック・ジョンソン]。

ゆったりとしたリズムと声。そして心地よいギターとグルーヴ。
まさに“グッドバイブス”って感じです。

ラジオで[ジャック・ジョンソン]を聞いたせいか、帰ってきてからは無性に[G.Love & Special Sauce]に聞きたくなり、iTunesに入っている[G.Love & Special Sauce]のアルバムを聞いています。

学生の頃、よく聞いていた、[G.Love & Special Sauce]。
ブルースと独特のヒップホップを組み合わせた歌い方と、ガサガサしたギターの弾き方が大好きでした。

[ジャック・ジョンソン]が音楽の世界に入ったのは[G.Love]にその才能を見いだされたからだと言われています。
[ジャック・ジョンソン]は“サーフミュージック”として言われるように、ちょっとしたダルさとユルさ、絶妙なグルーヴがあります。
[G.Love & Special Sauce]はちょっとカントリーチックというか、、、“ユルユル”とはちょっと違う、力の抜けがあります。

何年か前、[ジャック・ジョンソン]が大流行りした時、[ジャック・ジョンソン]好きの人に「じゃあG.Loveも好き?」ってよく聞いたものです。
(なぜか私の周りではあまり[G.Love & Special Sauce]の知名度は[ジャック・ジョンソン]に比べると格段に低かったのを覚えています。)


普段、あまり洋楽は聞かないのですが、車からラジオで知っている洋楽が流れて来ると嬉しくなりますね。

車で流れてくれると嬉しいのは他に[シェリル・クロウ]。
[シェリル・クロウ]も学生の時から好きで、あまりにあっちこっちに持ち歩くのでCDを無くして
しまう始末。
私の中で“ロック”といえば何故か[シェリル・クロウ]です。

あと、好きなのは[ジャミロクワイ]とかのファンクミュージックと“昔の”[スティービー・ワンダー]などのモータウン系ミュージックかな。

あ、あと[ベン・フォールズ・ファイブ]!
“ピアノロック”という変な構成ですが、[フジロックフェスティバル]で初めて見てから(もちろんテレビで見たのですが)、ぜひ生で見てみたいなあと思うアーティストです。
(今はバンドは解散してしまってソロで[ベン・フォールズ]として活躍していますが、個人的にはバンドの時のほうが好きでした)


ふう…あまり洋楽を聞きませんし、洋楽の事情にも疎いので、洋楽のネタはこれくらいです。


さて、今日のお写真のコーナーです(そんなコーナーはありませんが)

写真は[ココナッツビスコッティ]です。
c0092610_1744380.jpg


[ココナッツミルクパウダー]というのと[ココナッツファイン]が入ってます。
(あとはアーモンドプードルと)

見た目はプレーンな感じです。
とても人気があります。
[PR]
by scale-158 | 2010-05-29 17:46 | cookies | Comments(0)
owaebon vol.31
2ヶ月に1度のペースで発行されている[owasebon](尾鷲本)の最新号31号が発行されました。

c0092610_914594.jpg


[owasebon]は尾鷲に住む住民で製作していて、尾鷲の良いところを書いたり、自分だけが知っているマニアな情報を披露したり、新しくオープンしたお店の情報などが掲載されています。

住民主体、住民目線で作り上げるフリーペーパー(無料配布誌)です。

市内・市外・県外、合わせて130箇所以上の公共施設、喫茶店、レストラン、雑貨屋、本屋などで手に入ります。

ぜひ手に取ってください。

また、31号はいつもより遅れての発行となっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

と、思うと同時に、かなりの少人数で製作に当たっているため、こういう不測の事態にビビットに対応できないのも現状です。

皆様のご支援、ご協力をどうかよろしくお願いします。
[PR]
by scale-158 | 2010-05-26 09:02 | owase | Comments(0)
白濁色の緩い痺れ
5月24日。
昨日から雨が続いています。

