三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:未分類( 1017 )
本日、8月21日のメニュー
○朝のごあいさつ


おはようございます。
今日の尾鷲地方は雨。
蒸し暑い朝です。
台風が近づいてきています。
三重県は警戒が必要です。

さて、明日は久しぶりの映画上映会『Cinema Shoveling』です。

上映する作品は『モバイルハウスのつくりかた』です。
ワンドリン付き、1500円となっております。
詳細は以下にありますので、そちらをご覧ください。
よろしくお願いします。

そして今週末(8/25)は、紀北町で開催の『海・山こだわり市』へ出店いたします。
今回は夕方の17時よりの開催です。
(お手伝いスタッフさん募集中です)

どうぞよろしくお願いいたします。



よろしくお願いします。








○本日のメニュー



○本日のランチ(11:30〜14:00)   ※電話での予約をお勧めしています

・エビのクリームペンネ


○本日のケーキ(11:00〜)


・白桃のロールケーキ
・チーズとショコラのアラカルト
・イチジクのタルト





○今週のホットサンド(11:00〜)


・コンビーフのホットサンド


○今月のおすすめコーヒー


・アプリコット
   ¥450


○今月のおすすめの紅茶

・コロンビア ¥450


○季節のおすすめメニュー

・コーヒーゼリー ¥400
・コーヒフロート ¥450
・ストロベリージュース ¥350
・ストロベリーミルク ¥400
・黒みつジンジャーエール ¥400
・しそジュース
・しそソーダ









【カフェスケールからのお知らせ】




『”ギターと唄う” 渥美幸裕 和歌山 三重 Tour 2018』
c0092610_08135545.jpg
〜概要〜

去年に引き続き、ギタリスト、渥美幸裕さんが和歌山、三重にやってきます。

和歌山、三重のツアーの日程と場所が決まりました。


ここ尾鷲市でもライブが開催されます。

日程は8月29日。場所は天満荘です。


そのライブ会場にて、『つくんこ』さんと『日和』さんと一緒にフード&ドリンクを提供させていただくことになりました。


〜詳細〜


ギタリストの渥美幸裕さん、昨年も三重、和歌山のツアーを行いました。
尾鷲では、今年は天満荘でのライブが決まりました。

渥美さんはソロのギタリストとして活躍する他、ギター、タップダンス、パーカッションのユニット、『Conguero Tres Hoofers』(CTH)としても活躍されています。
違うユニット『サイコービジョンズ』では歌も歌っています。

今回のツアーではギターもあり、歌もあり、の内容です。

三重・和歌山のツアーはそれぞれ、各会場、料金設定や内容が違っています。

天満荘のライブは前売り2000円、当日2500円となっております。
その他、御浜町の日和さんとつくんこさんによるフードと、尾鷲はスケールのコーヒーやドリンクが楽しめます。
(別途料金がかかります)


日時:2018年8月29日(水)18:00開場 19:00開演
会場:天満荘(三重県尾鷲市天満浦)
料金:前売り2000円 当日2500円
問い合わせ:日和、もしくはカフェスケールまで(予約を受け付けます)



〜経緯〜


僕が初めて渥美さんを見たのは、第2回目の『日和祭』ででした。
CTHとして出演していて、すごくカッコい音楽とパフォーマンスですぐにファンになってしまいました。

『そうそう!こういうのを聞きたかったんだよー!』っていう、まさにその時の僕の気分のジャストミートな音楽だったのです。

その次の年、渥美さんがソロで三重・和歌山のツアーをすることになり、尾鷲はカフェスケールをライブ会場に選んでいただきました。
(ライブ会場として声をかけてくれた時はとても嬉しかったです)

その時に初めて色々とお話させていただいたのですが、お互い、すごく話が盛り上がって、仲良しになりました。


c0092610_08190695.jpg
カフェスケールでのライブの様子



その2日後には熊野の須野にある『木花堂』で行われたライブにも行きました。


c0092610_08193309.jpg
木花堂でのライブ


それから1年、また渥美さんが来てくれる、ということで、しかもそのライブにまたお店として関わることができるということで、とても嬉しく思っています。


場所は尾鷲の天満荘。
ロケーションは最高です。
どんなライブになるのか、今から楽しみです(^^)

是非是非、お越しください。

渥美さんは極上のロケーションで極上の音楽を。

つくんこさんと日和さんとスケールは、その音楽に華を添えられるよう頑張ります。






○cafe Scaleの『部活動』


カフェスケールでは色々な『部活動』が稼働中です。





・cafe Scaleの映画上映会 『Cinema Shoveling』(シネマシャベリング

8/22


毎月1回、カフェスケールでは映画上映会を実施しています。
(『Popcorn』という映画上映システムを利用しています)

c0092610_09371687.jpg


今月の映画上映作品は『モバイルハウスのつくりかた』です。



c0092610_09493187.jpg


〜作品解説〜 

新政府・内閣総理大臣、ベストセラー「独立国家の作り方」の坂口恭平を追った、初のドキュメンタリー映画!

「建てない」建築家、坂口恭平。路上生活者のフィールドワークで注目を集め、「ゼロ円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で、お金がないと生きていけない(と思い込んでいる)現代のライフスタイルに問いを投げかける。かと思えば、震災後の現政府の無対応にあきれて新政府を樹立、自ら初代首相に就任。「独立国家のつくり方」(講談社)が異例の大ヒットを記録する。渋谷のワタリウム美術館で「新政府展」開催。と、活動領域をさまざまに増殖させている彼が取り組む建築プロジェクト、モバイルハウス。そのプロトタイプが完成するまでの過程に完全密着、都市や建築に関する坂口恭平の思考をすくいあげる、貴重なる映像ドキュメント!


〜作品内容〜

「建てない」建築家がいる。名前は坂口恭平。「0円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で現代のライフスタイルに問いを投げかけ、故郷の熊本につくったゼロセンターで新しい生き方を模索する。 坂口さんは早稲田大学建築学科在学中に路上生活者の家と出会い、家について、都市について、生活について根本的に考えることを始めた。なぜ、建築家は巨大な建築物を建てるのだろう? なぜ、私たちは身の丈に合った巣のような家を建てることが出来ないのだろう?数々の著作で路上生活者の生活をレポートしてきた坂口さんは、2010年11月、ついに初の建築作品モバイルハウスの製作にとりかかる。坂口さんを手ほどきする「師匠」は多摩川の河川敷に長年暮らす、多摩川のロビンソンクルーソー。材料はホームセンターで購入。しめて制作費26,000円。二畳の家に移動用のかわいい車輪付き。師匠の叱咤激励を受けてようやく完成、設置場所は吉祥寺の駐車場。多摩川から設置場所の吉祥寺に移動という前日、東日本大震災が起こった。 住むとは? 暮らすとは? 生きるとは? ここには私たちが生きていくためのヒントがいっぱい詰まっています。


〜シネマシャベリング〜

カフェスケールで月イチで開催している映画上映会。 映画鑑賞後は、コーヒーを飲みながら映画に関する意見交換や雑談を行います。

映画を通じてのコミュニティづくり、友達づくりを目的としています。




日時:2018年8月22日(水) 19:00~
場所:cafe Scale (尾鷲市宮ノ上5-11)
料金:1.500円(ワンドリンク付き)





・cafe Scaleのブックトーククラブ 『本夜茶會』(ほんやちゃかい


8/28


c0092610_10100656.jpg

月イチで行われているブックトーク、『本夜茶會』(ほんやちゃかい)。
毎回テーマに沿った本をそれぞれが紹介するトーク企画。
コーヒーを片手に、『本の虫たち』が毎回、縦横無尽で予測不可能な、エキサイティングかつクレイジー(?)、そしてとことんマニアックにトークを展開していきます。


第14回のテーマは『図鑑・辞典』。


先日、隣町の図書館に行ったところ、非常にマニアックな図鑑を発見してしまいました。
ひと昔前なら『図鑑』といえば、『広く網羅する』ものだと思っていましたが、最近は、ものすごく狭い範囲での、ニッチな分野の図鑑が出ています。

図鑑のジャンルが細分化されているように感じました。

そしてどれもデザイン的に見やすく、興味が持てる作りになっています。

そこで、今回のテーマを『図鑑・辞典』とすることにしました。

ブックトークのメンバーで、マニアックな図鑑と辞典についてとことん語り合います。

もちろんオブザーバー参加(横でみんなの話を聞いているだけ)もOKです。

是非、ご参加ください。


日時:2018年8月28日 19:00〜
場所:cafe Scale(尾鷲市宮ノ上町5-11)
料金:無料(但し、ドリンク注文の場合は別途ドリンク代)





・cafe Scaleのウクレレクラブ 『Pu-ca』(プーカ)


c0092610_14212057.png



カフェスケールでは、趣味で弾くウクレレクラブ『Pu-ca』の活動を行っております。
活動、と言っても毎週1回、金曜日の夜にカフェにウクレレを持ち寄って練習をするだけのクラブです。
お茶を飲みながら、ゆっくりとウクレレの練習をしています。参加費などは無料です。お気軽にご参加ください。

2ヶ月に1回、プロの講師の方をお招きしてグループレッスンも行っております。
こちらはワンドリンク付きの有料レッスンとなっております。

たのしいグループレッスンです。見学だけでもけっこうですので興味ある方はぜひ来店ください。


c0092610_14284289.jpg



↑グループレッスンの様子



 〜ウクレレ自主練習〜
  日時:毎週金曜日 19:00〜
  会場:cafe scale
  料金:参加費は無料。但しドリンクを注文する場合はドリンク代がかかります。
  内容:各自ウクレレを持ち込んでの自主練習。
  備考:貸し出し用のウクレレあります





.


