三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「東紀州花まるの店2009-2010」が出ました。
○「東紀州花まるの店2009〜2010」

東紀州の優良店を紹介する、「東紀州版ミシュランガイドブック」の「東紀州花まるの店2009-2010」が出ました。



c0092610_1130553.jpg




「東紀州観光まちづくり公社」が企画、制作・発行しているもので、料理や店の雰囲気、接客などの観点から東紀州観光まちづくり公社が総合的・客観的に評価・認定した東紀州おすすめの店が掲載されています。

紀北町・紀伊長島区では8店、紀北町・海山区では6店、尾鷲市では10店、熊野市では9店、熊野・紀和町では2店、紀宝町では3店紹介されています。

その他、郷土料理やおいしい魚の旬こよみ、ミカンやお肉の紹介、朝市や直売所やお土産なども掲載されていて、充実した内容になっています。


スケールにも置いておきますので、ぜひ手に取ってお読みください。


去年のやつも置いていますが、去年のものに増補された内容になっていますので、2009-2010年版を読めば、去年のものも網羅できますので、最新号をお取り下さい。



c0092610_11303795.jpg




あ、ちなみにスケールは掲載されていませんので、みなさんの口コミによる宣伝をお願いします(笑)

掲載されていないからと言って「優良店ではない」か、というとそうではなく、このガイドに載る為には、審査を自薦でお願いするという、自主的なエントリー式になっているので、自主的に参加していなければ審査も掲載も無い、ということです。

スケールはまだ応募したことがないので掲載されていませんが、別段悪いお店ではありませんので
あしからず(笑)






.
[PR]
by scale-158 | 2010-12-29 11:36 | Comments(0)
「山SUN通信」が届きました。
○「小川耕太郎∞百合子社」さんの「山SUN通信」が届きました。


「小川耕太郎∞百合子社」さんが製作、発行している「山SUN通信」が届きました。


c0092610_11104639.jpg



この「山SUN通信」は、「小川耕太郎∞百合子社」が取り扱っている商品のカタログのようなものですが、カタログと呼ぶにはあまりにすごい内容です。

「小川耕太郎∞百合子社」さんでは、蜜ロウワックスを始め、天然由来の商品や自然に優しい生活雑貨を取り扱っている他、バッグやストール、無添加の化粧品、はたまた、DIYやリフォームに役立つ木材や端材、ノコギリ(!)、和紙の紹介などもされています。


商品の紹介だけでなく、その製作過程、なぜその商品を扱っているか、その商品はどう使われているのかが紹介されており、「小川耕太郎∞百合子社」さんのこだわりを見ることができます。

また、自身の家をリフォームし、「実験台の家」と称し、様々なことにトライし、新しい住まいのかたちを提案しています。

蜜ロうワックス仕上げの木のブラインドや、ウッドデッキ、蜜ロウワックス仕上げのフローリングなども紹介されているので、これから新築やリフォームを考えている人、シックハウスの対策を考えている人に、大いに参考になるかと思います。


また、売り上げの0.3%を日本の山へ還元する社会コストの取り組みの紹介されています。


カタログとしてでなく、読み物としてとても面白いです。

私も自分用に1部置いていますが、残りはスケールに置いておきますので、ぜひ、手に取ってみてください。


個人的に「小川耕太郎∞百合子社」さんのファンなので、勝手にご紹介させていただきましたが、詳しくは「小川耕太郎∞百合子社」さんのHPで知ることができますのでそちらもご覧下さい。
[PR]
by scale-158 | 2010-12-29 11:11 | Comments(0)
読書雑貨店
今日の尾鷲地方は晴れ。

いよいよ年の瀬が迫ってまいりました。

毎日いい天気が続くので少しずつ、店や部屋のめでたない部分の掃除を集中して行っています。

なかなか大掃除するまとまった時間がとれませんが、毎日すこしずつ行うことで、結局は大掃除をせずに済むようにしています。


さて、今日は久しぶりに雑貨の紹介です。

少しディスプレイを変えました。

c0092610_10154654.jpg


↑雑貨屋[カデンツ]で扱っている雑誌[Transparent]、[みやちとーる]氏の写真集、尾鷲の戦争の記録を集めた資料集、フリーペーパー[owasebon]、自分で発行しているフリーペーパー[g[gram]]など、書籍関係をコーナーの一角に集めました。