さて、紅茶に新しいメニューが加わりました。

まずは[フローラ]という名前のフレーバーティーです。

c0092610_23135629.jpg


ストロベリー、レッドフルーツ、バニラ、チョコレート、ハニー等の複合フレーバーの茶葉に矢車菊、ローズペダルを加えた優美で華やかなフレーバーティーです。

夏向けのスッと爽やかなテイストの紅茶です。


あと、[ディンブラ]というスリランカ産の紅茶も新たに加わりました。
[ディンブラ]は前々から個人的に大好きな茶葉で、いつかメニューに加えたいと思っていて、やっと加えることができました。

こちらもぜひお試しください。


さて、[雑貨カタログ]という雑誌の最新号では、「アートと雑貨をめぐる旅」と題して、日本各地の美術館とその周辺のカフェや雑貨屋さんを特集しています。

沖縄、金沢、青森、香川を紹介しています。

また、後半では「ブックハンティングに行こう!」と題し、[木村衣有子]さんおすすめのブックショップを紹介しています。

この特集、私にとってはどちらもツボで、こんなふうに、アートが充実してるといいなあ、とか、面白いブックショップがあると楽しいだろうなあ、と、そういうものが充実している街がちょっと羨ましくなりました。

尾鷲は残念ながら、面白いブックショップはありません。
また、ギャラリーもありません。

ブックショップはまだしも、ギャラリーぐらいあってもいいなあ、と思います。

尾鷲は、写真展は数多く催しがありますが、ほとんどは文化会館か公民館で行われています。

それでも悪くはないのですが、演出や自由度はギャラリーに比べると格段に劣るので、新鮮味に欠けます。
また、公民館や文化会館の使用は個人では無理という制約もあります。

真っ白な空間で、ライティングなどの自由がきくギャラリーがあればいいなあ、とふと思いました。(ギャラリー運営は大変でしょうが)

実は私の部屋はだだっ広く、真っ白でライティングの自由度も高いのでギャラリーにぴったりなのですが、、、しかもカフェの2階にあるので、立地もなかなかなのですが、さすがに自分の部屋が無くなってしまうのはアレなので解放はできませんが…。

そういうギャラリー、ないかなあ、と雑誌を見ながら思いました。


結石の疑いで救急車で運ばれてから約2週間経ちましたが、いまだに鈍い痛みがあります。
いつになたら完治するのやら…
[PR]
by scale-158 | 2010-05-24 23:17 | drink | Comments(2)
パンと密を召し上がれ
5月21日。
良い天気です。
暑いくらいです。

最近、体調を崩していたこともあり、周囲から「働きすぎじゃないの?」とちょっと心配されていますが、ま、だからと言ってゆっくりと休養できないのも自営業の性です。

5月〜8月中はまとまった休みがとれないので、9月になったらまとまった休みを作ってどこかゆっくり旅行に行こうと、計画中です。


三重県の伊賀市にある[ギャラリーやまほん]というところに前々から行ってみたいなあ、と思っていたのです。

で、よく調べてみると[ギャラリーやまほん]から車で20分くらい行ったところにこれまたステキな[ギャラリーマンマミーア]という建物があることが判りました。

[ギャラリーマンマミーア]は滋賀県の甲南市になります。

古い校舎を改装した[ギャラリーマンマミーア]はお菓子と木工の工房と色々なギャラリーが入居しているらしく、ただそれを聞くだけでなんだかワクワクしてしまうような内容です。

そしてその[ギャラリーマンマミーア]のある滋賀県には前々から是非一度は行ってみたいと思っていた美術館[MIHO MUSEUM]もあります。(甲南町から遠いわけではない)


とりあえず、この3つのギャラリーと美術館を巡る小旅行に出かけたい、というのが今の目標です。
(もし行ったことのある方がいましたら、情報や感想をお待ちしてます(^^))

どこかいいお宿も探さなくちゃね。
(どこかいいお宿の情報のお持ちの方、教えてください(^^))

目標ができると楽しくなりますね。
仕事にも精が出ます。


さて、今日ご紹介は[レアチーズケーキ]です。

c0092610_15323491.jpg


実はこれも夏季限定のスイーツです。
年間通して[スケール]では[ベイクドチーズケーキ]を出していますが、夏になるとレアタイプもメニューに上ります。
[PR]
by scale-158 | 2010-05-21 15:34 | sweets | Comments(2)
午前1時のフライト
なかなか体調が芳しくないハマノですが、なんとか生きてます…。
「ワーカホリック・ハマノ」の異名を一時お預けです。
(そんな異名はありませんが)