[PR]
by scale-158 | 2018-08-21 08:13 | Comments(0)
本日、8月20日のメニュー
○朝のごあいさつ


おはようございます。
今日の尾鷲地方は雨。
若干涼しい気温です。
このままずっと暑さがぶり返さないでほしいですが、そうはいきませんよね。
今週からまた暑さがぶり返すという予報も出ています。
体調管理にはくれぐれも気をつけていきたいですね。


さて、お知らせです。
来たる9月8日(土)、県立熊野古道センターにて『熊野古道一箱古本市』を開催することとなりました。
(主催者の一人とし名を連ねることとなりました)

会場は県立熊野古道センター、芝生広場。
一箱古本市は、フリーマーケットの古本版で、手持ちの不要になった古本を、好きな箱に入れて、それを本棚とみなしてそにおままお店として出店します。

現在、お店(箱)の出店(箱)者を募集しております。

参加に関する詳しい説明は、直接お問い合わせください。

0597-22-5258(カフェスケール、担当、ハマノ)


よろしくお願いします。








○本日のメニュー



○本日のランチ(11:30〜14:00)   ※電話での予約をお勧めしています

・オムライス


○本日のケーキ(11:00〜)


・白桃のロールケーキ
・チーズとショコラのアラカルト
・イチジクのタルト





○今週のホットサンド(11:00〜)


・コンビーフのホットサンド


○今月のおすすめコーヒー


・アプリコット
   ¥450


○今月のおすすめの紅茶

・コロンビア ¥450


○季節のおすすめメニュー

・コーヒーゼリー ¥400
・コーヒフロート ¥450
・ストロベリージュース ¥350
・ストロベリーミルク ¥400
・黒みつジンジャーエール ¥400
・しそジュース
・しそソーダ









【カフェスケールからのお知らせ】




『”ギターと唄う” 渥美幸裕 和歌山 三重 Tour 2018』
c0092610_08135545.jpg
〜概要〜

去年に引き続き、ギタリスト、渥美幸裕さんが和歌山、三重にやってきます。

和歌山、三重のツアーの日程と場所が決まりました。


ここ尾鷲市でもライブが開催されます。

日程は8月29日。場所は天満荘です。


そのライブ会場にて、『つくんこ』さんと『日和』さんと一緒にフード&ドリンクを提供させていただくことになりました。


〜詳細〜


ギタリストの渥美幸裕さん、昨年も三重、和歌山のツアーを行いました。
尾鷲では、今年は天満荘でのライブが決まりました。

渥美さんはソロのギタリストとして活躍する他、ギター、タップダンス、パーカッションのユニット、『Conguero Tres Hoofers』(CTH)としても活躍されています。
違うユニット『サイコービジョンズ』では歌も歌っています。

今回のツアーではギターもあり、歌もあり、の内容です。

三重・和歌山のツアーはそれぞれ、各会場、料金設定や内容が違っています。

天満荘のライブは前売り2000円、当日2500円となっております。
その他、御浜町の日和さんとつくんこさんによるフードと、尾鷲はスケールのコーヒーやドリンクが楽しめます。
(別途料金がかかります)


日時:2018年8月29日(水)18:00開場 19:00開演
会場:天満荘(三重県尾鷲市天満浦)
料金:前売り2000円 当日2500円
問い合わせ:日和、もしくはカフェスケールまで(予約を受け付けます)



〜経緯〜


僕が初めて渥美さんを見たのは、第2回目の『日和祭』ででした。
CTHとして出演していて、すごくカッコい音楽とパフォーマンスですぐにファンになってしまいました。

『そうそう!こういうのを聞きたかったんだよー!』っていう、まさにその時の僕の気分のジャストミートな音楽だったのです。

その次の年、渥美さんがソロで三重・和歌山のツアーをすることになり、尾鷲はカフェスケールをライブ会場に選んでいただきました。
(ライブ会場として声をかけてくれた時はとても嬉しかったです)

その時に初めて色々とお話させていただいたのですが、お互い、すごく話が盛り上がって、仲良しになりました。


c0092610_08190695.jpg
カフェスケールでのライブの様子



その2日後には熊野の須野にある『木花堂』で行われたライブにも行きました。


c0092610_08193309.jpg
木花堂でのライブ


それから1年、また渥美さんが来てくれる、ということで、しかもそのライブにまたお店として関わることができるということで、とても嬉しく思っています。


場所は尾鷲の天満荘。
ロケーションは最高です。
どんなライブになるのか、今から楽しみです(^^)

是非是非、お越しください。

渥美さんは極上のロケーションで極上の音楽を。

つくんこさんと日和さんとスケールは、その音楽に華を添えられるよう頑張ります。






○cafe Scaleの『部活動』


カフェスケールでは色々な『部活動』が稼働中です。





・cafe Scaleの映画上映会 『Cinema Shoveling』(シネマシャベリング

8/22


毎月1回、カフェスケールでは映画上映会を実施しています。
(『Popcorn』という映画上映システムを利用しています)

c0092610_09371687.jpg


今月の映画上映作品は『モバイルハウスのつくりかた』です。



c0092610_09493187.jpg


〜作品解説〜 

新政府・内閣総理大臣、ベストセラー「独立国家の作り方」の坂口恭平を追った、初のドキュメンタリー映画!

「建てない」建築家、坂口恭平。路上生活者のフィールドワークで注目を集め、「ゼロ円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で、お金がないと生きていけない(と思い込んでいる)現代のライフスタイルに問いを投げかける。かと思えば、震災後の現政府の無対応にあきれて新政府を樹立、自ら初代首相に就任。「独立国家のつくり方」(講談社)が異例の大ヒットを記録する。渋谷のワタリウム美術館で「新政府展」開催。と、活動領域をさまざまに増殖させている彼が取り組む建築プロジェクト、モバイルハウス。そのプロトタイプが完成するまでの過程に完全密着、都市や建築に関する坂口恭平の思考をすくいあげる、貴重なる映像ドキュメント!


〜作品内容〜

「建てない」建築家がいる。名前は坂口恭平。「0円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で現代のライフスタイルに問いを投げかけ、故郷の熊本につくったゼロセンターで新しい生き方を模索する。 坂口さんは早稲田大学建築学科在学中に路上生活者の家と出会い、家について、都市について、生活について根本的に考えることを始めた。なぜ、建築家は巨大な建築物を建てるのだろう? なぜ、私たちは身の丈に合った巣のような家を建てることが出来ないのだろう?数々の著作で路上生活者の生活をレポートしてきた坂口さんは、2010年11月、ついに初の建築作品モバイルハウスの製作にとりかかる。坂口さんを手ほどきする「師匠」は多摩川の河川敷に長年暮らす、多摩川のロビンソンクルーソー。材料はホームセンターで購入。しめて制作費26,000円。二畳の家に移動用のかわいい車輪付き。師匠の叱咤激励を受けてようやく完成、設置場所は吉祥寺の駐車場。多摩川から設置場所の吉祥寺に移動という前日、東日本大震災が起こった。 住むとは? 暮らすとは? 生きるとは? ここには私たちが生きていくためのヒントがいっぱい詰まっています。


〜シネマシャベリング〜

カフェスケールで月イチで開催している映画上映会。 映画鑑賞後は、コーヒーを飲みながら映画に関する意見交換や雑談を行います。

映画を通じてのコミュニティづくり、友達づくりを目的としています。




日時:2018年8月22日(水) 19:00~
場所:cafe Scale (尾鷲市宮ノ上5-11)
料金:1.500円(ワンドリンク付き)





・cafe Scaleのブックトーククラブ 『本夜茶會』(ほんやちゃかい


8/28


c0092610_10100656.jpg

月イチで行われているブックトーク、『本夜茶會』(ほんやちゃかい)。
毎回テーマに沿った本をそれぞれが紹介するトーク企画。
コーヒーを片手に、『本の虫たち』が毎回、縦横無尽で予測不可能な、エキサイティングかつクレイジー(?)、そしてとことんマニアックにトークを展開していきます。


第14回のテーマは『図鑑・辞典』。


先日、隣町の図書館に行ったところ、非常にマニアックな図鑑を発見してしまいました。
ひと昔前なら『図鑑』といえば、『広く網羅する』ものだと思っていましたが、最近は、ものすごく狭い範囲での、ニッチな分野の図鑑が出ています。

図鑑のジャンルが細分化されているように感じました。

そしてどれもデザイン的に見やすく、興味が持てる作りになっています。

そこで、今回のテーマを『図鑑・辞典』とすることにしました。

ブックトークのメンバーで、マニアックな図鑑と辞典についてとことん語り合います。

もちろんオブザーバー参加(横でみんなの話を聞いているだけ)もOKです。

是非、ご参加ください。


日時:2018年8月28日 19:00〜
場所:cafe Scale(尾鷲市宮ノ上町5-11)
料金:無料(但し、ドリンク注文の場合は別途ドリンク代)





・cafe Scaleのウクレレクラブ 『Pu-ca』(プーカ)


c0092610_14212057.png



カフェスケールでは、趣味で弾くウクレレクラブ『Pu-ca』の活動を行っております。
活動、と言っても毎週1回、金曜日の夜にカフェにウクレレを持ち寄って練習をするだけのクラブです。
お茶を飲みながら、ゆっくりとウクレレの練習をしています。参加費などは無料です。お気軽にご参加ください。

2ヶ月に1回、プロの講師の方をお招きしてグループレッスンも行っております。
こちらはワンドリンク付きの有料レッスンとなっております。

たのしいグループレッスンです。見学だけでもけっこうですので興味ある方はぜひ来店ください。


c0092610_14284289.jpg



↑グループレッスンの様子



 〜ウクレレ自主練習〜
  日時:毎週金曜日 19:00〜
  会場:cafe scale
  料金:参加費は無料。但しドリンクを注文する場合はドリンク代がかかります。
  内容:各自ウクレレを持ち込んでの自主練習。
  備考:貸し出し用のウクレレあります





.