下の写真は、新たに入荷した雑貨です。

c0092610_10174465.jpg


絵本作家で有名な[荒井良二]さんがイラストを描いたブックマーカー(しおり)です。
種類は全部で5種類



付属品を折り曲げて使うと、ブックマーカー自体がディスプレイできるようになっています↓
c0092610_10301189.jpg



このブックマーカーは、[hact]というブランドが立ち上げた[読書雑貨店]という企画の第1弾で、その第1弾企画として、[荒井良二]とコラボレーションしています。
c0092610_10302599.jpg


[読書雑貨店]というネーミングと[荒井良二]さんを起用するセンス、そしてそのコンセプトに惹かれて入荷しました。

その他、蔵書印や蔵書シールなどの読書を楽しむための雑貨を取り扱っています。
(年が明けたら、ブックカバーも取り扱う予定です)
c0092610_10304633.jpg



今後も[カデンツ]は「読書を楽しむための雑貨」を取り扱う雑貨店でありたいと思っています。

と、いうのも、私自身が本が大好きなので…



自分で発行している[g[gram]]、ちょっとフライング気味ですが、3号目を出しました。
c0092610_1050221.jpg


今日は[スコーン]も並んでおります。
c0092610_10501592.jpg




お忙しい時期ですが、ちょっと一服、町のカフェにお立ち寄り下さい。





.
[PR]
by scale-158 | 2010-12-28 10:55 | zakka | Comments(0)
そちらの天気はどうですか?
今日の尾鷲地方、天気は晴れ。
風が強く吹いています。

クリスマスらしく、雪が降ってくれるといいのですが…

そういえば(これは前も書いたことかもしれませんが)、京都の鴨川沿いにビルの6階に入っているカフェがあるのですが、そのカフェの窓側の席に座ると、そこからは東側の京都の風景が一望できます。

私は今でもふらりと一人で京都に行きますが、そんな時、携帯ラジオを持って出かけます。

そのビルの6階にあるカフェに行った時、ふいにラジオが聞きたくなり、携帯ラジオを取り出して、[α-station](FM京都)を聞いていました。

確か、冬の時期だったと思います。

ラジオからは「北山はとても寒く、比叡山には雪が積もっています」という、その時の天候を言っていました。天気予報とはちがって、番組内でパーソナリティがそういうふうに挨拶をするのです。

ラジオを聞きながら、京都の風景を一望する…。

京都の風景を見ながら、今、私と同じように、このラジオを聞いている人がいるんだなあ、としみじみと思いました。

車の中で聞いている人、オフィスで聞いている人、お店で聞いている人、家で聞いている人…。

なんか目に見えないそういう人たちと、連帯感というか、繋がりを感じました。

深夜にラジオを聞くと、同じような感覚を覚えます。
深夜、そうそう起きている人も多くない時間帯に、ラジオのパーソナリティがまだ起きているリスナーに向けてメッセージを送ったり、曲を届けたりする。

その「まだ起きているリスナー」に自分もカウントされているし、同じように聞いている人との妙な連帯感を感じることがあります。

そういうこともあって私はラジオが大好きなのですが、ラジオの中で挨拶がわりに話される天気の話もまた、好きなのです。

だから、私は日記の冒頭に、私の住む町の天気を書いてしまうのです。

同じ町に住む人には目に見えない共感を、遠く離れている人には見知らぬ土地の生活の空気を届けたいのです。



さてさて。

昨日(23日)は木曜日で定休日だったのですが、忙しい一日でした。
ありがたいことにクリスマスケーキのご注文をいただいていたので、そちらの仕事をさせていただきました。

今、コンビニやスーパーでもケーキの予約注文を取っていますね。

聞く所によるとスーパーは、クリスマスケーキを売るのにノルマがあるのだとか…。

尾鷲にももちろん専門のケーキ屋さんがあります。

色んな所でケーキの注文ができるご時世、わざわざうちにケーキの注文を下さるなんて、ありがたいことです。

写真は、[ブッシュ・ド・ノエル]です。


c0092610_13252340.jpg





みなさまにとってよいクリスマスでありますように。










.
[PR]
by scale-158 | 2010-12-24 13:26 | sweets | Comments(2)
聖者の行進
今日はいい天気です。


姉が何故か[暮らしの手帖]を[スケール]に置いていったので、読んでみると、豪華な執筆陣に驚きました。

[松浦弥太郎](編集人)、[佐藤雅彦]、[松岡正剛]、[安藤忠雄]、、、中でも個人的には[小川洋子]さんのエッセイが面白かったです。

先日は、『新着図書案内』を読んでいると[くるみの木レシピ]という本が入荷した、と書いてあったので、早速図書館に行ってみたのですが、残念ながらすでに貸し出し中でした。

