三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe scale-158

開業:2002年2月
形態:カフェ

自慢:ネルドリップの珈   琲
   リーフの紅茶
   手作りのスイーツ

sweets factory & zakka shop kadenz

開業:2007年2月
形態:テイクアウトの焼き菓販売 雑貨の販売


営業時間 8:00〜20:00
定休日 木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
カフェの屋台
今日の尾鷲地方は雨。
予報では大雨に警戒とのことですが、今の所、強い雨は降っていません…。

窓から見える向かいの家の屋根にはサギが止っています。
雨の中、凛とした姿で、スッと立っています。
視線の先に、何を見ているのでしょうか。


前回の日記で、お気に入りのカフェの話題に触れました。

京都に[カフェ工船]というカフェがあります。
2階にあって、気持ちのいいカフェです。

そのカフェでコーヒーを注文すると、コーヒーカップではなく、切り子のようなグラスでコーヒーを提供してくれます。

それだけでもちょっと新鮮なのですが、なんというか、コーヒー自体がちょっと『トロっと』した感じなんですよね。
そのコーヒー自体の食感と、グラスの口当たりの相性がとてもいいと思うのです。

私、実は厚ぼったい口当たりのカップが嫌いなんですよね。
薄口であればあるほどいい。

と、思って最近は薄口のグラスに濃いめのコーヒーをいれて楽しんでします。

c0092610_16010046.jpg
このグラス、伊賀の[gallery yamahon]というところで買った薄口のグラス。写真では見えませんが、これも一応切子です。

ところで、今日のタイトルにした『カフェの屋台』ですが。『カフェ 屋台』のキーワードで画像検索をしてみると色々な屋台形式のカフェの画像が出てきます。

車を改装した移動カフェもいいですが、『屋台』ってのもいいですよね。

キャンプ場とかイベント広場とかでカフェの屋台をやってみたいと思う今日このごろ。

クッキーとかサンドイッチとかを売ったりなんかしてね。








.

[PR]
by scale-158 | 2014-04-29 16:20 | cafe | Comments(0)
カフェの扉を開ける100の理由
今日の尾鷲地方はくもり(時々雨)。

今月、ブログはほぼ金曜日に更新してますね…
意図的ではないのですが…

まずはスイーツの紹介から。
写真は[洋梨のプディングタルト]です


c0092610_08152349.jpg
ドーム型に流し込んだプディングをひっくり返してタルトに乗せました。

中に洋梨が入ってます。
少数ですが、メニューに上がってます。

ぜひご賞味ください。


さて、今日のタイトル、『カフェの扉を開ける100の理由』とは、[川口葉子]さんという方のカフェの本のタイトルです。
なかなか良いタイトルですよね。
旅先で行ったカフェの本棚にあった本で、とっても内容が良かったので、帰ってきてから買いました。
(帰ってきてから気付いたのですが、うちには[川口葉子]さんの、他の本がありました。[カフェと器の旅]という本でした。)

[百の扉 千の酒](@バッキー井上)というタイトルのコラムがありますが、それらに共通する、『お店と扉』というキーワードのタイトル、好きです。


さて、最近知り合いになった若い男性、カフェの方にも足を運んでいただくようになった仲になったのですが、彼の話を聞いていると私とすごく共通点が多くて、話が盛り上がりました。

お互い、京都で過ごしていたということもあり、そしてカフェ好き、ということもあり、『京都で行った事のある、好きなカフェ』の話をしたところ、まるかぶりで2人とも笑っちゃうくらいでした。


特に2人ともうんうん、そうだよねー、ってなったのは、

「2階(または3階)にあるカフェの窓から、路地を往来する人を見下ろす」

というカフェのロケーションの居心地の良さ、です。

2階っていうロケーションって、遠くの山が見えたり、空が広く見えたりします。
あと、私の京都の好きなカフェは、高い木々のちょうど枝葉が茂っている上部が、2階の窓の高さと一緒で、その木々に鳥が止まったりするのを見れるところが好きです。

京都って、面白くて、すごく高いビルから、他の建物を見下ろすと、建物の屋根の鬼門の方向に置物を置いているのが見えたり、屋上に鳥居があるのが見えたりするんですよね。

2階や3階から見る風景が面白いのは、それはもちろん京都に限ったことではないのですが、特に尾鷲では、路地沿いの2階に入っているカフェって無いんですよね。
(それどころか、尾鷲のような高齢化している地域では、2階にあるお店はあまり好まれません…)


窓から見る風景。
窓の外では人が歩いていたり、鳥が飛んでいたりして動きがあると、それがそのまま映像のようで飽きないんですよね。
1階ではなかなかそれが楽しめないのが残念です。












.

