三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe scale-158

開業:2002年2月
形態:カフェ

自慢:ネルドリップの珈   琲
   リーフの紅茶
   手作りのスイーツ

sweets factory & zakka shop kadenz

開業:2007年2月
形態:テイクアウトの焼き菓販売 雑貨の販売


営業時間 8:00〜20:00
定休日 木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
秋の気配
今日の尾鷲地方は晴れ。

今日で9月は終わり。
9月は台風や大雨洪水警報などが多い月でなにかと大変な月でした。(売り上げ的にも…)

お彼岸が過ぎて朝晩が涼しくなってきました。
朝晩と日中では、最低気温と最高気温の差が大きくなるので体調管理には気をつけたいものです。

近くの小学校では運動会の練習が行われています。

季節はもう秋ですね。


さて、昨日はお休みでしたが、頑張って、色々とお持ち帰り用の焼き菓子を作りました。


[ブルーベリーチーズタルト][オレンジのタルト][3種のスコーン]。



c0092610_1154138.jpg


c0092610_1154154.jpg


c0092610_11543179.jpg


c0092610_11544748.jpg




タルトは200円、スコーンは250円です。


秋の夜長、お菓子を食べながらゆっくりしてみては……












.
[PR]
by scale-158 | 2011-09-30 11:56 | cookies | Comments(0)
定番お菓子、名物お菓子。
今日の尾鷲地方は、台風の接近により大雨です。


先日、Yahoo関連の会社から電話がありました。
「おたくのお菓子をインターネットで売りませんか?」という旨の連絡でした。

諸々の理由により、インターネットでのお菓子の販売のお誘いはお断りしました。
(残念ですが)

一番の理由は供給量が少なく、注文に対応できないからですが、それだけではありません。



最近、テレビなどを見ていると、人気の食べ物を作っている工場などを取材して、大量生産の現場を伝える内容の番組を見ることがあります。

大量生産するにあたり、独自に開発した機械や工夫に驚くと共に、個人的にもっと感心するのはその徹底された衛生管理です。

専用の作業服を着て、エアシャワーや消毒などの行程を経て、工場に入り、菌やほこりなどが一切入らない工夫をほどこしています。

全国のスーパーやコンビニなどに並ぶ食品は、それこそ一日に何万人もの口に入る訳ですから、もし、商品に問題や不備があれば、その日に製造された商品は全て、回収・廃棄されます。

それくらい、大量生産というのはリスクとは隣り合わせなので、製造段階で徹底した衛生管理が求められるわけです。


私も衛生的な管理については気を使っていますが、もっと大量生産となると、専用の道具、スペース、ライン、従業員が必要となってくるわけで、それに加え、衛生管理体制の強化、となると多くのコストが必要となります。

私は何も「衛生管理を強化するのが面倒くさい」とか「大量生産によって生じるリスクを負いたくない」とか「責任を取るのが嫌だ」と言っている訳ではなく、単純に初期投資にかかるコストを捻出できない、という点にあります。


話は変わって、先日[シルシルミシル]という番組を見ていました。

その中でご当地お菓子のナンバーワンを決めるコーナーがあったのですが、その時は三重県内のお土産お菓子のナンバーワンを決めていました。

昔から知られている定番お菓子から、最近登場し、早くも定番お菓子として根付いたものまで、色々ありました。

伝統的なお菓子であれ、最近のお菓子であれ、「その土地の名物」「お土産の定番」として認知されれば、大量生産を向けての大きな一歩となります。


名物、定番として根付くには、長い年月か、もしくは営業努力によるもだと思います。



私も、いつかは名物、定番と言われるようなお土産お菓子を作ってみたいと思っています。

その為にはまず、オリジナリティあふれる美味しいお菓子を作ること。
営業努力をすること。
大量生産の体制ととること。


でしょうね。


いつも頭の片隅にはあるのですが、なかなか腰が重いのも原因なのかもしれません。



c0092610_12385676.jpg



↑うちで作っているクッキー。常時10〜12種類を取り揃えています。












.
[PR]
by scale-158 | 2011-09-21 10:39 | cookies | Comments(0)
自分用の器
今日の尾鷲地方は雨です。
週末は晴天に恵まれましたが、今日はまた雨が降っています。


いつも定期購読している[d & design travel]の最新号(6号)が届きました。

この[d & design travel]は、[D & DEPARTMENT PROJECT]が発行しているトラベルガイドです。

1号ごとに日本の各都道府県を特集していて、1号目は北海道、以下、鹿児島、大阪、長野、静岡と特集されており、最新号の6号は、栃木県を特集しています。


いいですね、栃木。

前々から行ってみたいとよく思っていましたが、さらに行きたいと思うようになりました。

[d & design travel]では[益子]を多く取り上げていましたが、私も前々から益子焼に感心があるので益子には絶対に言ってみたいと思いました。

今年中には行ってみたいですね。

この[d & design travel]は、読んで字のごとく、その土地のデザインを見に行こうという趣旨のもので、通り一遍等の観光ガイドとはちょっと違います。特にデザインに特化して特集を組んでいますが、その他にも、その土地その土地で活躍する人物やそういう人が作った、交流拠点となっている場所なども特集しています。

私自身もそういう所に行くのが好きなので、そういう所を目指して旅してみたいなあ、と思います。

美術館やギャラリー、あとはカフェの特集も多いのも好きなポイントです。


[d & design travel]は、各都道府県の特集をしていくので、最低47冊は出るはずです(多いな…)。

で、いつかは三重県も特集されます。

で、もうひとつ、各都道府県に[D & DEPARTMENT]というストアやカフェが入ったお店が1件ずつ立ち上がるプロジェクトが進行中だそうです。

ですので、全国に最低47の[D & DEPARTMENT]が出来るはずです。

三重県はどこになるのかな…
やっぱ津か、伊勢あたりかな…

一体何年後になるのかはわかりません、とっても期待しつつ、待つとします…。



さて、さっき益子に行ってみたいと書きましたが、益子焼にちょっと興味があるからです。
最近は焼き物全般、ちょっと興味があって、本当は自分でもやってみたいなあ、と思うのです。

自分で作った料理、自分で作ったケーキを乗せる為のお皿なんかをいつか焼いてみたいと思っています。

下の写真は[イチジクのタルト]と[クレームブリュレ]です。

c0092610_14171287.jpg


お皿とココット皿がセットで売っていたので買いました。
そのココット皿にでブリュレを焼いてみました。

下の写真はコーヒーカップとソーサー、ミルクピッチャーと砂糖入れのセットです。

c0092610_14174577.jpg


これもセットで売っていたので買ってしまいました。


お皿やカップを見ると、「これにはどんなケーキが似合うかな?」なんて考えるようになりました。


器を買う時、自分用に買ってしまうので、お店用ではありません。

「自分用」と「お店用」の何が違うかって、要するに数量です。

お店用に使う場合は同じ器が最低4つくらいは必要です。


「自分用に買おう」と思って買うのは誰にも相談せずに勝手に買えるのと、数が1つでいいからですが、あんまり「自分用」ばっかり買ってしまっても、収納する場所が無くなってしまい、困ってしまいます。

お店の食器棚にこっそりと自分用の器を入れていますが…。











.
[PR]
by scale-158 | 2011-09-12 14:25 | sweets | Comments(0)