三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
本日、1月15日のメニュー
○朝のごあいさつ

おはようございます。
今朝の尾鷲地方は晴れ。
寒い朝です。

先日、お友達が、10〜15年くらい前の『レプリーク』という、舞台、演劇の雑誌を持ってきてくれました。
まだ、テレビで活躍する前の俳優さんがたくさん出ていて、面白かったです。

その雑誌の中で、『リトルダンサー』という映画が紹介されていました。

『リトルダンサー』、私がまだ学生だった頃、京都の映画館で観ました。
今でも時々観返したくなるくらい面白い映画です。

舞台は、サッチャー政権下のイギリスの、とある小さな町。
炭坑の閉鎖に反対する、不穏な空気が流れる町で、一人の少年がバレエダンサーを夢見る物語です。

偏見に左右されることなくバレエに熱中する少年と、家族愛を描いた傑作です。

『サッチャー政権下』『炭坑閉鎖』『不況・失業』がバックグラウンドになっているイギリスの映画で、他に思い出すのは、『フルモンティ』『ブラス!』という映画です。

『フルモンティ』は男性によるストリップ、『ブラス!』は公設のブラスバンドのお話です。

『リトルダンサー』『フルモンティ』『ブラス!』の3つは、不穏な空気が流れる時代において、それでも文化や娯楽というものがいかに人間に生きる希望を与えるか、ということの重要性を訴えているように、私は思います。

食うに困っている状況で、舞踏や音楽、アートに関心のない者は、真っ先に予算を切られてしまいます。
(逆にいうと、衣食住足りていてこその音楽、舞踏、文化、娯楽だ、ということです)

しかしそんな状況だからこそ、どうにかお金に頼らず、状況に負けずに音楽を楽しみたい、娯楽を楽しみたい、というのが人間だと思います。
人間から文化を除いてしまえば、ただの動物です。


昨日、ブログにて、映画館とカフェと本屋さんについて書きました。

実はこの3つ、減少傾向にある代表的な町のお店(商売)です。

本屋さんが町にないところはたくさんあります。映画館はもっと顕著です。
カフェはまだ残っているかもしれませんが、5割の店が開業から5年で閉店してしまうという統計もあります。

だからこそ、この、減少傾向にある映画館、本屋さん、カフェが寄り添って、共に生き残りの活路を見出していこうとしているのだと思います。


私は、なぜ、カフェで映画上映の企画をしているか、というのは実は、『リトルダンサー』のような映画に象徴されることです。
『リトルダンサー』という映画を観ていただければ、文化や芸術の大切さ、そして、人間が生きる希望と夢を抱くことの大切さが本当によくわかります。


『リトルダンサー』の話をもう少しだけ…

主人公のビリーは、厳格な父親に内緒でバレエを習い始めます。
(当時、80年代のイギリスでは、まだバレエは女性がやるものだという認識が強かった時代です)

そのことをなかなか言い出せず、でもバレエの熱は増すばかり…

ある夜、町の体育館でバレエを練習をしている姿を父親に見つかってしまいます。
親子の間に一瞬気まづい空気と、殺伐とした空気が流れ、父と子は違いに言葉に詰まってしまいます。

そこでビリーは、何の言い訳も釈明もせず、いきなり父の目の前でバレエを踊り切ります。
ものすごい真剣な目つきで…

そしてその後、父がとった行動は……息子ビリーの踊りに希望を見出し、あることを実行にうつします。

ものすごくいいシーンです。
このシーンを見るだけでもこの映画を観る価値が十分にあるシーンです。

ぜひ、観ていただきたい、作品です。

不況だからこそ、地方だからこそ、観るべき映画だと、私は思います。




では、本日のメニューです。



○本日のメニュー



○本日のランチ(11:30〜14:00)   ※電話での予約をお勧めしています

・チキンソテー


○本日のケーキ(11:00〜)

・シフォンケーキ
・いちごとあずきのタルト
・チョコバナナタルト



○今週のホットサンド(11:00〜)


・マルゲリータ風ホットサンド


○今月のおすすめコーヒー


・エチオピア
   ¥450


○今月のおすすめの紅茶

・マルコポーロ ¥500


○季節のおすすめメニュー


●カプチーノ
・キャラメル
・ヘーゼルナッツ
・モカ
・モカキャラ
・豆乳カプチーノ

●チャイ
・キャラメルチャイ
・シナモンチャイ
・ジャスミンチャイ
・ジンジャーラムチャイ
・豆乳チャイ










【カフェスケールからのお知らせ】


○cafe Scaleの『部活動』


カフェスケールでは色々な『部活動』が稼働中です。


・cafe Scaleの映画上映会 『Cinema Shoveling』(シネマシャベリング)

月1回、カフェを使って映画上映会をおこなっています。
2018年、1月の上映作品が決まりました。


1月は1月31日(水)、2月1日(木)に開催です。

上映作品は『人生フルーツ』です。



『Cinema Shoveling Extra 「人生フルーツ」』

上映作品:『人生フルーツ』(ドキュメンタリー作品 2016年 / 91分)
○開催日時:2018年1月31日(水)、2月1日 ①10:00~ ②15:00~ ③19:00~
会場:cafe Scale(三重県尾鷲市宮ノ上町5-11)
料金:1000円(ワンドリンク付き)

c0092610_09372066.jpg
今回は2日に渡り、1日3回、合計6回上映いたします。
都合の良い日を選んで、電話にてご予約ください。




・cafe Scaleのブックトーククラブ 『本夜茶會』(ほんやちゃかい)


月に1回、テーマを決め、そのテーマにあった本についてお話ししたり紹介したりする茶会です。
次回開催は1月16日(火)です。

c0092610_07512086.jpg

『本夜茶會 特別編』

1月の『本夜茶會』は急遽、『一色登希彦』氏をゲストにお迎えし、小松左京氏の『日本沈没』を取り上げます。


開催日時:2017年1月16日(火)19:00〜
○開催場所:cafe Scale (三重県尾鷲市宮ノ上5-11)
○1月のテーマ:小松左京『日本沈没』
○参加料金:無料 (ドリンク注文の際はドリンク代がかかります)
○ゲスト:一色登希彦(代表作:漫画『日本沈没』)




・cafe Scaleのウクレレクラブ 『Pu-ca』(プーカ)


c0092610_14212057.png



カフェスケールでは、趣味で弾くウクレレクラブ『Pu-ca』の活動を行っております。
活動、と言っても毎週1回、金曜日の夜にカフェにウクレレを持ち寄って練習をするだけのクラブです。
お茶を飲みながら、ゆっくりとウクレレの練習をしています。参加費などは無料です。お気軽にご参加ください。

2ヶ月に1回、プロの講師の方をお招きしてグループレッスンも行っております。
こちらはワンドリンク付きの有料レッスンとなっております。

たのしいグループレッスンです。見学だけでもけっこうですので興味ある方はぜひ来店ください。


c0092610_14284289.jpg



↑グループレッスンの様子



 〜ウクレレ自主練習〜
  日時:毎週金曜日 19:00〜
  会場:cafe scale
  料金:参加費は無料。但しドリンクを注文する場合はドリンク代がかかります。
  内容:各自ウクレレを持ち込んでの自主練習。
  備考:貸し出し用のウクレレあります





.


[PR]
by scale-158 | 2018-01-15 08:28 | Comments(0)
<< 本日、1月16日のメニュー 本日、1月14日のメニュー >>