[PR]
by scale-158 | 2014-04-25 20:00 | sweets | Comments(0)
しあわせのクローバー
今日の尾鷲地方は雨。

まずは写真から。
カフェの外に置いてある[クロツメクサ]を手入れしていたら5つ葉のクローバーを見つけました。

c0092610_14132398.jpeg
c0092610_14133384.jpeg
この[クロツメクサ]は、もともと園芸屋さんで買ってきたものです。
四葉の出現率がものすごく高い品種で、『ハッピークローバー』みたいな商品名で売られてたりします。

その四葉のクローバーがたくさん生えてくる[クロツメクサ]ですが、よ〜くみるとたまに5つ葉のクローバーが生えています。(今日だけでも5つ見つけましたよ)

幸せなこと、たくさんあればいいですね(^^)




さて、最近新聞などでは、『尾鷲まちゼミ』という取り組みが実施されているという報道記事をよく目にします。

『尾鷲まちゼミ』Facebookページ → 尾鷲まちゼミ
市HPでも詳細が見られます → コチラ

その、市のHPからの紹介文を以下にコピペします。


「まちゼミ」(正式名称は得する街のゼミナール)とは、お店の人が講師となって、専門知識やプロならではのコツを無料で提供する少人数制のゼミです。

この「まちゼミ」は、お店の特徴や店主のこだわりや人柄を知ってもらい、消費者と信頼関係を築くことを目的としています。商店街振興施策の「三種の神器:まちゼミ・まちバル・百円商店街」の1つとして全国的に注目を集めている取り組みです。

尾鷲市では、市内64事業所で構成する「尾鷲よいとこスタンプ会」が主催し、うち12店舗、18講座が開講します! 受講料は原則無料(内容によっては材料費がかかる場合があります)。お申し込みは直接各店にお願いします。

 



とのことです。
とても面白い取り組みですね!

その気になる内容はというと、生活に密着した、身近に役に立つような内容です。

ひとつの事業所で、個々にやるのではなく、かと言って、一斉にみんなで一つのイベントを興行するわけでもない。
個々に、一つのくくりの中で、個々の得意分野を活かして無理無く参加する。
市HPの文中にある『まちバル』もまた、『まちバル』という大きなくくりの中で、個々の店が参加していく形態のイベントです。

こういう取り組みの方が、長続きするのかな、と思います。

1カ所に人を集めよう、というのではなく、個々に好きな会場やブースに行って楽しむ…。
そうすると人の流れができますからね。

なにより、『まち中に人を呼び込もう』という創意工夫があっていいな、と思います。
努力したり、工夫しないと何も始まりませんし、流れも生みませんものね。

スケールはそういう点において、『まち中』という立地の条件からは外れてしまうような場所にありますが、それでも『まち中』に人を呼びたい、まち中に人の流れを作りたい、まち中のお店同士が見えない形でも繋がっていきたい、と想っています。

カフェでレンタサイクルを始めたことや、自転車で行けるマップを作ったのも、私なりに、まちの中に人の流れを作りたい、繋がっていきたい、という思いからです…。

微力ながら(しかもかなりの間接的ですが)、私もまち中の活性化に協力できたらなあ、と想っています。















.