[PR]
by scale-158 | 2018-08-20 08:59 | Comments(0)
本日、8月19日のメニュー
○朝のごあいさつ


おはようございます。
今日は朝からバタバタです。


○本日のメニュー



○本日のランチ(11:30〜14:00)   ※電話での予約をお勧めしています

・エビのトマトクリームソースのパスタ(バゲット、サラダ、ドリンク付き)


○本日のケーキ(11:00〜)


・シフォンケーキ
・チーズとショコラのアラカルト
・グレープフルーツのタルト





○今週のホットサンド(11:00〜)


・コンビーフのホットサンド


○今月のおすすめコーヒー


・アプリコット
   ¥450


○今月のおすすめの紅茶

・コロンビア ¥450


○季節のおすすめメニュー

・コーヒーゼリー ¥400
・コーヒフロート ¥450
・ストロベリージュース ¥350
・ストロベリーミルク ¥400
・黒みつジンジャーエール ¥400
・しそジュース
・しそソーダ









【カフェスケールからのお知らせ】




『”ギターと唄う” 渥美幸裕 和歌山 三重 Tour 2018』
c0092610_08135545.jpg
〜概要〜

去年に引き続き、ギタリスト、渥美幸裕さんが和歌山、三重にやってきます。

和歌山、三重のツアーの日程と場所が決まりました。


ここ尾鷲市でもライブが開催されます。

日程は8月29日。場所は天満荘です。


そのライブ会場にて、『つくんこ』さんと『日和』さんと一緒にフード&ドリンクを提供させていただくことになりました。


〜詳細〜


ギタリストの渥美幸裕さん、昨年も三重、和歌山のツアーを行いました。
尾鷲では、今年は天満荘でのライブが決まりました。

渥美さんはソロのギタリストとして活躍する他、ギター、タップダンス、パーカッションのユニット、『Conguero Tres Hoofers』(CTH)としても活躍されています。
違うユニット『サイコービジョンズ』では歌も歌っています。

今回のツアーではギターもあり、歌もあり、の内容です。

三重・和歌山のツアーはそれぞれ、各会場、料金設定や内容が違っています。

天満荘のライブは前売り2000円、当日2500円となっております。
その他、御浜町の日和さんとつくんこさんによるフードと、尾鷲はスケールのコーヒーやドリンクが楽しめます。
(別途料金がかかります)


日時:2018年8月29日(水)18:00開場 19:00開演
会場:天満荘(三重県尾鷲市天満浦)
料金:前売り2000円 当日2500円
問い合わせ:日和、もしくはカフェスケールまで(予約を受け付けます)



〜経緯〜


僕が初めて渥美さんを見たのは、第2回目の『日和祭』ででした。
CTHとして出演していて、すごくカッコい音楽とパフォーマンスですぐにファンになってしまいました。

『そうそう!こういうのを聞きたかったんだよー!』っていう、まさにその時の僕の気分のジャストミートな音楽だったのです。

その次の年、渥美さんがソロで三重・和歌山のツアーをすることになり、尾鷲はカフェスケールをライブ会場に選んでいただきました。
(ライブ会場として声をかけてくれた時はとても嬉しかったです)

その時に初めて色々とお話させていただいたのですが、お互い、すごく話が盛り上がって、仲良しになりました。


c0092610_08190695.jpg
カフェスケールでのライブの様子



その2日後には熊野の須野にある『木花堂』で行われたライブにも行きました。


c0092610_08193309.jpg
木花堂でのライブ


それから1年、また渥美さんが来てくれる、ということで、しかもそのライブにまたお店として関わることができるということで、とても嬉しく思っています。


場所は尾鷲の天満荘。
ロケーションは最高です。
どんなライブになるのか、今から楽しみです(^^)

是非是非、お越しください。

渥美さんは極上のロケーションで極上の音楽を。

つくんこさんと日和さんとスケールは、その音楽に華を添えられるよう頑張ります。






○cafe Scaleの『部活動』


カフェスケールでは色々な『部活動』が稼働中です。





・cafe Scaleの映画上映会 『Cinema Shoveling』(シネマシャベリング

8/22


毎月1回、カフェスケールでは映画上映会を実施しています。
(『Popcorn』という映画上映システムを利用しています)

c0092610_09371687.jpg


今月の映画上映作品は『モバイルハウスのつくりかた』です。



c0092610_09493187.jpg


〜作品解説〜 

新政府・内閣総理大臣、ベストセラー「独立国家の作り方」の坂口恭平を追った、初のドキュメンタリー映画!

「建てない」建築家、坂口恭平。路上生活者のフィールドワークで注目を集め、「ゼロ円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で、お金がないと生きていけない(と思い込んでいる)現代のライフスタイルに問いを投げかける。かと思えば、震災後の現政府の無対応にあきれて新政府を樹立、自ら初代首相に就任。「独立国家のつくり方」(講談社)が異例の大ヒットを記録する。渋谷のワタリウム美術館で「新政府展」開催。と、活動領域をさまざまに増殖させている彼が取り組む建築プロジェクト、モバイルハウス。そのプロトタイプが完成するまでの過程に完全密着、都市や建築に関する坂口恭平の思考をすくいあげる、貴重なる映像ドキュメント!


〜作品内容〜

「建てない」建築家がいる。名前は坂口恭平。「0円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で現代のライフスタイルに問いを投げかけ、故郷の熊本につくったゼロセンターで新しい生き方を模索する。 坂口さんは早稲田大学建築学科在学中に路上生活者の家と出会い、家について、都市について、生活について根本的に考えることを始めた。なぜ、建築家は巨大な建築物を建てるのだろう? なぜ、私たちは身の丈に合った巣のような家を建てることが出来ないのだろう?数々の著作で路上生活者の生活をレポートしてきた坂口さんは、2010年11月、ついに初の建築作品モバイルハウスの製作にとりかかる。坂口さんを手ほどきする「師匠」は多摩川の河川敷に長年暮らす、多摩川のロビンソンクルーソー。材料はホームセンターで購入。しめて制作費26,000円。二畳の家に移動用のかわいい車輪付き。師匠の叱咤激励を受けてようやく完成、設置場所は吉祥寺の駐車場。多摩川から設置場所の吉祥寺に移動という前日、東日本大震災が起こった。 住むとは? 暮らすとは? 生きるとは? ここには私たちが生きていくためのヒントがいっぱい詰まっています。


〜シネマシャベリング〜

カフェスケールで月イチで開催している映画上映会。 映画鑑賞後は、コーヒーを飲みながら映画に関する意見交換や雑談を行います。

映画を通じてのコミュニティづくり、友達づくりを目的としています。




日時:2018年8月22日(水) 19:00~
場所:cafe Scale (尾鷲市宮ノ上5-11)
料金:1.500円(ワンドリンク付き)





・cafe Scaleのブックトーククラブ 『本夜茶會』(ほんやちゃかい


8/28


c0092610_10100656.jpg

月イチで行われているブックトーク、『本夜茶會』(ほんやちゃかい)。
毎回テーマに沿った本をそれぞれが紹介するトーク企画。
コーヒーを片手に、『本の虫たち』が毎回、縦横無尽で予測不可能な、エキサイティングかつクレイジー(?)、そしてとことんマニアックにトークを展開していきます。


第14回のテーマは『図鑑・辞典』。


先日、隣町の図書館に行ったところ、非常にマニアックな図鑑を発見してしまいました。
ひと昔前なら『図鑑』といえば、『広く網羅する』ものだと思っていましたが、最近は、ものすごく狭い範囲での、ニッチな分野の図鑑が出ています。

図鑑のジャンルが細分化されているように感じました。

そしてどれもデザイン的に見やすく、興味が持てる作りになっています。

そこで、今回のテーマを『図鑑・辞典』とすることにしました。

ブックトークのメンバーで、マニアックな図鑑と辞典についてとことん語り合います。

もちろんオブザーバー参加(横でみんなの話を聞いているだけ)もOKです。

是非、ご参加ください。


日時:2018年8月28日 19:00〜
場所:cafe Scale(尾鷲市宮ノ上町5-11)
料金:無料(但し、ドリンク注文の場合は別途ドリンク代)





・cafe Scaleのウクレレクラブ 『Pu-ca』(プーカ)


c0092610_14212057.png



カフェスケールでは、趣味で弾くウクレレクラブ『Pu-ca』の活動を行っております。
活動、と言っても毎週1回、金曜日の夜にカフェにウクレレを持ち寄って練習をするだけのクラブです。
お茶を飲みながら、ゆっくりとウクレレの練習をしています。参加費などは無料です。お気軽にご参加ください。

2ヶ月に1回、プロの講師の方をお招きしてグループレッスンも行っております。
こちらはワンドリンク付きの有料レッスンとなっております。

たのしいグループレッスンです。見学だけでもけっこうですので興味ある方はぜひ来店ください。


c0092610_14284289.jpg



↑グループレッスンの様子



 〜ウクレレ自主練習〜
  日時:毎週金曜日 19:00〜
  会場:cafe scale
  料金:参加費は無料。但しドリンクを注文する場合はドリンク代がかかります。
  内容:各自ウクレレを持ち込んでの自主練習。
  備考:貸し出し用のウクレレあります





.


[PR]
by scale-158 | 2018-08-19 10:58 | Comments(0)
本日、8月18日のメニュー
○朝のごあいさつ


おはようございます。
今日の尾鷲地方は薄曇り。
いつもよりはセミの鳴き声がおとなしく、少しだけ涼しく感じる朝です。


昨日は熊野の花火大会でした。
私は夕方から頭痛と疲労と眠気に悩まされ、閉店後はずっと寝ていました。

今は回復しています。



『観光と環境の両立は不可能か』

お隣の紀北町には、銚子川という綺麗な川があり、この時期になると多くの人が訪れています。
が、それと同時に多くの問題もあります。

もう何年も前から地元を悩ませている問題ですが、多く訪れる人の中には、多くのゴミを放置していく人がいます。
そういうことをする人はごく一部だと思いたいのですが、フェイスブックなどで見かけるゴミ放置の現状は、「なぜ?」と目を覆いたくなるような惨状です。

綺麗な川に帰宅なる理由はわかります。
私もひと夏に数回は泳ぎに行きます。
泳ぎに行くと、ストレスがなくなります。(元々無いですが)
活力が湧いてきます。
自然ってすごいなー、っていつも思います。

綺麗な川の綺麗な水によって、心の汚れが流れて行く感じがします。

だからこそ、なのですが、ゴミを放置して行くひとの神経を疑ってしまいます。
なんのために来るのだろう?この川に来て得られるものは、私とは違うのだろうか?と。

私も泳ぎに行った時は、目についたゴミを拾って帰るようにしていますが、少し寂しい気持ちになったりします。

紀北町の銚子川はメディアでも取り上げられるほど綺麗な清流です。
観光地としても売り出したいところでしょうが、逆に、そうなれば、環境が悪くなります。
それは熊野古道が世界遺産に指定された時も同じようなことがありました。
観光と環境を両立させるのは困難なことなのだ、と、いつも思います。
そんなはずはないと思いたいのですが、そんなはずがあってしまうのが現実です。
観光で売り出す、というのはかなりの困難さと覚悟が必要なようです。