その替わり[飯島奈美]さんが書いた[飯島風]というレシピ本を借りてきました。

[飯島奈美]さんは、[フードスタイリスト]という肩書きで仕事をしていて、CMやドラマや映画に出て来る料理を担当されています。

[飯島風]では、映画[かもめ食堂][めがね][プール][マザーウォーター]で担当した料理65品が載っています。

と、言ってもかなりオーソドックスな料理ばかりです。

豚の生姜焼きとか、親子丼とか、オムレツとか。

この本を読んでいて面白かったのは、料理は台本で指定されているものもあれば、指定されていないものもあるのですが、『想像力』というフィルターを通してから最終的に料理や味付けやトッピングを決めていることでした。

例えば、親子丼でも『出前の親子丼』なので、もっと器や見た目が“よそっぽい感じ”とか、この男性は福岡出身だからきっとこういう味付けをするだろう、とか。

作り手の設定、食べる側の設定をきちんと踏まえ、想像力を膨らませて料理ができていくんだな、と思いました。


ところで、上記の4つの映画はかなりキャストが似通っています。

この4つの映画作られる前に、同じようなキャストで[すいか]というドラマがありました。
([小林聡美]が主人公。[市川実日子]がメゾンの管理人、[もたいまさこ]がバーの店主、[片桐はいり]が刑事、[小泉今日子]が横領犯)

この[すいか]というドラマは[木皿泉]という人が脚本を書いていて、初めて見た時、なんか、不思議なテンポと、妙に格言的な言い回しがとても面白くて、かつメッセージ性に溢れていて、、、生きることの、小さな幸せや小さな悲しみを愛おしく思わせるような、そういう物語でした。
(後にDVD買っちゃいました)

最近、またその[木皿泉]さんの脚本のドラマがありました。

[Q10]というドラマです。

途中から見出したので、数話しか見れなかったのですが、これもメッセージ性に溢れていて、とてもいいドラマだったように思います。

[木皿泉]さん(“さん”と書いていますが、実は2人組のユニットのようなものだったりするのですが)の書く脚本はそこかしこに妙に悲しみというベールがまとわりついているような気がするのですが、しかし、嫌な悲しみではないのです。

そして「たとえ話」がただの「たとえ」ではなくて、遠く遠く離れた「たとえ」なのですが、それが話が進むに連れて、まわりまわって身近な「たとえ」になっていく、というような「たとえ話」なのです。

それがね、なんか励まされるんですよねえ。

普段、私は、励ましや慰みを必要としているような生活は送っていないのですが、こう、遠くから、関係の無いものの中に「自分へのメッセージだ」と思えるものを見つけた時は、やっぱり励まされ、勇気づけられるものです。

私は直接的に投げかけられる励ましよりも、遠回りにやってくる励ましに、優しさや温かみを感じてしまうのかもしれません。


さて、今日ご紹介は[バナナのタルト]と[イチゴのタルト]。

c0092610_821439.jpg



スーパーや果物屋さんにイチゴが並ぶ季節になりました。
(と、いってもイチゴの本格的なシーズンは春前くらいですけど、今はクリスマス用に合わせて作られているイチゴが出荷されている時期です)


やっぱ使える食材の中にイチゴがあるのとないのとではメニューの幅が全然違います。
(1年中使おうと思えば使えるのですが、外国産のイチゴにってしますのです)



※今日のタイトルはたろうくんと一緒に見た[夕方クィンテッド]で今日演奏されていた曲目から。
[PR]
by scale-158 | 2010-12-21 08:25 | sweets | Comments(0)
Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow
今日の尾鷲地方、久々の雨です。