[PR]
by scale-158 | 2014-04-18 14:30 | flower&plant | Comments(0)
趣味のデザインと英語の詩
今日の尾鷲地方はくもり。

最近、お店のショップカードとか、レンタサイクルのマップの作製しました。
印刷は、ネット印刷を利用しています。(データを送れば印刷して、郵送してくれるアレです)

その時のPC作業がとても楽しかったので、今度は調子に乗って、過去に撮った写真をチョイスして、ポストカードをデザインしています。(“デザイン”なんて大層なもんじゃないですけど)

それを売り物にするかどうかは置いておいて、ショップカード作りやマップ作りの時と同じく、PC作業がとても楽しくて、気がつけば深夜…ということもあるくらい集中しています。

誰に頼まれて、とか、誰かの意向を受けて、とかではなく、自由に出来るし、締め切りも無いので時間をかけてあーだーこーだ試したりみたりして…


c0092610_09120747.jpg

(↑前に作ったイチゴのタルト。iPhoneで撮った写真が存外に良かったので…)



c0092610_09124287.jpg


(↑もう何年も前に撮った火力発電所の煙突のふもとの広場)


ポストカードのデザイン。過去に撮った写真をそのままポストカードにしても特に面白くもないので、かっこつけた英語の文字を載っけようと思って作業を始めました。

……でも、さて、どんな文字を載っければいいのか見当もつかない。
てか、そもそも英語でんし…(英語を勉強するのは好きやけど…)

『なんとなくこんな内容の英語を載せたい』みたいなぼんやりしたものはあるのだけど、それを日本語にして英訳するほどの英語能力も無い。

こういう時、どういう英語を載せればいいんだろうか…思案。
で、思いついたのが、好きな歌手の歌詞や詩人の詩を載せよう、ということ。

もちろん写真と内容が合うような詩で。

イチゴの写真には、アメリカの歌手(ノラ・ジョーンズ)の歌詞の一部を使ったので、そのまま英語歌詞ですが、風景の写真は、日本人の好きな歌手の歌を英語に訳したものを使いました。


ところで、二枚目の風景写真、バックに写っている火力発電所の煙突と、その横にある建物にうっすらと『おわせ』と書いてあるので、尾鷲であることがわかります。

海山で写真をやっている人にこの写真を褒められたことがあります。
実は[PEN]のアートフィルターという機能を使って、ジオラマ風に撮ったものなのですが、『一見尾鷲っぽくない風景だけど、よく見ると尾鷲だとわかる』という点がとてもいいと言ってもらえて、自分でも大好きな写真です。

こんな感じの、『一見尾鷲っぽくない風景だけど、よく見ると尾鷲だとわかる』という写真に英語文字を載せてをポストカード化していけば、ちょっとお洒落な尾鷲の一面を切り取れるかな、と想像しています。

東紀州地域の写真と言えば、熊野古道の写真が多いですし、自然も多い地域なので、自然を含んだ風景写真が多いです。
それはそれで好きですし、観光地としてのPRとしてはとてもいいと思います。

その一方で、人工物とかが映り込んでいるような、町の生活が伺えるような写真も私は好きで、もしカフェでオリジナルのポストカード作って売るとしたら、観光地っぽいものや景勝地を扱ったものではなくて、こんな感じのシリーズで作っていけたらなあ、と思います。

写真のポストカード化を念頭に置いておくと、(文字とかを載せる前提で)撮る被写体の対象や、構図も変わってきます。
でも、もともとそういう感じで(文字を載せるのが前提の)撮った構図の写真が好きなので、ポストカードようの写真も少しずつ撮っていこうかと思っています。


商品化した際にはよろしくお願いします(^^)





.





.






[PR]
by scale-158 | 2014-04-13 14:00 | other works | Comments(0)
上空を旋回していく午後の風
今日の尾鷲地方は曇り。

今日のタイトル『上空を旋回していく午後の風』は、[秦基博]の[風景]という曲の出だしの歌詞です。

昨日、那智勝浦まで行っていたのですが、その道中の車の中でなぜかずっとこの曲をリピートして聞いていました。
ちょうど昨日は、ポカポカと温かく、なんとなく、上空を温かくてだるい空気が旋回している感じがして、この曲のこの歌詞とぴったりな感じがして、海沿いを走る車の中で、なんとなく、上空から走っている車を見下ろす構図が思い浮かんできました。

そういう、『街を見下ろす感じの』構図がちょっと好きなんですよね。
(東京の、夜景を上空から見下ろした構図はあまり好きじゃありませんけど…)

