三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
猫曜日。
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
もう少し暖かくなったら尾..
by omura at 17:42
SAKUさん 私がこの..
by scale-158 at 11:15
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
owasebon vol.17
[尾鷲暮らしをたのしむためのクチコミ情報誌]のキャッチコピーでおなじみの[owasebon]の最新号、第17号が発行されました。

尾鷲市内の公共施設や店舗さんを中心に130箇所以上で手に入れることができます。
c0092610_1211291.jpg

この表紙の赤いもの、なんだかわかりますか?
第17号の特集はこの赤いものがある地域です。

さて、この表紙はどこでしょう?
この表紙の赤いものは一体なんでしょう?

owasebonにその答えがあります。
そして、実際にその場所に行くことをお勧めします。
きっと新しい発見や出会いがあるはずだから。
[PR]
# by scale-158 | 2008-01-26 12:01 | owase | Comments(0)
今日は[チャレンジショップ]で店番
1月24日、尾鷲はとてもとても寒いです
もしかしたら雪が降るかも。

そんな今日、私は市内の中井町にある[チャレンジショップ]にて店番をしております。
c0092610_10542719.jpg

[チャレンジショップ]は22日からスタートしており、[東紀州コミュニティデザインセンター]の呼びかけで11店舗が一つの空間を共有してお店を出しております。
c0092610_1055835.jpg

c0092610_10585788.jpg

私も[カデンツ]としてお店を出店しています。
c0092610_10554471.jpg

c0092610_10561867.jpg

実は私、将来雑貨屋さんをやることを視野に入れているので、この[チャンレンジショップ]を機にオリジナルの雑貨を販売する事を計画していました。

販売を計画していたのはポストカードです。

ここ数年で少しづつですが、写真を撮り溜め、イラストレーターやフォトショップを使えるようになったので、オリジナルのポストカードを作ろうとしていました。

しかし、うかつにも、写真の元画像(オリジナル)を消去してしまったらしく、、、つまり画素数を落とした画像しか手元になく、ポストカードのサイズといえど、印刷するとかなり荒い絵となってしまい、ポストカード作りは土壇場で断念しました。

と、いうわけで、あいあわらず[カデンツ]は焼き菓子で出店しております。
c0092610_10573163.jpg

今まで『対面式』にこだわっていた売り方をしていたのですが、[チャレンジショップ]では気心の知れた人たちで店番を回しているので、少し『対面式』を脱皮してみました。

しかし『その店で作った物をその店でその店の者が売る』という条件とは異なるため、少し規則が違います。

その規則をクリアすることが自分にとって、まさに『チャレンジ』でした。

良い経験となっています。


↓『ゆきんこガラス』尾鷲ではなかなかみられない手作りガラス雑貨。
母も買っていました

c0092610_10594362.jpg
c0092610_1123141.jpg


ぜひお立ち寄りください。

10時〜17時までです。
今週の日曜日までやっています。
[PR]
# by scale-158 | 2008-01-24 11:28 | other works | Comments(4)
1月22日(ジャズの日)
今日の尾鷲市は曇り。
とても冷え込む日になりました。

今日は[ジャズの日]だそうですが、その他に[カレーの日]、[飛行船の日]だそうです。
どれも魅力的ですが、今日(今年)は[ジャズの日]を採用しました。

来年、このブログが続いていれば、[カレーの日]にしようかな、、、。

さて、最近はブログで尾鷲の建物や町並みに関しての記事を書きました。
ここ数日はスイーツやパスタなどのカフェの話題から離れていますが、タイムリーな話題があるのでそちらを優先します。別にスイーツやパスタなどのカフェネタがないのではありません。

今日も尾鷲の町ネタです。

と、その前に。

時々尾鷲に訪れる人の口から『年々町が寂れていってるね』との言葉が放たれますが、その言葉を聞く度に少し暗い気持ちになります。

その一方で、ブログやmixiを見てくれている人からは、『尾鷲も色々と頑張っているね』と言ってくれる人もいます。その言葉を聞く度に明るい気持ちになります。

確かに形骸的なものだけに目を向けるなら、尾鷲は人口も減っているし、お店も少なくなっていっているし、寂れていってるかもしれませんが、要はマインドの問題なのではないかと思います。