さて、今年もこの季節になると[スケール]のBGMは恒例、[小野リサ]の[Boas Fests]というアルバムがBGMになります。

これは、[小野リサ]さんの歌うクリスマスソングのアルバムです。

[小野リサ]さん、ボサノバのシンガーで、声もボサノバによく合うウィスパーボイスです。

ボサノバシンガーの歌うクリスマスアルバムもまた、ボサノバアレンジなので、一聴してクリスマスソングには聞こえません。
しかしよ〜く聞くとクリスマスソングです。

そういうのが、私は好きですね。
[マライヤ・キャリー]や[WAM!]のクリスマスソングはもうコンビニに任せておきます…(^^;)

あと、(これも毎年書いているような気がしますが)[エラ・フィッツジェラルド]の歌もこの時期になると引っ張りだしてきてよく聞きます。

こちらは力強いブッラクミュージックです。
ソウルフルな歌が、[天使にラブソングを]を彷彿とさせます。


朝から雨だと、全体的に薄暗く、肌寒いです。

尾鷲は普段、冬でも温かいので、クリスマスムードはあまり感じません。
(私だけかもしれませんが)

だからこそ、こういう時は思いっきり、クリスマスムードを出して、温かみのある雰囲気を出して、楽しみたいものです。



c0092610_1754841.jpg




現在の[スケール]の様子↑














.
[PR]
by scale-158 | 2010-12-13 10:26 | cafe | Comments(0)
Transparentのチーフエディターに会う。
チーフエディター、訳すと編集長。

焼き菓子と雑貨のお店[kadenz]にて取り扱っている、ファッション&アート&カルチャーマガジン[Transparent]、最新号のvol04が出ました。

先日、その[Transparent]の編集長の寺内さん、なんとわざわざ大阪から尾鷲の[kadenz]まで最新号を届けに来てくれました(!)


『お取り扱い店であるカデンツさんに一度お邪魔したいと思っています…』と、数日前にメールをいただいて、びっくりしました。

なんせ大阪からやってくる雑誌の編集長。
私の中で、どんな“業界人然”とした人がやってくるのだろうと、ちょっと緊張していました。

他に用事や取材があってこの地方に来てくれるのならまだしも、ピンポイントでこの店に、、、しかもわざわざ大阪から、、、、どおしよう、、、という感じでした。

で、実際にお会いしたわけですが、私の想像の中の“業界人然”とした人ではなく、なんか、とってもほんわかした感じの、とても取っ付きやすい人でした。

最初は『わざわざこんな田舎まで来てくれることに申し訳ないな〜』とばかり恐縮していたのですがここまでの道中もけっこう楽しかったとのこと。


年齢も割合近いこともありましたし、私もフリーペーパーの製作に携わっているので、出版のこと、雑誌のこと、写真のこと、特集のこと、編集のこと、取材のこと、音楽や映画のことなど、色々と話させていただいて、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

途中、父の作品やギャラリーを見てもらったり、父から作品のプレゼントがあったり、私からはせめてもの気持ちとして焼き菓子をお土産としてお渡したり。


寺内さんからも帰り際に『楽しかったです。また来ます』との言葉をもらったので、私としても嬉しい気持ちでした。

このご縁をつないでくれた、フォトグラファーのみやちとーるくんにも感謝、です。




c0092610_13135131.jpg






[Transparent]、最新号[kadenz]にて好評発売です!












.
[PR]
by scale-158 | 2010-12-11 00:17 | other works | Comments(0)
アフターダーク
今…深夜1時です。

家族が寝静まってから明日の仕込みをすることもしばしばあります。

意外にこの時間帯が私にとって『研ぎ澄ます時間』となっていて、リセットする時間です。

さっき、トマトソースの仕込みが終わりました。
あとはしばし、弱火で火をかけ、ソースが煮詰まるのを待つだけです。
時々アクを取りながら、音楽を聞いたり、雑誌を読んだり、日記を書いたり。

日々こうして誰が読むともない、誰に伝えたいわけでもない文章をつらつらと夜のまどろみに溶け込ませていく作業もまた、私にとっては重要な儀式なのです。

カフェがそのまま自分の家なので、カフェがそのまま勉強部屋でもあります。
カウンターが私の勉強机です。コーヒーもいれられるので便利です。

自分には広い部屋がありますが、そこはもうほとんど寝るだけ、もしくは書庫と雑貨の在庫のバックヤードと化しています。もしくは甥っ子の積み木の遊び場。

今晩は妙に温かい温度です。
明日は雨でしょうか。

最近父のすすめで『生姜湯』を飲んでいます。
そのまま飲むと辛いので、寝る前はハチミツを入れて飲みます。
体が温まって、風邪予防に効いている気がします。若干新陳代謝も良くなったような気がします。あと、お肌の調子も良くなったような気がします。