さて、写真の紹介を。

写真は『バナナのタルト』です。
ホールでのインパクトが大きかったので、写真を撮りました。

c0092610_13042307.jpg


香ばしいアーモンドクリームとバナナのクリーミーな食感が美しいタルトです。





さて、前回持ち越しにした、高速道路の話…。

先程も書きましたが、那智勝浦まで、車で行ってきました。
正確に時間は計ってませんが、1時間40分くらいでしょうか…

以前から那智勝浦に気になるカフェがあったので、そこまで行ってきました。

距離のことを考えて、行くまではけっこう億劫だったのですが、行ってみると『スイ〜』って感じで、ストレスなく、すぐに行く事が出来ました。

道路が整備されたおかげですね。
また行ってみようかな、と思えるような快適さでした。

私の目的はカフェだったのですが、さすが那智勝浦、港が近いだけあって、近くの飲食店は美味しそうな鮮魚を使った料理屋さんの看板が目立ちました。

今度はカフェが目的ではなく、別の目的も色々含めて行ってみたいなあ、と思いました。


カフェスケールには、尾鷲物産の社長がコーヒーを飲みに来てくださいます。

海外出張や日本各地への出張が多い方なので、毎日、というわけではありませんが、尾鷲にいる時は毎日2回、コーヒーを飲みに来てくれます。

出張の目的を話してくれたり、自分の会社の話ではなく、大きい視点で考えての世界の食料自給率の話や、2030年までに増える世界の人口に対して、どれくらいの富裕層がいて、どのくらい、魚や肉の需要が増えるなどの話をしてくれ、実はこれからの時代、『水とタンパク源を奪い合う時代』が来ることを教えてくれたり、そのために今とるべき行動や取り組みについての話をしてくれたりして、とても刺激的な内容にドキドキしたりします。
(カフェスケールに来てくれるお客さんのビジネス系の話の中でも一番視野のデカい話をしてくれるのが尾鷲物産の社長さんです。『小商い好き』の私には視野が大きすぎて頭がクラクラしてしまいますが…)


そんな尾鷲物産の社長、全国の道の駅の成功事例をリサーチしていて、そういう話もよく聞かせていただきます。
(そのあたり、また頁を改めて書きたいと思います)

つまり、『食』とか『交通網』とか『道の駅』とか『人の流れ』とか、そういうことの『実質的な調査』(コンサルによる予測ではない)で、あらゆる事例を自分の目で確かめている方なので、高速道路や道の駅については一家言あるような方です。

高速道路が繋がってストロー化などのデメリットを嘆く人が多い中、いかに『尾鷲を目的地にする』ということを重点的に考えているような方です。

私も微力ながら『目的地』のお店になるよう頑張りたいと思っています。















.

[PR]
by scale-158 | 2014-04-11 13:50 | sweets | Comments(0)
散る桜と、揺れる洗濯物
今日の尾鷲地方は晴れ。
ちょっと肌寒さを感じる気温です。

先日、久々にホールでのケーキの注文をいただきました。
(12月から2月まで、なぜか知人の誕生日が集中していて、ホールでケーキを作る機会が多かったのですし、3月はホワイトデーでバタバタしてました…)

[PEN]で撮った写真。

c0092610_12000038.jpg

[iPhone]で撮った写真

c0092610_12002902.jpeg


もうすぐ、イチゴの季節も終わりです…



さて、最近、週末のカフェはとても忙しくさせていただてます。
ありがとうございます。

開店して12年ですが、まだまだ知らないお客さん…いわゆる新規のお客さんが今でもあることにありがたみを感じています。
普段は常連さんでもっているようなお店ですが、週末となると、地元の方言でない言葉を耳にするようになったり、他府県のナンバーの車を見かけるようになりました。

たぶん、高速道路開通の効果です。
(熊野・新宮方面、松阪・津方面のアクセスがすごく良くなりました)

世の中には色んなマニアの方がいらっしゃいます。

『食』の分野で言えば、『ラーメンマニア』。この方々は、全国の色んなラーメン屋さんを熱心に飛び回っています。
他には『温泉マニア』。この方々も全国いろんな温泉や温浴施設に行き倒しています。
(中には「こんなところに温泉あるの?」と思うような秘境の温泉にも分け入って行きます)