では本日のメニューです。



○本日のメニュー



○本日のランチ(11:30〜14:00)   ※電話での予約をお勧めしています

・豚のしょうが焼きランチ


○本日のケーキ(11:00〜)


・シフォンケーキ
・チーズとショコラのアラカルト
・グレープフルーツのタルト





○今週のホットサンド(11:00〜)


・B.L.T.サンド


○今月のおすすめコーヒー


・アプリコット
   ¥450


○今月のおすすめの紅茶

・コロンビア ¥450


○季節のおすすめメニュー

・コーヒーゼリー ¥400
・コーヒフロート ¥450
・ストロベリージュース ¥350
・ストロベリーミルク ¥400
・黒みつジンジャーエール ¥400
・しそジュース
・しそソーダ









【カフェスケールからのお知らせ】




『”ギターと唄う” 渥美幸裕 和歌山 三重 Tour 2018』
c0092610_08135545.jpg
〜概要〜

去年に引き続き、ギタリスト、渥美幸裕さんが和歌山、三重にやってきます。

和歌山、三重のツアーの日程と場所が決まりました。


ここ尾鷲市でもライブが開催されます。

日程は8月29日。場所は天満荘です。


そのライブ会場にて、『つくんこ』さんと『日和』さんと一緒にフード&ドリンクを提供させていただくことになりました。


〜詳細〜


ギタリストの渥美幸裕さん、昨年も三重、和歌山のツアーを行いました。
尾鷲では、今年は天満荘でのライブが決まりました。

渥美さんはソロのギタリストとして活躍する他、ギター、タップダンス、パーカッションのユニット、『Conguero Tres Hoofers』(CTH)としても活躍されています。
違うユニット『サイコービジョンズ』では歌も歌っています。

今回のツアーではギターもあり、歌もあり、の内容です。

三重・和歌山のツアーはそれぞれ、各会場、料金設定や内容が違っています。

天満荘のライブは前売り2000円、当日2500円となっております。
その他、御浜町の日和さんとつくんこさんによるフードと、尾鷲はスケールのコーヒーやドリンクが楽しめます。
(別途料金がかかります)


日時:2018年8月29日(水)18:00開場 19:00開演
会場:天満荘(三重県尾鷲市天満浦)
料金:前売り2000円 当日2500円
問い合わせ:日和、もしくはカフェスケールまで(予約を受け付けます)



〜経緯〜


僕が初めて渥美さんを見たのは、第2回目の『日和祭』ででした。
CTHとして出演していて、すごくカッコい音楽とパフォーマンスですぐにファンになってしまいました。

『そうそう!こういうのを聞きたかったんだよー!』っていう、まさにその時の僕の気分のジャストミートな音楽だったのです。

その次の年、渥美さんがソロで三重・和歌山のツアーをすることになり、尾鷲はカフェスケールをライブ会場に選んでいただきました。
(ライブ会場として声をかけてくれた時はとても嬉しかったです)

その時に初めて色々とお話させていただいたのですが、お互い、すごく話が盛り上がって、仲良しになりました。


c0092610_08190695.jpg
カフェスケールでのライブの様子



その2日後には熊野の須野にある『木花堂』で行われたライブにも行きました。


c0092610_08193309.jpg
木花堂でのライブ


それから1年、また渥美さんが来てくれる、ということで、しかもそのライブにまたお店として関わることができるということで、とても嬉しく思っています。


場所は尾鷲の天満荘。
ロケーションは最高です。
どんなライブになるのか、今から楽しみです(^^)

是非是非、お越しください。

渥美さんは極上のロケーションで極上の音楽を。

つくんこさんと日和さんとスケールは、その音楽に華を添えられるよう頑張ります。






○cafe Scaleの『部活動』


カフェスケールでは色々な『部活動』が稼働中です。





・cafe Scaleの映画上映会 『Cinema Shoveling』(シネマシャベリング

8/22


毎月1回、カフェスケールでは映画上映会を実施しています。
(『Popcorn』という映画上映システムを利用しています)

c0092610_09371687.jpg


今月の映画上映作品は『モバイルハウスのつくりかた』です。



c0092610_09493187.jpg


〜作品解説〜 

新政府・内閣総理大臣、ベストセラー「独立国家の作り方」の坂口恭平を追った、初のドキュメンタリー映画!

「建てない」建築家、坂口恭平。路上生活者のフィールドワークで注目を集め、「ゼロ円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で、お金がないと生きていけない(と思い込んでいる)現代のライフスタイルに問いを投げかける。かと思えば、震災後の現政府の無対応にあきれて新政府を樹立、自ら初代首相に就任。「独立国家のつくり方」(講談社)が異例の大ヒットを記録する。渋谷のワタリウム美術館で「新政府展」開催。と、活動領域をさまざまに増殖させている彼が取り組む建築プロジェクト、モバイルハウス。そのプロトタイプが完成するまでの過程に完全密着、都市や建築に関する坂口恭平の思考をすくいあげる、貴重なる映像ドキュメント!


〜作品内容〜

「建てない」建築家がいる。名前は坂口恭平。「0円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で現代のライフスタイルに問いを投げかけ、故郷の熊本につくったゼロセンターで新しい生き方を模索する。 坂口さんは早稲田大学建築学科在学中に路上生活者の家と出会い、家について、都市について、生活について根本的に考えることを始めた。なぜ、建築家は巨大な建築物を建てるのだろう? なぜ、私たちは身の丈に合った巣のような家を建てることが出来ないのだろう?数々の著作で路上生活者の生活をレポートしてきた坂口さんは、2010年11月、ついに初の建築作品モバイルハウスの製作にとりかかる。坂口さんを手ほどきする「師匠」は多摩川の河川敷に長年暮らす、多摩川のロビンソンクルーソー。材料はホームセンターで購入。しめて制作費26,000円。二畳の家に移動用のかわいい車輪付き。師匠の叱咤激励を受けてようやく完成、設置場所は吉祥寺の駐車場。多摩川から設置場所の吉祥寺に移動という前日、東日本大震災が起こった。 住むとは? 暮らすとは? 生きるとは? ここには私たちが生きていくためのヒントがいっぱい詰まっています。


〜シネマシャベリング〜

カフェスケールで月イチで開催している映画上映会。 映画鑑賞後は、コーヒーを飲みながら映画に関する意見交換や雑談を行います。

映画を通じてのコミュニティづくり、友達づくりを目的としています。




日時:2018年8月22日(水) 19:00~
場所:cafe Scale (尾鷲市宮ノ上5-11)
料金:1.500円(ワンドリンク付き)





・cafe Scaleのブックトーククラブ 『本夜茶會』(ほんやちゃかい


8/28


c0092610_10100656.jpg

月イチで行われているブックトーク、『本夜茶會』(ほんやちゃかい)。
毎回テーマに沿った本をそれぞれが紹介するトーク企画。
コーヒーを片手に、『本の虫たち』が毎回、縦横無尽で予測不可能な、エキサイティングかつクレイジー(?)、そしてとことんマニアックにトークを展開していきます。


第14回のテーマは『図鑑・辞典』。


先日、隣町の図書館に行ったところ、非常にマニアックな図鑑を発見してしまいました。
ひと昔前なら『図鑑』といえば、『広く網羅する』ものだと思っていましたが、最近は、ものすごく狭い範囲での、ニッチな分野の図鑑が出ています。

図鑑のジャンルが細分化されているように感じました。

そしてどれもデザイン的に見やすく、興味が持てる作りになっています。

そこで、今回のテーマを『図鑑・辞典』とすることにしました。

ブックトークのメンバーで、マニアックな図鑑と辞典についてとことん語り合います。

もちろんオブザーバー参加(横でみんなの話を聞いているだけ)もOKです。

是非、ご参加ください。


日時:2018年8月28日 19:00〜
場所:cafe Scale(尾鷲市宮ノ上町5-11)
料金:無料(但し、ドリンク注文の場合は別途ドリンク代)





・cafe Scaleのウクレレクラブ 『Pu-ca』(プーカ)


c0092610_14212057.png



カフェスケールでは、趣味で弾くウクレレクラブ『Pu-ca』の活動を行っております。
活動、と言っても毎週1回、金曜日の夜にカフェにウクレレを持ち寄って練習をするだけのクラブです。
お茶を飲みながら、ゆっくりとウクレレの練習をしています。参加費などは無料です。お気軽にご参加ください。

2ヶ月に1回、プロの講師の方をお招きしてグループレッスンも行っております。
こちらはワンドリンク付きの有料レッスンとなっております。

たのしいグループレッスンです。見学だけでもけっこうですので興味ある方はぜひ来店ください。


c0092610_14284289.jpg



↑グループレッスンの様子



 〜ウクレレ自主練習〜
  日時:毎週金曜日 19:00〜
  会場:cafe scale
  料金:参加費は無料。但しドリンクを注文する場合はドリンク代がかかります。
  内容:各自ウクレレを持ち込んでの自主練習。
  備考:貸し出し用のウクレレあります





.