体力的に、というより最近は精神的にちょっと参っていることもあり、完全回復にはもう少し、リハビリが必要なようです。

さて、そんな暗い話は横っちょおいときましょ。

前回に続き、夏向けのメニューのご紹介。
今回、写真に映っているのは[フルーツパフェ]と[抹茶パフェ]です。


c0092610_183394.jpg



前回は『夏季限定』でしたが、パフェは年中メニューにあります。
(ただし、トッピングのイチゴは季節限定です)
[PR]
by scale-158 | 2010-05-20 01:12 | cold sweets | Comments(2)
雨上がりの朝に
5月14日。晴れ。

ブログの更新、遅れておりました。

実は4泊5日で入院しておりました(!)
原因は[尿路結石]です。

日曜日の夜、突然背中が激痛に襲われ、立つこともできず、救急車で運ばれました。
(人生初の救急車でした)

結石の場合、尿に血が混じるか、CTなどで確認ができるのらしいですが、実はそのどちらでも確認がとれず、「臨床的な見地から言って(痛み方や痛みの部位から診て)結石だろう」ということでした。

「石が落ちるのを待つしかない」とのことで、4泊5日、病院で痛み止めを処方してひたすら石が落ちるのを待っていました。

が、4泊もの病院のベッド生活と病院食に絶えられず「退院します」と医師に告げ、帰ってきました。

つまりまだ石は落ちておらず、痛みに耐えながらこのブログを書いているわけです。

しかし、病院で待っていても自宅で待っていても待っていることには違いはないので、精神的に楽な自宅を選びました。


お店にもお客様にも迷惑おかけしましたし、市民活動のスタッフにもご迷惑おかけしました。

完治まではもうしばらく時間がかかると思いますが、とりあえずは生きて帰ってきたことをご報告させていただきます…。



さて、なんだか暑いんだか寒いんだかわからない天気ですが、夏季限定のスイーツやドリンクを始めましたので紹介させていただきます。

まずは[コーヒーゼリー]のご紹介です。
c0092610_1457770.jpg


もちろん、[コーヒーゼリー]に使うゼリーはアイスコーヒー用の深煎りお豆を熱湯から作って、急速に冷やします。そうやって作ったアイスコーヒーにゼラチンを入れて作った100%、「コーヒー屋さんのコーヒーゼリー」です。

夏季限定で、アイスが付きます(トッピングのイチゴはイチゴの季節が終わり次第無くなります)。
シロップをちょっとだけかけてお楽しみください。

他の夏季限定のスイーツやドリンクはまたおいおい紹介していきたいと思います。


あ、それと、いまは無理をしてはいけない体なので、[kadenz]のクッキーの生産に支障をきたすことがありますが、ご了承下さい。

※タイトルは[スガシカオ]のニューアルバムの中の曲名より
[PR]
by scale-158 | 2010-05-14 15:05 | cold sweets | Comments(4)
ネックレスが入荷しました
硝子作家の[中野由紀子]さん、通称“ゆきんこ”さんの硝子のネックレスが新たに入荷しました。

c0092610_931387.jpg


c0092610_9311735.jpg


c0092610_9313076.jpg


c0092610_9314340.jpg


c0092610_9315986.jpg


今回はペアにできるよう、同系色がペアで入荷しています。
(もちろんバラでも売れます)

彼氏彼女とペアで、母娘でペアで、どうですか?

ぜひ、見にいらしてください。
[PR]
by scale-158 | 2010-05-09 09:33 | zakka | Comments(0)
5月のクローバー
5月7日。雨です。

先日、お店の前の電柱の下に、四葉のクローバーを見つけました。




c0092610_11183871.jpg




これまで何回か四葉のクローバーを見つけたことがあります。
これで何回目かな?