当然『カフェマニア』なる方々もいらっしゃいます。
私としては、職種上、高速道路開通で、この地へに『カフェマニア』の方が来てくれることを願っていますし、そのことを最近はよく考えています。

『ラーメンマニア』の方の目的はラーメンですが、『カフェマニア』の方々は、その他にも雑貨屋さんとかパン屋さんとかも好きだろうなあ、と思うので、せっかく東紀州地方へ来るのなら、東紀州のそういうお店を下調べしてから来るのだろうなあ、と思います。

先日ブログにも書いたレンタサイクルの件。
レンタサイクルで回れるマップには、カフェや雑貨屋さん、パン屋さんを掲載しました。
もっと広域で、紀北町にも熊野市にも新宮市にもたくさん素敵なお店やギャラリーがあります。
そういうもうちょっと広域のカフェや雑貨屋さんやギャラリーのマップが作れればなあ、と思ったりします。

尾鷲市も高速道路の影響で、国道沿いは「ファスト風土化」が急速に進んでいますが、ここは町の中にあるお店も一致団結して、個々のお店をアピールしたり、お互いのお店をお客さんが行き来できるような仕組みを作りたいものです。国道沿いだけを見て「ファスト風土化」された風景だけを見てスルーされるより、町の中に寄ってってくれるような魅力あることを自分たちで工夫して発信していかないといけません。
(個人的には、ポータルサイトのようなものがあればいいのにな、とか思ったりします。)



高速道路の開通で、『流出』や『ストロー化』が叫ばれていますが、開通してからのここ数年は『特需』にあずかれると思います。
この数年の間に、初めてこの地を訪れた人の心をつかむようなおもてなしや魅力をもつことができれば、リピーターになってくれるのかなあ、と思います。

まずはそのために、ラーメン好きの人にラーメンの情報を、温泉好きの人に温泉施設の情報を、カフェ好きの人にカフェの情報を、必要とする人にちゃんと届くけばいいのなあ、と思います。


ちょっと、この「高速道路」の話題、持ち越します。



すみません。
今日のブログのタイトル、全然思いつかなくて、ふと窓の外を見てたら、風が吹いていて、桜の花びらが舞っていて、洗濯物が揺れているのが見えたので、そのままタイトルにしました。
内容とは一切関係ありません(^^;)









.











[PR]
by scale-158 | 2014-04-07 14:00 | sweets | Comments(0)
カフェでレンタサイクルはじめます!
今日の尾鷲地方は晴れ。
桜が満開です。

と、午前中に書いていたのですが、ちょうどお昼くらいににわか雨と強い風がありました。


さて、そんな不安定な天気ですが、タイトルの通り、本日からレンタサイクルを始めます。




c0092610_08543623.jpg
c0092610_08551669.jpg

それに合わせて、レンタサイクルの告知のための名刺と、自転車でグルッと散策するためのマップを作成しました。
c0092610_08584997.jpg

このマップは観光名所や景勝地などを載せたものではなく、知り合いのお店を紹介したもので、スケールから見て自転車で行ける範囲内でのおすすめの店舗を紹介しています。

c0092610_08594443.jpg

紹介しているお店は、普段お付き合いのあるお店ばかりで、主に、カフェや雑貨屋さん、服屋さん、パン屋さんを載せています。細い路地にあったりして車では行きにくいところがあるので自転車が便利です。

カフェが好きな人が好きそうな他のお店(例えば雑貨屋さんとかパン屋さんとか)を掲載しています。

もちろん他にもいっぱい好きなお店があるのですが、掲載できるお店の数に限りがあるので、普段交流があるお店の中でも『カフェが好きそうな人が好きそうなお店』に限定して載せました。



レンタサイクル、一体どれくらいの需要があるのかわからないので、とりあえず自転車を2台買いました。
これにあとは個人で使用しているクロスバイクを加えて3台あります。

