三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
11月17日(将棋の日)
今日の尾鷲地方は雨。
寒くて雨。
平日のカフェには悪条件ですが、ま、することはいっぱいありますので、のんびり営業しながら、することしますか。

最近、のどが痛いので、近所の和菓子屋さん[若木屋]さんに売っている『聖護院だいこん のど飴』というのど飴をなめています。

家族でこの飴をなめるのですぐに減ってしまいます…。


さて、先日、名古屋のNPO[起業支援ネット]のメンバー数人と、尾鷲で活動する仲間や友達と一緒に[大同楽座]でお鍋をつつきました。

名古屋から来てくれた[起業支援ネット]のみなさんは4人。
熊野で面白い仕事をしている人や会社を“視察”に行く途中、尾鷲に来てくれたそうです。
(海月さんつながりで私も声をかけていただき食事会に参加しました)

読んで字のごとく『起業』しようとしている人を『支援』する活動をしています。

私は具体的に「相談に来る人はどんな業種で起業しようとしているのか」、「どのくらいの年齢の方の相談が多いのか」「年によって起業したいという業種の傾向は変わるのか」ということを聞いてみました。

それら一つ一つ、丁寧に答えていただき、大変有意義な時間を過ごせました。

また、起業の話だけでなく、「これからの学校教育はどうなっていくのか?」「第一次産業はどうなっていくのか?」という話になった時も「こうなるんじゃないか?」という持論や可能性の話をお互いに話し合うことができました。

名古屋から尾鷲に来てくれた面々はみな若く、20代〜30代で、中にはまだ学生で、将来起業しようとしており、そのノウハウを学ぶためにそのNPOに参加している、という熱意ある人もいました。

こう言うのもなんですが、普段参加する会議は、行政の方々や年配の方々がほとんどを占めるもので、会議の始まりに「ざっくばらんに話し合いましょう」という前置きはあるものの、どうしてもジェネレーションギャップのようなものや、遠慮が出てしまい「ざっくばらん」というところまでは盛り上がれないところが正直なところです。

今回の集まりは、『年齢が近い』ということに加え、『鍋をつつく』という『食事を共にする』ということがお互いの距離をグッと縮めたように思えます。


ところで、その場でも言ったのですが、こういう熱く、有意義な時間や空間において、『必ずその場にいる人』と『そういう場には絶対に縁のない人』という人に分けられます。

その差にどんな違いがあるのかはわかりませんが、『いる人』は『必ずいる』、『いない人』は『どう転んでもいない』のです。

そういうのを“縁”というのでしょうが、縁というのは偶然の産物ではなく、自分で構築していった人間関係の延長上に現れるものなんじゃないか、と思いました。

人間関係というのは難しく、時には面倒くさいものかもしれません。
そりゃあ、世間的なことに全くコミットしない生き方は楽でしょう。

でもやはり人間は世間的、社会的な生き物。
全く世間や社会を排除した生き方はできないのです。

面倒くさいことかもしれないけれど、世間的なものや社会的なものにコミットしてみる。

それが人間関係を構築していく基礎となるのだと思います。
(もちろんやたげたにコミットすればいいというものではないと思いますが)

そうやって、縁が広がっていくのだと、そう思います。


さて、その名古屋から来たNPOのメンバーの一人にコーヒー豆をいただきました。
自分で焙煎したというその豆は深入りでした。

その深入りの自家焙煎コーヒー豆をミルで細挽きにしました。
その細挽きにした豆をプレス式のポットに入れて、お湯を注ぎました。

↓右が手回し式のミル。中央がプレス式のポット。
c0092610_15501095.jpg


時間がきたらプレスして豆を濾します。(プレス式のポットは、紅茶ポットにもなります)
c0092610_15535852.jpg


出来上がり。
c0092610_15543646.jpg


何かの本で、良い豆は余計な手間をかけなくても美味しい、だからプレス式の簡単な抽出方法がおすすめ、と書いてありましたが、なるほど、確かに、しっかりとした豆の風味がそのまま味わえるような、そんな仕上がりになりました。

とても美味しいですし、シャキッと目が覚める感じがします。
忙しい朝なんかには良い抽出方法かもしれません。
(コーヒーをミルで挽く、という手間を惜しまなければ)
[PR]
by scale-158 | 2009-11-17 13:34 | drink | Comments(0)
<< 11月18日(土木の日) 11月16日(幼稚園記念日) >>