けっこう四葉に巡り会う才能があるのかも。
[PR]
by scale-158 | 2010-05-07 11:19 | flower&plant | Comments(0)
カエルの声が聞こえる
GW、いかが過ごされましたか?
GW、幸運にも天候に恵まれましたが、今日、夜になって少し雨が降り出しました。
近くでカエルがゲコゲコ鳴いているのが聞こえます。


[スケール]、みなさまに支えられ、多くのお客様に来ていただきました。
ありがとうございます。


さて、先日[cafe CReAM]にて[MJ](日経流通新聞)を読んでいると[ナガオカケンメイ]氏が出ていました。

なんでも鹿児島県にある[三越鹿児島店]を全面監修し、[マルヤガーデンズ]をオ−プンさせた、という内容の記事でした。

経営が立ち行かなくなっている百貨店業界。
鹿児島県にある[三越鹿児島店]の土地を所有する[丸屋]の女性社長は、百貨店を辞め、[ナガオカケンメイ]氏が推進する[D & DEPARTMENT PROJECT]を誘致しようとしたらしいのですが、せっかくなら、百貨店としてもう一度再建する方向で話がまとまったそうです。

氏の活動はいつも面白いなあ、と思い、新聞記事やニュースを追っかけています。


先日、このブログでも紹介した[d & design travel]の最初の方に、特集地域のデータが掲載されています。

人口や、面積や、日本グラフィックデザイナー協会北海道登録会員数や、経済産業大臣指定伝統的工芸品の数や、郷土料理、著名人などがピックアップされています。

この本の中で、私が唯一疑問をもったのがこのデータの中にあります。

それはデータの中に『スターバックスコーヒーの数』がわざわざデータとしてカウントされていることです。

『デザインという目を通して旅行する』『その土地を知る』もののデータとしてなぜにスタバの数がわざわざ載っているのかが、ちょっと理解に苦しむところです。

じゃあ、なぜそれがマクドナルドだといけないんでしょう?
じゃあ、なぜそれがコンビニの数だといけないんでしょう?

データの中にわざわざスタバの数を乗せる意図が私にはうまく理解できません。


そしてこれは偶然なのですが、先日[cafe CReAM]にて、青森県盛岡市で発行されているミニコミ紙[てくり]の別冊[てくりブックレット1 盛岡の喫茶店]を読んでいると、その冒頭に「ス○バが撤退した町」というジョークが書かれていて、ちょっと笑ってしまいました。

つまりこの[てくりブックレット1 盛岡の喫茶店]に掲載されている喫茶店は、昔からその土地に存在する喫茶店や喫茶の文化について書かれているのですが、盛岡にはスタバが馴染まなかった、ということなのです。

私もどちらかというと、尾鷲は、「スタバが似合う町」というより「スタバが似合わない町」であって欲しいと思う方です(それは私が同業種であるカフェを生業にしているからかもしれませんが)。

だから正直尾鷲に去年マクドナルドができた時はちょっとショックでした。
(そういうものが似合わない町だと思っていたので)


[ナガオカケンメイ]氏の[d & design travel]で唯一気になったのが「スタバの数」です。

これには何かの意図があるのか?
引き続き刮目しようと思います。


あ、ちなみに、私が個人的に「尾鷲を感じる喫茶店」だと思うのは駅前にある[純喫茶 磯]ですね。

「地層のように蓄積していった時間と情熱」のようなものを感じます。




さて、写真は[スパゲッティ・カルボナーラ]と[アイスアールグレイ]です。

c0092610_20591871.jpg



5月に入ってから急に気温が上がりましたね。

春が無く、いきなり初夏に突入した感じです。

アイスコーヒーがよく出るようになりました。

私もアイスコーヒー、好きなのですが、ミルクとシロップを入れないと飲めないおこちゃまなので、糖分を控えたい時や食事に合わせる時はアイスティーをいれます。

特にストレートで飲む時は[アールグレイ]が最適です。
パスタにもよく合います。


さて、やっとシャツ1枚で快適に働ける季節がやってきました。

急がしさに負けず、爽やかに乗り切りたいものです。
[PR]
by scale-158 | 2010-05-06 21:03 | drink | Comments(0)