[PR]
by scale-158 | 2018-08-18 07:44 | Comments(0)
本日、8月17日のメニュー
○朝のごあいさつ


おはようございます。
今日の尾鷲地方は晴れ。
今日は熊野の花火大会ですね。
熱中症に十分お気を付けください。





では本日のメニューです。



○本日のメニュー



○本日のランチ(11:30〜14:00)   ※電話での予約をお勧めしています

・スパゲッティ・カルボナーラ

○本日のケーキ(11:00〜)


・白桃のロールケーキ
・チーズとショコラのアラカルト
・グレープフルーツのタルト





○今週のホットサンド(11:00〜)


・B.L.T.サンド


○今月のおすすめコーヒー


・アプリコット
   ¥450


○今月のおすすめの紅茶

・コロンビア ¥450


○季節のおすすめメニュー

・コーヒーゼリー ¥400
・コーヒフロート ¥450
・ストロベリージュース ¥350
・ストロベリーミルク ¥400
・黒みつジンジャーエール ¥400
・しそジュース
・しそソーダ









【カフェスケールからのお知らせ】




『”ギターと唄う” 渥美幸裕 和歌山 三重 Tour 2018』
c0092610_08135545.jpg
〜概要〜

去年に引き続き、ギタリスト、渥美幸裕さんが和歌山、三重にやってきます。

和歌山、三重のツアーの日程と場所が決まりました。


ここ尾鷲市でもライブが開催されます。

日程は8月29日。場所は天満荘です。


そのライブ会場にて、『つくんこ』さんと『日和』さんと一緒にフード&ドリンクを提供させていただくことになりました。


〜詳細〜


ギタリストの渥美幸裕さん、昨年も三重、和歌山のツアーを行いました。
尾鷲では、今年は天満荘でのライブが決まりました。

渥美さんはソロのギタリストとして活躍する他、ギター、タップダンス、パーカッションのユニット、『Conguero Tres Hoofers』(CTH)としても活躍されています。
違うユニット『サイコービジョンズ』では歌も歌っています。

今回のツアーではギターもあり、歌もあり、の内容です。

三重・和歌山のツアーはそれぞれ、各会場、料金設定や内容が違っています。

天満荘のライブは前売り2000円、当日2500円となっております。
その他、御浜町の日和さんとつくんこさんによるフードと、尾鷲はスケールのコーヒーやドリンクが楽しめます。
(別途料金がかかります)


日時:2018年8月29日(水)18:00開場 19:00開演
会場:天満荘(三重県尾鷲市天満浦)
料金:前売り2000円 当日2500円
問い合わせ:日和、もしくはカフェスケールまで(予約を受け付けます)



〜経緯〜


僕が初めて渥美さんを見たのは、第2回目の『日和祭』ででした。
CTHとして出演していて、すごくカッコい音楽とパフォーマンスですぐにファンになってしまいました。

『そうそう!こういうのを聞きたかったんだよー!』っていう、まさにその時の僕の気分のジャストミートな音楽だったのです。

その次の年、渥美さんがソロで三重・和歌山のツアーをすることになり、尾鷲はカフェスケールをライブ会場に選んでいただきました。
(ライブ会場として声をかけてくれた時はとても嬉しかったです)

その時に初めて色々とお話させていただいたのですが、お互い、すごく話が盛り上がって、仲良しになりました。


c0092610_08190695.jpg
カフェスケールでのライブの様子



その2日後には熊野の須野にある『木花堂』で行われたライブにも行きました。


c0092610_08193309.jpg
木花堂でのライブ


それから1年、また渥美さんが来てくれる、ということで、しかもそのライブにまたお店として関わることができるということで、とても嬉しく思っています。


場所は尾鷲の天満荘。
ロケーションは最高です。
どんなライブになるのか、今から楽しみです(^^)

是非是非、お越しください。

渥美さんは極上のロケーションで極上の音楽を。

つくんこさんと日和さんとスケールは、その音楽に華を添えられるよう頑張ります。






○cafe Scaleの『部活動』


カフェスケールでは色々な『部活動』が稼働中です。





・cafe Scaleの映画上映会 『Cinema Shoveling』(シネマシャベリング

8/22


毎月1回、カフェスケールでは映画上映会を実施しています。
(『Popcorn』という映画上映システムを利用しています)

c0092610_09371687.jpg


今月の映画上映作品は『モバイルハウスのつくりかた』です。



c0092610_09493187.jpg


〜作品解説〜 

新政府・内閣総理大臣、ベストセラー「独立国家の作り方」の坂口恭平を追った、初のドキュメンタリー映画!

「建てない」建築家、坂口恭平。路上生活者のフィールドワークで注目を集め、「ゼロ円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で、お金がないと生きていけない(と思い込んでいる)現代のライフスタイルに問いを投げかける。かと思えば、震災後の現政府の無対応にあきれて新政府を樹立、自ら初代首相に就任。「独立国家のつくり方」(講談社)が異例の大ヒットを記録する。渋谷のワタリウム美術館で「新政府展」開催。と、活動領域をさまざまに増殖させている彼が取り組む建築プロジェクト、モバイルハウス。そのプロトタイプが完成するまでの過程に完全密着、都市や建築に関する坂口恭平の思考をすくいあげる、貴重なる映像ドキュメント!


〜作品内容〜

「建てない」建築家がいる。名前は坂口恭平。「0円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で現代のライフスタイルに問いを投げかけ、故郷の熊本につくったゼロセンターで新しい生き方を模索する。 坂口さんは早稲田大学建築学科在学中に路上生活者の家と出会い、家について、都市について、生活について根本的に考えることを始めた。なぜ、建築家は巨大な建築物を建てるのだろう? なぜ、私たちは身の丈に合った巣のような家を建てることが出来ないのだろう?数々の著作で路上生活者の生活をレポートしてきた坂口さんは、2010年11月、ついに初の建築作品モバイルハウスの製作にとりかかる。坂口さんを手ほどきする「師匠」は多摩川の河川敷に長年暮らす、多摩川のロビンソンクルーソー。材料はホームセンターで購入。しめて制作費26,000円。二畳の家に移動用のかわいい車輪付き。師匠の叱咤激励を受けてようやく完成、設置場所は吉祥寺の駐車場。多摩川から設置場所の吉祥寺に移動という前日、東日本大震災が起こった。 住むとは? 暮らすとは? 生きるとは? ここには私たちが生きていくためのヒントがいっぱい詰まっています。


〜シネマシャベリング〜

カフェスケールで月イチで開催している映画上映会。 映画鑑賞後は、コーヒーを飲みながら映画に関する意見交換や雑談を行います。

映画を通じてのコミュニティづくり、友達づくりを目的としています。




日時:2018年8月22日(水) 19:00~
場所:cafe Scale (尾鷲市宮ノ上5-11)
料金:1.500円(ワンドリンク付き)





・cafe Scaleのブックトーククラブ 『本夜茶會』(ほんやちゃかい


8/28


c0092610_10100656.jpg

月イチで行われているブックトーク、『本夜茶會』(ほんやちゃかい)。
毎回テーマに沿った本をそれぞれが紹介するトーク企画。
コーヒーを片手に、『本の虫たち』が毎回、縦横無尽で予測不可能な、エキサイティングかつクレイジー(?)、そしてとことんマニアックにトークを展開していきます。


第14回のテーマは『図鑑・辞典』。


先日、隣町の図書館に行ったところ、非常にマニアックな図鑑を発見してしまいました。
ひと昔前なら『図鑑』といえば、『広く網羅する』ものだと思っていましたが、最近は、ものすごく狭い範囲での、ニッチな分野の図鑑が出ています。

図鑑のジャンルが細分化されているように感じました。

そしてどれもデザイン的に見やすく、興味が持てる作りになっています。

そこで、今回のテーマを『図鑑・辞典』とすることにしました。

ブックトークのメンバーで、マニアックな図鑑と辞典についてとことん語り合います。

もちろんオブザーバー参加(横でみんなの話を聞いているだけ)もOKです。

是非、ご参加ください。


日時:2018年8月28日 19:00〜
場所:cafe Scale(尾鷲市宮ノ上町5-11)
料金:無料(但し、ドリンク注文の場合は別途ドリンク代)





・cafe Scaleのウクレレクラブ 『Pu-ca』(プーカ)


c0092610_14212057.png



カフェスケールでは、趣味で弾くウクレレクラブ『Pu-ca』の活動を行っております。
活動、と言っても毎週1回、金曜日の夜にカフェにウクレレを持ち寄って練習をするだけのクラブです。
お茶を飲みながら、ゆっくりとウクレレの練習をしています。参加費などは無料です。お気軽にご参加ください。

2ヶ月に1回、プロの講師の方をお招きしてグループレッスンも行っております。
こちらはワンドリンク付きの有料レッスンとなっております。

たのしいグループレッスンです。見学だけでもけっこうですので興味ある方はぜひ来店ください。


c0092610_14284289.jpg



↑グループレッスンの様子



 〜ウクレレ自主練習〜
  日時:毎週金曜日 19:00〜
  会場:cafe scale
  料金:参加費は無料。但しドリンクを注文する場合はドリンク代がかかります。
  内容:各自ウクレレを持ち込んでの自主練習。
  備考:貸し出し用のウクレレあります





.


[PR]
by scale-158 | 2018-08-17 07:35 | Comments(0)
本日、8月16日のメニュー
○朝のごあいさつ


おはようございます。
今日の尾鷲地方は雨。
足元にお気をつけてご来店ください。



今後のカフェスケールの予定です。

22(水)映画『モバイルハウスのつくりかた』上映会 19:00〜
25(土)『海・山こだわり市』(@海山引本港) 19:00〜
28(火)ブックトーク 19:00〜
29(水)『渥美幸裕ギターライブ』(@天満荘) 19:00〜

よろしくお願いします。

9月8日に実施いたします『一箱古本市』の出店者を募集しております。

お問い合わせは

0597-22-5258(ハマノ)

まで。よろしくお願いします。




先日、『セブンルール』というテレビ番組で、三重県紀北町の、『まおちゃんのお使い便』を経営する東真央さんが出演されていましたね。
地元新聞や、東海圏のニュース番組では度々取り上げられてはいましたが、全国区のテレビ番組、しかも密着で30分、というのはこれまででもないくらいの大きな取り上げられ方だったのではないでしょうか。

大好きな番組なので、紀北町で活躍する東さんが出演されたのは、なんだか嬉しくなってしまいました。

とはいえ、『まおちゃんのお使い便』は、赤字とはいかないまでも、月の売り上げは高くなく、それを補うためにも、スーパーを経営したり、飲食店を経営しているそうです。


一時期、『ソーシャルビジネス』や『ソーシャルベンチャー』という言葉が流行りました。
地域が抱える問題を、ビジネスを持って解決するというものです。
(『地域起こし協力隊』も同じ発想だと思います。)

しかし、現実はそう甘くなく、地域が抱える問題と、それを解決するためのビジネスが両立するとは限りません。

しかし、ビジネスとして成功しないから、と言って諦めてもいいというわけではありません。
とても難しい問題だと思います。

そのことに直面しながらも、長年、それを続け、また、これからも続けていくための方法を模索し、実践している東さんの行動力と、責任感は半端ないものがあります。

それほどの覚悟を持っている人は、あまりいません。

番組内での印象的だった言葉。

『それも給料に入ってる』

この言葉は、地域の人からありがとうを言ってもらったり、元気な姿を見たり、笑顔を見せてもらったりして、、、それが嬉しくて、その嬉しさが『お給料分に含まれている』ということです。

