三重県の南部、尾鷲市にあるカフェ、scale-158での日常をお伝えします
by scale-158
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
cafe
sweets
cold sweets
cookies
pasta
drink
flower&plant
food
bread
zakka
events
art & design
photo
other works
owase
ippin muse
ukulele club『Pu-ca』
未分類
PROFILE
cafe Scale

開業:2002年2月
形態:カフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 水・木曜日
住所 三重県尾鷲市宮の上5-11
電話  0597−22−5258

掲載写真の無断使用はお断りします。
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
青空藝術計画
うちの食卓 Non so...
ビバ!ゆるゆる生活
函箱ブログ
隠れ屋アロマサロンHAS...
ことりんご
へうげもの offici...
ロマン座シネマ倶楽部
色ではなく寸法です
Transparent
日菓のあれこれ
ようこそ尾鷲市国際交流協会へ
珈琲日和
シャッター切るのが楽しくて!!
coupe-feti
- PHOTO-SW!T...
Bokuのtempo l...
東紀州コミュニティデザイ...
海山の材木屋さん
ずいぶん いいもの みつけたね
デザインのひきだし・制作日記
小石原さんの金継ぎ 繕い...
“しりトリオ”のしりとり...
尾鷲子育て情報局
Boku の monol...
映画『ひかりのおと』ブログ
最新のコメント
ありがとうございます。 ..
by scale-158 at 23:20
お大事にしてね?しんどい..
by freedom715 at 15:04
久し振りに拝見させて頂き..
by omura at 09:34
お疲れ様です。 確かに..
by omura at 18:18
muraさん、お越し頂き..
by scale-158 at 11:11
久しぶりの休日となったよ..
by omura at 17:46
omuraさん ありがと..
by scale-158 at 23:44
大地の揺れる感覚は何とも..
by omura at 11:57
とてもアクティブな方です..
by omura at 23:25
おむらさん。コメントあり..
by scale-158 at 12:23
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
11月19日(鉄道電化の日)
今日の尾鷲地方は晴れ。

平日で、そんなに忙しくなかったので、午後からは窓を拭いたり、菓子工房[カデンツ]の改装をしたりしていました。

天井を白く塗りました。
c0092610_16102294.jpg


壁に小さな棚を付けました。


c0092610_16133917.jpg

# by scale-158 | 2007-11-19 16:14 | other works | Comments(0)
11月17日(将棋の日)
今日の尾鷲地方は晴れ。
天気予報では雨だったので、晴れてラッキーでした。
今日と明日は[熊野古道ツーデーウォーク]が行われ、800人以上の人が熊野古道を歩いているので、晴れてくれてよかったです。

さて、昨日の続きです。

昨日の日記の中で『ジャマイカ人は暗い歴史を持ちながら、前向きな力強いバイタリティーと創造性に溢れている』と書きましたが、その『ジャマイカ人の暗い歴史』とは奴隷の歴史の事をさします。現在のジャマイカ人はアフリカから奴隷として連れてこられ人達の子孫で、[ルーツ・レゲエ]は、アフリカ回帰を目指す[ラスタファリズム]という思想がベースになっています。

[レゲエ]に限らず、音楽の歴史において黒人は多くのジャンルを生み出してきました。
R&B、ソウル、ファンク、hip hop、スカ、レゲエ、、、、。

[ブラックミュージック]と呼ばれるそれらの歌詞には、過去の悲しみやコンプレックスを跳ね返す力と希望に溢れています。

沖縄の音楽もそうです。
底抜けに明るい音楽。つい踊り出したくなるようなリズム。
しかしそこには『もう二度とつらいことなど起こって欲しくない』という思いが流布しています。

『なんくるない』や『てげてげ』という言葉が流行りましたが、あれも、沖縄が体験した悲しい過去を乗り越えてこそ行き着いた思想です。

コンプレックスや悲しい過去を、前向きな力に変えるためにも、人間は音楽(や文化)を必要としています。


先日、NHKの特集を見ていました。
日本各地で[オヤジバンド]や[歌声喫茶]が流行っている、というのです。

どうやら団塊の世代が中心になってもう一度青春を謳歌しよう、というものらしいですが、尾鷲でもカラオケ喫茶(飲み屋?)がオープンしているのをよく見ます。

尾鷲での音楽の流行はもっぱら演歌や民謡のようです。


京都に[カフェ・アンデパンダン]という有名なカフェがあります。
京都のアンダーカルチャーを語る上で無くてはならない存在のカフェで、その広い店内の一角ではバンドが演奏できるよう、スペースと機材があります。

大小様々なイベントが開かれ、生演奏を堪能することの出来るカフェです。

私は演歌も民謡も興味はありませんが、生演奏には大変興味があります。
特にジャズはブルースやシャンソンに興味があります。
([Ego-Wrappin']のファンになって以来特に興味があります)

[スケール]でも時々はライブをしますが、もっと短いスパンで定期的にできるカフェがあればいいのにな、って思ってしまいます。
c0092610_23321347.jpg


今日、[スケール]は、今シーズン始めてのストーブを付けました。
乾燥も防げて風邪予防にもなります。
# by scale-158 | 2007-11-17 23:33 | cafe | Comments(0)
owasebon vol.16
[尾鷲暮らしをたのしむためのクチコミ情報誌]のキャッチコピーでおなじみの尾鷲発のフリーペーパー、[owasebon]の最新号(16号)が発刊されました!
c0092610_15392696.jpg

16号の特集は、、、、秘密!笑
手に取ってからのお楽しみ!

秋の尾鷲を[owaebon]の記者さん達が歩きました。
さて、尾鷲でどんな秋を見つけたのでしょうか、、、。

市内、市外合わせて130箇所以上の公共施設、店舗さんで手に取ることができます。
今号も充実の内容です。
是非手にとってみてくださいね。
# by scale-158 | 2007-11-17 15:41 | owase | Comments(0)