『寂れていっている』というメガネをかけて町を見ると、町はそのようにしか見えません。
でも『頑張っている』というメガネをかけて町を見ると、町にはまだエネルギーが溢れているのがわかります。

日本で、右肩上がりで『経済的に発展』している所は数少ないと思います。
その数少ない町を参考にしたり、比較するなら、たしかに尾鷲は寂れていっているかもしれません。

が、それはなにも尾鷲に限ったことではないわけですし、なにも同じ『経済』という指標を物差しにして、比較することもないと思います。

それぞれが居心地のいい場所で働き、暮らしていければいいのだと思います。

その居心地のよさを少しでも提供してあげられるかどうかは、ビルの多さやショップの数ではなく、その町に住む人のマインドの問題だと思うのです。

見た目だけを見れば、確かにシャッターの下りたお店の数は多くなってきています。

確かに寂しいことかもしれませんが、その次に私達がやるべき事は、そのお店はこの町にとってどんな関わり方をしていたのか、そこで働いていた人はどんな心持ちで仕事をしていたのか、その事を知り、少しでも良い部分を継承していくことだと思います。

一つのお店が閉まるという事は、一つのお店がその時代における役割を終え、一つのお店の歴史がそこで終わってしまうことかもしれませんが、その次の時代を担う世代が、その歴史にはどんな思いがあったのかを知り、また新しく歴史を刻んでいくことだと思います。
(今日はなんだかカタイ内容ですね、、、すみません。)

今日これから紹介するお店は、その写真を撮った日がそのお店にとっての『最後の日』になったわけですが、その最後の日を見届け、どんな人がどんな場所でどんな作業をしどんな道具を使っていたのか、記録したいと思いお邪魔しました。


写真は[おわせ焼き]という焼菓子を作っていた製菓屋さん、[照美屋]さんです。
[スケール]から歩いて5分ほどの所、和菓子屋さんの[若木屋]さんのすぐ近くにありますが、すごく奥まった所にあるので目につきにくい所にあります。
c0092610_13503049.jpg


その日は私以外にも人が来ていて最後の日を惜しむようにその作業を見届けていました。
中にはその仕事を受け継ぐ方法はないものかと色々と質問をしていました。
c0092610_13514214.jpg



生地を入れた箱を鉄板の上にスライドさせて、生地を落としてフタをします。
鉄板は回転式になっていて(話によると六角形のドラム式になっているようです)、回転させて上になった部分のフタをはずすと、お菓子が焼けている、という仕組みです(説明がへたくそですみません)。
c0092610_13524039.jpg


c0092610_13531461.jpg


お菓子を焼く機械や生地を練る機械は特注や主人の手作りだそうです。

天上の高い製造場。
壁板は黒光りしていました。
c0092610_13541335.jpg

歴史を感じます。

ご主人の寡黙な性格、ストイックな姿に、同じく焼き菓子を作る者として感動しました。
c0092610_1492296.jpg

焼き菓子を袋詰めしている人に、『コレ、生地を練る機械だけど、君、使う?』を言われましたが、とても[カデンツ]には入りそうにないし、なにせ、練る材料の分量が違いすぎるので遠慮させていただきましたl。

しかし、そのご好意にもなんだかジーンとくるものを感じてしまいました。

[おわせ焼き]、、、尾鷲を代表するような名前ですね。
その[おわせ焼き]は、もしかしたら、この日に焼き上げたものが出荷先で並べられるのが最後に、食べられなくなるかもしれません。
(まだご主人は若い人なので、何かの機会に作ってくれるかもしれませんが、定期的に火を入れるのはこの日が最後です)

私もいつか尾鷲を代表するような焼き菓子を作りたいなあ、、、と思いました。
[PR]
# by scale-158 | 2008-01-22 14:10 | owase | Comments(4)