結局『やりがい』とか、使命感の根本はそういうことなのだと思います。

見習わなければならないことが、たくさんありました。





では本日のメニューです。



○本日のメニュー



○本日のランチ(11:30〜14:00)   ※電話での予約をお勧めしています

・エビドリア

○本日のケーキ(11:00〜)


・白桃のロールケーキ
・チーズとショコラのアラカルト
・グレープフルーツのタルト





○今週のホットサンド(11:00〜)


・B.L.T.サンド


○今月のおすすめコーヒー


・アプリコット
   ¥450


○今月のおすすめの紅茶

・コロンビア ¥450


○季節のおすすめメニュー

・コーヒーゼリー ¥400
・コーヒフロート ¥450
・ストロベリージュース ¥350
・ストロベリーミルク ¥400
・黒みつジンジャーエール ¥400
・しそジュース
・しそソーダ









【カフェスケールからのお知らせ】




『”ギターと唄う” 渥美幸裕 和歌山 三重 Tour 2018』
c0092610_08135545.jpg
〜概要〜

去年に引き続き、ギタリスト、渥美幸裕さんが和歌山、三重にやってきます。

和歌山、三重のツアーの日程と場所が決まりました。


ここ尾鷲市でもライブが開催されます。

日程は8月29日。場所は天満荘です。


そのライブ会場にて、『つくんこ』さんと『日和』さんと一緒にフード&ドリンクを提供させていただくことになりました。


〜詳細〜


ギタリストの渥美幸裕さん、昨年も三重、和歌山のツアーを行いました。
尾鷲では、今年は天満荘でのライブが決まりました。

渥美さんはソロのギタリストとして活躍する他、ギター、タップダンス、パーカッションのユニット、『Conguero Tres Hoofers』(CTH)としても活躍されています。
違うユニット『サイコービジョンズ』では歌も歌っています。

今回のツアーではギターもあり、歌もあり、の内容です。

三重・和歌山のツアーはそれぞれ、各会場、料金設定や内容が違っています。

天満荘のライブは前売り2000円、当日2500円となっております。
その他、御浜町の日和さんとつくんこさんによるフードと、尾鷲はスケールのコーヒーやドリンクが楽しめます。
(別途料金がかかります)


日時:2018年8月29日(水)18:00開場 19:00開演
会場:天満荘(三重県尾鷲市天満浦)
料金:前売り2000円 当日2500円
問い合わせ:日和、もしくはカフェスケールまで(予約を受け付けます)



〜経緯〜


僕が初めて渥美さんを見たのは、第2回目の『日和祭』ででした。
CTHとして出演していて、すごくカッコい音楽とパフォーマンスですぐにファンになってしまいました。

『そうそう!こういうのを聞きたかったんだよー!』っていう、まさにその時の僕の気分のジャストミートな音楽だったのです。

その次の年、渥美さんがソロで三重・和歌山のツアーをすることになり、尾鷲はカフェスケールをライブ会場に選んでいただきました。
(ライブ会場として声をかけてくれた時はとても嬉しかったです)

その時に初めて色々とお話させていただいたのですが、お互い、すごく話が盛り上がって、仲良しになりました。


c0092610_08190695.jpg
カフェスケールでのライブの様子



その2日後には熊野の須野にある『木花堂』で行われたライブにも行きました。


c0092610_08193309.jpg
木花堂でのライブ


それから1年、また渥美さんが来てくれる、ということで、しかもそのライブにまたお店として関わることができるということで、とても嬉しく思っています。


場所は尾鷲の天満荘。
ロケーションは最高です。
どんなライブになるのか、今から楽しみです(^^)

是非是非、お越しください。

渥美さんは極上のロケーションで極上の音楽を。

つくんこさんと日和さんとスケールは、その音楽に華を添えられるよう頑張ります。






○cafe Scaleの『部活動』


カフェスケールでは色々な『部活動』が稼働中です。





・cafe Scaleの映画上映会 『Cinema Shoveling』(シネマシャベリング

8/22


毎月1回、カフェスケールでは映画上映会を実施しています。
(『Popcorn』という映画上映システムを利用しています)

c0092610_09371687.jpg


今月の映画上映作品は『モバイルハウスのつくりかた』です。



c0092610_09493187.jpg


〜作品解説〜 

新政府・内閣総理大臣、ベストセラー「独立国家の作り方」の坂口恭平を追った、初のドキュメンタリー映画!

「建てない」建築家、坂口恭平。路上生活者のフィールドワークで注目を集め、「ゼロ円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で、お金がないと生きていけない(と思い込んでいる)現代のライフスタイルに問いを投げかける。かと思えば、震災後の現政府の無対応にあきれて新政府を樹立、自ら初代首相に就任。「独立国家のつくり方」(講談社)が異例の大ヒットを記録する。渋谷のワタリウム美術館で「新政府展」開催。と、活動領域をさまざまに増殖させている彼が取り組む建築プロジェクト、モバイルハウス。そのプロトタイプが完成するまでの過程に完全密着、都市や建築に関する坂口恭平の思考をすくいあげる、貴重なる映像ドキュメント!


〜作品内容〜

「建てない」建築家がいる。名前は坂口恭平。「0円ハウス」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」といった著作で現代のライフスタイルに問いを投げかけ、故郷の熊本につくったゼロセンターで新しい生き方を模索する。 坂口さんは早稲田大学建築学科在学中に路上生活者の家と出会い、家について、都市について、生活について根本的に考えることを始めた。なぜ、建築家は巨大な建築物を建てるのだろう? なぜ、私たちは身の丈に合った巣のような家を建てることが出来ないのだろう?数々の著作で路上生活者の生活をレポートしてきた坂口さんは、2010年11月、ついに初の建築作品モバイルハウスの製作にとりかかる。坂口さんを手ほどきする「師匠」は多摩川の河川敷に長年暮らす、多摩川のロビンソンクルーソー。材料はホームセンターで購入。しめて制作費26,000円。二畳の家に移動用のかわいい車輪付き。師匠の叱咤激励を受けてようやく完成、設置場所は吉祥寺の駐車場。多摩川から設置場所の吉祥寺に移動という前日、東日本大震災が起こった。 住むとは? 暮らすとは? 生きるとは? ここには私たちが生きていくためのヒントがいっぱい詰まっています。


〜シネマシャベリング〜

カフェスケールで月イチで開催している映画上映会。 映画鑑賞後は、コーヒーを飲みながら映画に関する意見交換や雑談を行います。

映画を通じてのコミュニティづくり、友達づくりを目的としています。




日時:2018年8月22日(水) 19:00~
場所:cafe Scale (尾鷲市宮ノ上5-11)
料金:1.500円(ワンドリンク付き)





・cafe Scaleのブックトーククラブ 『本夜茶會』(ほんやちゃかい


8/28


c0092610_10100656.jpg

月イチで行われているブックトーク、『本夜茶會』(ほんやちゃかい)。
毎回テーマに沿った本をそれぞれが紹介するトーク企画。
コーヒーを片手に、『本の虫たち』が毎回、縦横無尽で予測不可能な、エキサイティングかつクレイジー(?)、そしてとことんマニアックにトークを展開していきます。


第14回のテーマは『図鑑・辞典』。


先日、隣町の図書館に行ったところ、非常にマニアックな図鑑を発見してしまいました。
ひと昔前なら『図鑑』といえば、『広く網羅する』ものだと思っていましたが、最近は、ものすごく狭い範囲での、ニッチな分野の図鑑が出ています。

図鑑のジャンルが細分化されているように感じました。

そしてどれもデザイン的に見やすく、興味が持てる作りになっています。

そこで、今回のテーマを『図鑑・辞典』とすることにしました。

ブックトークのメンバーで、マニアックな図鑑と辞典についてとことん語り合います。

もちろんオブザーバー参加(横でみんなの話を聞いているだけ)もOKです。

是非、ご参加ください。


日時:2018年8月28日 19:00〜
場所:cafe Scale(尾鷲市宮ノ上町5-11)
料金:無料(但し、ドリンク注文の場合は別途ドリンク代)





・cafe Scaleのウクレレクラブ 『Pu-ca』(プーカ)


c0092610_14212057.png



カフェスケールでは、趣味で弾くウクレレクラブ『Pu-ca』の活動を行っております。
活動、と言っても毎週1回、金曜日の夜にカフェにウクレレを持ち寄って練習をするだけのクラブです。
お茶を飲みながら、ゆっくりとウクレレの練習をしています。参加費などは無料です。お気軽にご参加ください。

2ヶ月に1回、プロの講師の方をお招きしてグループレッスンも行っております。
こちらはワンドリンク付きの有料レッスンとなっております。

たのしいグループレッスンです。見学だけでもけっこうですので興味ある方はぜひ来店ください。


c0092610_14284289.jpg



↑グループレッスンの様子



 〜ウクレレ自主練習〜
  日時:毎週金曜日 19:00〜
  会場:cafe scale
  料金:参加費は無料。但しドリンクを注文する場合はドリンク代がかかります。
  内容:各自ウクレレを持ち込んでの自主練習。
  備考:貸し出し用のウクレレあります





.


[PR]
by scale-158 | 2018-08-16 10:10 | Comments(0)
本日、8月15日は定休日です。
本日、8月15日は定休日です。
よろしくお願いいたします。






.