朝は生姜湯と緑茶を半分に割ったお茶を飲みます。
それからコーヒーを飲みます。
体温が上がって活動開始までの時間が短くなっています。

休みの日はついコーヒーをいれるのを面倒くさがったり、メリハリがなかったりするので、ダラダラと過ごしてしまい、逆に疲れます。

今週は水曜日と木曜日がお休みです。


明日は遠方からお客さんがみえます。
ちょっぴり緊張します。

なんてとりとめもないことをダラダラと書いてしまうのも、一日の終わりの儀式だと思って勘弁下さい。

ではおやすみなさい。



今日ご紹介は[マロンのガトーショコラ]。

c0092610_2012021.jpg




前回に引き続き栗のスイーツです。

大胆に[ガトーショコラ]にインしてみました。











.
[PR]
by scale-158 | 2010-12-07 00:36 | sweets | Comments(0)
君からこぼれる鈍色の粒
昨日の夜は凄い雨。
朝起きたら、その雨によって落ちてしまった落ち葉が道路のあちらこちらに。
朝は不気味なほどに生暖かく、午後からはしぐれまじりの雨
15時を過ぎたあたりから、スッと寒くなりました。
夜にはまた強い風が吹いています。

なんだか落ち着かない天気です。
仕事の集中力も欠いてしまいます。


さて、先日の日記にて、[モリカゲシャツ]を引き合いに出してオーダーメードの服のことを書きましたが、三重のローカル誌[NAGI]の最新号では『世界にひとつを誂える』と題して、オーダーメードの服の特集していました。(なんとタイムリー)

『誂える』とは『あつらえる』と読み、そのまま、その人の体型に合わせて、一から服を作り、ぴったりサイズのものを作ることです。

やっぱりいいなあ、と思ってしまいますね。

靴にしろ、スーツにしろ、一度はフルオーダーに憧れます。
いや、さすがにフルオーダーは無理でもイージーオーダーやセミオーダーのものを一つは持っておきたいですね…。

いや、スーツとはいかなくても、フルオーダーのシャツくらい…(だんだん値段が下がっていく…)。



同じ号の[NAGI]のイベント情報コーナーには以前行った[ギャラリーやまほん]にて[ヨーガンレール ババグーリのコートとストール展]と題し、[ヨーガンレール]の展示があるようです。

[ヨーガンレール]も前に書いた[モリカゲシャツ]もそうですが、こういうところはカフェの制服やエプロンもオリジナルのデザインでオーダーできます。

いつかお店で着る服を[ヨーガンレール]や[モリカゲシャツ]で作ってほしいなあ、と思う今日この頃。

[ギャラリーやまほん]にも見に行きたいなあ。


さて、今日ご紹介は[栗とあずきのタルト]。

c0092610_23281677.jpg


小さなサイズのタルトを作って空焼きする。
細かく刻んだ栗とあずきをませ込んだアーモンドクリームを作ってタルトに塗り、焼く。
焼き上がったタルトに、シブーストクリームをグルグルに絞りながらトッピング。
ホイップクリームをのせて、あずきをトッピング。
栗の渋皮煮とハーブをトッピング。

グルグルのクリームはマロンではなく、シブーストクリームです。

私にしてはいつになく細かい作業の積み重ねで出来たタルトです。


んー、どうだろ。コーヒーもいいけど、チャイも合うかもね。




タイトルは[サンタラ]の曲の歌詞から。
『鈍色』は『にびいろ』と読みます。












.
[PR]
by scale-158 | 2010-12-03 21:46 | sweets | Comments(0)
owasebon vol.34
『尾鷲暮らしをたのしむためのクチコミ情報誌』のキャッチでおなじみ[owasebon](尾鷲本)の最新号、第34号が発行されました。


c0092610_132616.jpg



通常11月の中旬には発行される予定でしたが、諸事情のため、12月の発行になってしまいました。

遅れましたことをお詫び申し上げます。

最新号34号は『ここどこ?古戸・古戸野』と題し、尾鷲市内の古戸町、古戸野町を特集しております。

ぜひ手に取ってお読みください。
[PR]
by scale-158 | 2010-12-03 13:26 | owase | Comments(0)