需要に合わせて台数を増やしていきたいところですが、置き場所や一人でメンテナンスできる台数のことを考えると台数は増やせません。

ゆくゆくは……マップに載せた他のお店と連携して、他のお店でも自転車が借りられたり、乗り捨てできたり、台数が足りない場合(一度に5台必要とか)は店同士が相互に補完することが可能なようにし、1つのお店で所有する台数を増やさなくても回っていくような体勢がとれるようにしたいなあと思っています。
(そうすれば一店舗当たりで所有する自転車のメンテナンスの負担も軽くなりますし。)

まだ始めたばかりで利用率や評判は未知数なところがありますが、もっと尾鷲の町の中を回っていただけたらなあ、と思っています。
尾鷲には、素敵なお店や人がいっぱいあります。

微力ながら、そういう一面も知って欲しいなあ、と思い始めてみました。

古道客、尾鷲への単身赴任でホテルを利用している人、インターンで尾鷲に滞在している学生さん、公共機関を使って尾鷲に来た人等、市内での移動手段を持たない人に多く利用していただきたいです。


c0092610_09044976.jpg

1日当たりの利用額は800円です。

自転車だけの利用も出来ますし、カフェを利用していただいた方には割引もあります。
また、長期利用(尾鷲に滞在中、1週間借りたい)などは、一日当たりの利用料を減額させていただきます。

注意事項、利用規約に同意の上、ご利用いただくことになります。

よろしくお願いします。








.

[PR]
by scale-158 | 2014-04-04 14:00 | other works | Comments(0)
リニューアルっ!な気持ち
今日の尾鷲地方は……一応晴れ。
いわゆる『春霞』というやつでしょうか。
ちょっと遠くの空が霞んでいる感じがします。
特に尾鷲は山に囲まれており、杉の木も多いので花粉症の人には辛い季節でしょうね。


さて、本日、カフェ[スケール]の南側の壁の補修作業が完了いたしました。
壁の補修作業に伴い行っていたカフェの屋根や痛んでいる内装の補修も完了いたしました。
(餅まきをしたいくらいの気分です)

c0092610_13064892.jpg
c0092610_13071750.jpg

今日から新年度、ということでカフェもリニューアル!一新した気持ちです。

昨年の4月から今日までの1年間で、お店に関する大きな『2つのストレス』が解消されました。
ずっとずっと感じていた『2つのストレス』、それは…

一つ目はテーブルです。

開店以来(10年以上)、ずっと丸いテーブルを使っていましたが、この丸いテーブル、本当は2人掛けがちょうど良いのですが、無理矢理に4人掛けにして使っていました。
c0092610_13041460.jpg
(↑このテーブルを4人掛けとして使ってました。今は2人掛け使用。窓側に置いてオープンカフェ風に。)


径の小さいテーブルに、お客さんだけでなく、店員である私でさえストレスを感じていました。
(お皿がはみ出してしまいます…)

これを昨年の5月に4人掛けでもゆったりと座れるテーブルに替えました。
古いミシン台をリユースし、天板だけ手作り。大きなテーブルを2台、自作しました。
(1台当たり1万円くらいの制作費)

c0092610_13053905.jpg
c0092610_13061554.jpg

これで一つ目のストレスが解消されました。
これで4人くらいのお客さんがどっと2組来店されても余裕でサーブできるようになりました。


そして二つ目は壁。

カフェ好きの人は遠方からでもわざわざ来ていただけたりしますし、「いいお店があるよ」とこのお店を紹介してくれたりするのですが(ありがとうございます)、その度にこの壁のことをちょっと恥ずかく思っていました。

「こんな壁でごめん」

内心そんなふうに思っていました。

しかしそんな肩身の狭い思いもこれでしなくてよくなりました。
本当にありがたいです。

c0092610_13075191.jpg


これからもよりよいお店作りを心がけていきたいと思っています。


繰り返しですが、今日は新年度。

入社・入庁、入学されたみなさまおめでとうございます。
尾鷲に入社・入庁した方、尾鷲に転勤や単身赴任になった方、いろいろいらっしゃると思います。
初めて尾鷲に来る事になった方もいるかとも思います。

尾鷲には[カフェスケール]という名前の茶色の建物のカフェがあります。

どうぞよろしくお願いします。










.

[PR]
by scale-158 | 2014-04-01 13:08 | cafe | Comments(0)