[PR]
by scale-158 | 2018-08-15 10:20 | Comments(0)
本日、8月14日のメニュー
○朝のごあいさつ


おはようございます。
今日の尾鷲地方晴れ。


カフェスケール、終日、大変混み合っております。


特にランチの時間帯は込み合います。
予約をお勧めしております。
電話にて、混雑状況などもお伝えすることも可能です。

どうぞよろしくお願いします。

0597-22-5258


今後のカフェスケールの予定です。

22(水)映画『モバイルハウスのつくりかた』上映会 19:00〜
25(土)『海・山こだわり市』(@海山引本港) 19:00〜
28(火)ブックトーク 19:00〜
29(水)『渥美幸裕ギターライブ』(@天満荘) 19:00〜

よろしくお願いします。

9月8日に実施いたします『一箱古本市』の出店者を募集しております。

お問い合わせは

0597-22-5258(ハマノ)

まで。よろしくお願いします。





では本日のメニューです。



○本日のメニュー



○本日のランチ(11:30〜14:00)   ※電話での予約をお勧めしています

・じゃこと大葉のパスタ(バゲット、サラダ、ドリンク付き)


○本日のケーキ(11:00〜)


・シフォンケーキ
・白桃のタルト
・ブルーベリーチーズタルト





○今週のホットサンド(11:00〜)


・コンビーフのホットサンド


○今月のおすすめコーヒー


・アプリコット
   ¥450


○今月のおすすめの紅茶

・コロンビア ¥450


○季節のおすすめメニュー

・コーヒーゼリー ¥400
・コーヒフロート ¥450
・ストロベリージュース ¥350
・ストロベリーミルク ¥400
・黒みつジンジャーエール ¥400
・しそジュース
・しそソーダ









【カフェスケールからのお知らせ】




『”ギターと唄う” 渥美幸裕 和歌山 三重 Tour 2018』
c0092610_08135545.jpg
〜概要〜

去年に引き続き、ギタリスト、渥美幸裕さんが和歌山、三重にやってきます。

和歌山、三重のツアーの日程と場所が決まりました。


ここ尾鷲市でもライブが開催されます。

日程は8月29日。場所は天満荘です。


そのライブ会場にて、『つくんこ』さんと『日和』さんと一緒にフード&ドリンクを提供させていただくことになりました。


〜詳細〜


ギタリストの渥美幸裕さん、昨年も三重、和歌山のツアーを行いました。
尾鷲では、今年は天満荘でのライブが決まりました。

渥美さんはソロのギタリストとして活躍する他、ギター、タップダンス、パーカッションのユニット、『Conguero Tres Hoofers』(CTH)としても活躍されています。
違うユニット『サイコービジョンズ』では歌も歌っています。

今回のツアーではギターもあり、歌もあり、の内容です。

三重・和歌山のツアーはそれぞれ、各会場、料金設定や内容が違っています。

天満荘のライブは前売り2000円、当日2500円となっております。
その他、御浜町の日和さんとつくんこさんによるフードと、尾鷲はスケールのコーヒーやドリンクが楽しめます。
(別途料金がかかります)


日時:2018年8月29日(水)18:00開場 19:00開演
会場:天満荘(三重県尾鷲市天満浦)
料金:前売り2000円 当日2500円
問い合わせ:日和、もしくはカフェスケールまで(予約を受け付けます)



〜経緯〜


僕が初めて渥美さんを見たのは、第2回目の『日和祭』ででした。
CTHとして出演していて、すごくカッコい音楽とパフォーマンスですぐにファンになってしまいました。

『そうそう!こういうのを聞きたかったんだよー!』っていう、まさにその時の僕の気分のジャストミートな音楽だったのです。

その次の年、渥美さんがソロで三重・和歌山のツアーをすることになり、尾鷲はカフェスケールをライブ会場に選んでいただきました。
(ライブ会場として声をかけてくれた時はとても嬉しかったです)

その時に初めて色々とお話させていただいたのですが、お互い、すごく話が盛り上がって、仲良しになりました。


c0092610_08190695.jpg
カフェスケールでのライブの様子



その2日後には熊野の須野にある『木花堂』で行われたライブにも行きました。


c0092610_08193309.jpg
木花堂でのライブ


それから1年、また渥美さんが来てくれる、ということで、しかもそのライブにまたお店として関わることができるということで、とても嬉しく思っています。


場所は尾鷲の天満荘。
ロケーションは最高です。
どんなライブになるのか、今から楽しみです(^^)

是非是非、お越しください。

渥美さんは極上のロケーションで極上の音楽を。

つくんこさんと日和さんとスケールは、その音楽に華を添えられるよう頑張ります。






○cafe Scaleの『部活動』


カフェスケールでは色々な『部活動』が稼働中です。




・cafe Scaleのブックトーククラブ 『本夜茶會』(ほんやちゃかい

c0092610_10100656.jpg

月イチで行われているブックトーク、『本夜茶會』(ほんやちゃかい)。
毎回テーマに沿った本をそれぞれが紹介するトーク企画。
コーヒーを片手に、『本の虫たち』が毎回、縦横無尽で予測不可能な、エキサイティングかつクレイジー(?)、そしてとことんマニアックにトークを展開していきます。


第14回のテーマは『図鑑・辞典』。


先日、隣町の図書館に行ったところ、非常にマニアックな図鑑を発見してしまいました。
ひと昔前なら『図鑑』といえば、『広く網羅する』ものだと思っていましたが、最近は、ものすごく狭い範囲での、ニッチな分野の図鑑が出ています。

図鑑のジャンルが細分化されているように感じました。

そしてどれもデザイン的に見やすく、興味が持てる作りになっています。

そこで、今回のテーマを『図鑑・辞典』とすることにしました。

ブックトークのメンバーで、マニアックな図鑑と辞典についてとことん語り合います。

もちろんオブザーバー参加(横でみんなの話を聞いているだけ)もOKです。

是非、ご参加ください。


日時:2018年8月28日 19:00〜
場所:cafe Scale(尾鷲市宮ノ上町5-11)
料金:無料(但し、ドリンク注文の場合は別途ドリンク代)





・cafe Scaleのウクレレクラブ 『Pu-ca』(プーカ)


c0092610_14212057.png



カフェスケールでは、趣味で弾くウクレレクラブ『Pu-ca』の活動を行っております。
活動、と言っても毎週1回、金曜日の夜にカフェにウクレレを持ち寄って練習をするだけのクラブです。
お茶を飲みながら、ゆっくりとウクレレの練習をしています。参加費などは無料です。お気軽にご参加ください。

2ヶ月に1回、プロの講師の方をお招きしてグループレッスンも行っております。
こちらはワンドリンク付きの有料レッスンとなっております。

たのしいグループレッスンです。見学だけでもけっこうですので興味ある方はぜひ来店ください。


c0092610_14284289.jpg



↑グループレッスンの様子



 〜ウクレレ自主練習〜
  日時:毎週金曜日 19:00〜
  会場:cafe scale
  料金:参加費は無料。但しドリンクを注文する場合はドリンク代がかかります。
  内容:各自ウクレレを持ち込んでの自主練習。
  備考:貸し出し用のウクレレあります





.


[PR]
by scale-158 | 2018-08-14 09:57 | Comments(0)
本日、8月13日のメニュー
○朝のごあいさつ


おはようございます。
今日の尾鷲地方晴れ。
朝から暑いです。
熱中症にくれぐれもお気を付けください。


カフェスケール、終日、大変混み合っております。
特にランチの時間帯は込み合います。
予約をお勧めしております。
電話にて、混雑状況などもお伝えすることも可能です。

どうぞよろしくお願いします。

0597-22-5258


今後のカフェスケールの予定です。

22(水)映画『モバイルハウスのつくりかた』上映会 19:00〜
25(土)『海・山こだわり市』(@海山引本港) 19:00〜
28(火)ブックトーク 19:00〜
29(水)『渥美幸裕ギターライブ』(@天満荘) 19:00〜

よろしくお願いします。

9月8日に実施いたします『一箱古本市』の出店者を募集しております。

お問い合わせは

0597-22-5258(ハマノ)

まで。よろしくお願いします。





では本日のメニューです。



○本日のメニュー



○本日のランチ(11:30〜14:00)   ※電話での予約をお勧めしています

・ホタテとキャベツのパスタ(バゲット、サラダ、ドリンク付き)


○本日のケーキ(11:00〜)


・シフォンケーキ
・マンゴーのタルト
・ブルーベリーチーズタルト
・白桃のゼリー





○今週のホットサンド(11:00〜)


・コンビーフのホットサンド


○今月のおすすめコーヒー


・アプリコット
   ¥450


○今月のおすすめの紅茶

・コロンビア ¥450


○季節のおすすめメニュー

・コーヒーゼリー ¥400
・コーヒフロート ¥450
・ストロベリージュース ¥350
・ストロベリーミルク ¥400
・黒みつジンジャーエール ¥400
・しそジュース
・しそソーダ









【カフェスケールからのお知らせ】




『”ギターと唄う” 渥美幸裕 和歌山 三重 Tour 2018』
c0092610_08135545.jpg
〜概要〜

去年に引き続き、ギタリスト、渥美幸裕さんが和歌山、三重にやってきます。

和歌山、三重のツアーの日程と場所が決まりました。


ここ尾鷲市でもライブが開催されます。

日程は8月29日。場所は天満荘です。


そのライブ会場にて、『つくんこ』さんと『日和』さんと一緒にフード&ドリンクを提供させていただくことになりました。


〜詳細〜


ギタリストの渥美幸裕さん、昨年も三重、和歌山のツアーを行いました。
尾鷲では、今年は天満荘でのライブが決まりました。

渥美さんはソロのギタリストとして活躍する他、ギター、タップダンス、パーカッションのユニット、『Conguero Tres Hoofers』(CTH)としても活躍されています。
違うユニット『サイコービジョンズ』では歌も歌っています。

今回のツアーではギターもあり、歌もあり、の内容です。

三重・和歌山のツアーはそれぞれ、各会場、料金設定や内容が違っています。

天満荘のライブは前売り2000円、当日2500円となっております。
その他、御浜町の日和さんとつくんこさんによるフードと、尾鷲はスケールのコーヒーやドリンクが楽しめます。
(別途料金がかかります)


日時:2018年8月29日(水)18:00開場 19:00開演
会場:天満荘(三重県尾鷲市天満浦)
料金:前売り2000円 当日2500円
問い合わせ:日和、もしくはカフェスケールまで(予約を受け付けます)



〜経緯〜


僕が初めて渥美さんを見たのは、第2回目の『日和祭』ででした。
CTHとして出演していて、すごくカッコい音楽とパフォーマンスですぐにファンになってしまいました。

『そうそう!こういうのを聞きたかったんだよー!』っていう、まさにその時の僕の気分のジャストミートな音楽だったのです。

その次の年、渥美さんがソロで三重・和歌山のツアーをすることになり、尾鷲はカフェスケールをライブ会場に選んでいただきました。
(ライブ会場として声をかけてくれた時はとても嬉しかったです)

その時に初めて色々とお話させていただいたのですが、お互い、すごく話が盛り上がって、仲良しになりました。


c0092610_08190695.jpg
カフェスケールでのライブの様子



その2日後には熊野の須野にある『木花堂』で行われたライブにも行きました。


c0092610_08193309.jpg
木花堂でのライブ


それから1年、また渥美さんが来てくれる、ということで、しかもそのライブにまたお店として関わることができるということで、とても嬉しく思っています。


場所は尾鷲の天満荘。
ロケーションは最高です。
どんなライブになるのか、今から楽しみです(^^)

是非是非、お越しください。

渥美さんは極上のロケーションで極上の音楽を。

つくんこさんと日和さんとスケールは、その音楽に華を添えられるよう頑張ります。






○cafe Scaleの『部活動』


カフェスケールでは色々な『部活動』が稼働中です。




・cafe Scaleのブックトーククラブ 『本夜茶會』(ほんやちゃかい

c0092610_10100656.jpg

月イチで行われているブックトーク、『本夜茶會』(ほんやちゃかい)。
毎回テーマに沿った本をそれぞれが紹介するトーク企画。
コーヒーを片手に、『本の虫たち』が毎回、縦横無尽で予測不可能な、エキサイティングかつクレイジー(?)、そしてとことんマニアックにトークを展開していきます。


第14回のテーマは『図鑑・辞典』。


先日、隣町の図書館に行ったところ、非常にマニアックな図鑑を発見してしまいました。
ひと昔前なら『図鑑』といえば、『広く網羅する』ものだと思っていましたが、最近は、ものすごく狭い範囲での、ニッチな分野の図鑑が出ています。

図鑑のジャンルが細分化されているように感じました。

そしてどれもデザイン的に見やすく、興味が持てる作りになっています。

そこで、今回のテーマを『図鑑・辞典』とすることにしました。

ブックトークのメンバーで、マニアックな図鑑と辞典についてとことん語り合います。

もちろんオブザーバー参加(横でみんなの話を聞いているだけ)もOKです。

是非、ご参加ください。


日時:2018年8月28日 19:00〜
場所:cafe Scale(尾鷲市宮ノ上町5-11)
料金:無料(但し、ドリンク注文の場合は別途ドリンク代)





・cafe Scaleのウクレレクラブ 『Pu-ca』(プーカ)


c0092610_14212057.png



カフェスケールでは、趣味で弾くウクレレクラブ『Pu-ca』の活動を行っております。
活動、と言っても毎週1回、金曜日の夜にカフェにウクレレを持ち寄って練習をするだけのクラブです。
お茶を飲みながら、ゆっくりとウクレレの練習をしています。参加費などは無料です。お気軽にご参加ください。

2ヶ月に1回、プロの講師の方をお招きしてグループレッスンも行っております。
こちらはワンドリンク付きの有料レッスンとなっております。

たのしいグループレッスンです。見学だけでもけっこうですので興味ある方はぜひ来店ください。


c0092610_14284289.jpg



↑グループレッスンの様子



 〜ウクレレ自主練習〜
  日時:毎週金曜日 19:00〜
  会場:cafe scale
  料金:参加費は無料。但しドリンクを注文する場合はドリンク代がかかります。
  内容:各自ウクレレを持ち込んでの自主練習。
  備考:貸し出し用のウクレレあります





.


[PR]
by scale-158 | 2018-08-13 10:33 | Comments(0)
本日、8月12日のメニュー
○朝のごあいさつ


おはようございます。
今日の尾鷲地方晴れ。
朝から暑いです。
熱中症にくれぐれもお気を付けください。


カフェスケール、終日、大変混み合っております。
特にランチの時間帯は込み合います。
予約をお勧めしております。
電話にて、混雑状況などもお伝えすることも可能です。

どうぞよろしくお願いします。

0597-22-5258


今後のカフェスケールの予定です。

22(水)映画『モバイルハウスのつくりかた』上映会 19:00〜
25(土)『海・山こだわり市』(@海山引本港) 19:00〜
28(火)ブックトーク 19:00〜
29(水)『渥美幸裕ギターライブ』(@天満荘) 19:00〜

よろしくお願いします。

9月8日に実施いたします『一箱古本市』の出店者を募集しております。

お問い合わせは

0597-22-5258(ハマノ)

まで。よろしくお願いします。





では本日のメニューです。



○本日のメニュー



○本日のランチ(11:30〜14:00)   ※電話での予約をお勧めしています

・オムライス


○本日のケーキ(11:00〜)


・イチジクのタルト
・洋梨のタルト
・白桃のゼリー





○今週のホットサンド(11:00〜)


・コンビーフのホットサンド


○今月のおすすめコーヒー


・アプリコット
   ¥450


○今月のおすすめの紅茶

・コロンビア ¥450


○季節のおすすめメニュー

・コーヒーゼリー ¥400
・コーヒフロート ¥450
・ストロベリージュース ¥350
・ストロベリーミルク ¥400
・黒みつジンジャーエール ¥400
・しそジュース
・しそソーダ









【カフェスケールからのお知らせ】




『”ギターと唄う” 渥美幸裕 和歌山 三重 Tour 2018』
c0092610_08135545.jpg
〜概要〜

去年に引き続き、ギタリスト、渥美幸裕さんが和歌山、三重にやってきます。

和歌山、三重のツアーの日程と場所が決まりました。


ここ尾鷲市でもライブが開催されます。

日程は8月29日。場所は天満荘です。


そのライブ会場にて、『つくんこ』さんと『日和』さんと一緒にフード&ドリンクを提供させていただくことになりました。


〜詳細〜


ギタリストの渥美幸裕さん、昨年も三重、和歌山のツアーを行いました。
尾鷲では、今年は天満荘でのライブが決まりました。

渥美さんはソロのギタリストとして活躍する他、ギター、タップダンス、パーカッションのユニット、『Conguero Tres Hoofers』(CTH)としても活躍されています。
違うユニット『サイコービジョンズ』では歌も歌っています。

今回のツアーではギターもあり、歌もあり、の内容です。

三重・和歌山のツアーはそれぞれ、各会場、料金設定や内容が違っています。

天満荘のライブは前売り2000円、当日2500円となっております。
その他、御浜町の日和さんとつくんこさんによるフードと、尾鷲はスケールのコーヒーやドリンクが楽しめます。
(別途料金がかかります)


日時:2018年8月29日(水)18:00開場 19:00開演
会場:天満荘(三重県尾鷲市天満浦)
料金:前売り2000円 当日2500円
問い合わせ:日和、もしくはカフェスケールまで(予約を受け付けます)



〜経緯〜


僕が初めて渥美さんを見たのは、第2回目の『日和祭』ででした。
CTHとして出演していて、すごくカッコい音楽とパフォーマンスですぐにファンになってしまいました。

『そうそう!こういうのを聞きたかったんだよー!』っていう、まさにその時の僕の気分のジャストミートな音楽だったのです。

その次の年、渥美さんがソロで三重・和歌山のツアーをすることになり、尾鷲はカフェスケールをライブ会場に選んでいただきました。
(ライブ会場として声をかけてくれた時はとても嬉しかったです)

その時に初めて色々とお話させていただいたのですが、お互い、すごく話が盛り上がって、仲良しになりました。


c0092610_08190695.jpg
カフェスケールでのライブの様子



その2日後には熊野の須野にある『木花堂』で行われたライブにも行きました。


c0092610_08193309.jpg
木花堂でのライブ


それから1年、また渥美さんが来てくれる、ということで、しかもそのライブにまたお店として関わることができるということで、とても嬉しく思っています。


場所は尾鷲の天満荘。
ロケーションは最高です。
どんなライブになるのか、今から楽しみです(^^)

是非是非、お越しください。

渥美さんは極上のロケーションで極上の音楽を。

つくんこさんと日和さんとスケールは、その音楽に華を添えられるよう頑張ります。






○cafe Scaleの『部活動』


カフェスケールでは色々な『部活動』が稼働中です。




・cafe Scaleのブックトーククラブ 『本夜茶會』(ほんやちゃかい

c0092610_10100656.jpg

月イチで行われているブックトーク、『本夜茶會』(ほんやちゃかい)。
毎回テーマに沿った本をそれぞれが紹介するトーク企画。
コーヒーを片手に、『本の虫たち』が毎回、縦横無尽で予測不可能な、エキサイティングかつクレイジー(?)、そしてとことんマニアックにトークを展開していきます。


第14回のテーマは『図鑑・辞典』。


先日、隣町の図書館に行ったところ、非常にマニアックな図鑑を発見してしまいました。
ひと昔前なら『図鑑』といえば、『広く網羅する』ものだと思っていましたが、最近は、ものすごく狭い範囲での、ニッチな分野の図鑑が出ています。

図鑑のジャンルが細分化されているように感じました。

そしてどれもデザイン的に見やすく、興味が持てる作りになっています。

そこで、今回のテーマを『図鑑・辞典』とすることにしました。

ブックトークのメンバーで、マニアックな図鑑と辞典についてとことん語り合います。

もちろんオブザーバー参加(横でみんなの話を聞いているだけ)もOKです。

是非、ご参加ください。


日時:2018年8月28日 19:00〜
場所:cafe Scale(尾鷲市宮ノ上町5-11)
料金:無料(但し、ドリンク注文の場合は別途ドリンク代)





・cafe Scaleのウクレレクラブ 『Pu-ca』(プーカ)


c0092610_14212057.png



カフェスケールでは、趣味で弾くウクレレクラブ『Pu-ca』の活動を行っております。
活動、と言っても毎週1回、金曜日の夜にカフェにウクレレを持ち寄って練習をするだけのクラブです。
お茶を飲みながら、ゆっくりとウクレレの練習をしています。参加費などは無料です。お気軽にご参加ください。

2ヶ月に1回、プロの講師の方をお招きしてグループレッスンも行っております。
こちらはワンドリンク付きの有料レッスンとなっております。

たのしいグループレッスンです。見学だけでもけっこうですので興味ある方はぜひ来店ください。


c0092610_14284289.jpg



↑グループレッスンの様子



 〜ウクレレ自主練習〜
  日時:毎週金曜日 19:00〜
  会場:cafe scale
  料金:参加費は無料。但しドリンクを注文する場合はドリンク代がかかります。
  内容:各自ウクレレを持ち込んでの自主練習。
  備考:貸し出し用のウクレレあります





.


[PR]
by scale-158 | 2018-08-12 09:36 | Comments(0)